スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIKI「LOVEマシーン?RIKIバージョン?」


明日→10月7日リリースされるRIKI名義でのファーストアルバム『全国制覇』の1曲目に収録。自身が立ち上げた日本リーゼン党の党歌にして、PVに登場している長州力や高山善廣とともに参戦を表明している『ハッスル』のテーマソングにもなっているそうです。ちなみに、モーニング娘。の「LOVEマシーン」がリリースされたのは1999年9月9日。ちょうど10周年にあたる今年の9月9日(090909)の前日付けで発売元のavexがYouTubeにPVをアップし、作者本人(つんく♂)まで出演しているという点からして、これがラブマ10年目の公式オマージュ、供養という見方・聴き方も可能でしょうか。
(2009年10月7日発売)

>>公式ページ

全国制覇(DVD付)
全国制覇(DVD付)

関連商品
影の交渉人 ナニワ人情列伝 [DVD]
竹内力 2010年 カレンダー
Super Wave(DVD付)
欲望の街 マキシコレクション版
標的2 TARGET [DVD]
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

原田知世「ときめきのアクシデント」


来生姉弟作品ではこれも忘れ難い1曲。知世さん本人が主演したテレビドラマ版『ねらわれた学園』(フジテレビ)のエンディングテーマでしたね。同作には、伊藤かずえ、本田恭章、柳沢慎吾、森尾由美なんかも出てました。いまとなってはあり得ない顔合わせ。知世さんと京極少年(本田恭章)、どっかでもう一度絡んでくれないですかね。
(1982年作品)

作詞/来生えつこ
作曲/来生たかお
編曲/星勝

>>公式ページ

原田知世 2000 ベスト
原田知世 2000 ベスト

関連商品
ゴールデン・ベスト
原田知世 Best Harvest
MUSCAT LIPS TOUR [DVD]
My pieces
GARDEN
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Snappeas「あー夏休み」


Snappers(スナッピーズ)は、フジテレビが昨年まで毎年開催していた夏のイヴェント→お台場冒険王の2003年のイメージガールとして結成されたユニット。たまに、夏帆の黒歴史なんて書かれることもあるようですが、いまでも公式プロフィールにしっかり載ってるところを見ると、本人的にはまんざらでもなかったりして。当時は、夏帆を含めメンバー全員がスターダストプロモーションの所属で、同事務所が手がけた女性アイドルユニットとしては最も早い例になるんでしょうか。まぁ、Snappeasの場合、所詮期間限定のユニットということで、完成度を求めるのは筋違いなんでしょうが、これに比べたら、事務所の後輩にあたるももいろクローバークリィミー♥パフェなんかは、歌もダンスもずいぶんこなれてる感じがしますね。
(2003年作品)

作詞/前田亘輝
作曲・編曲/春畑道哉・前田亘輝

>>公式ブログ(夏帆)

あー夏休み
あー夏休み
Snappeas 前田亘輝 aquaorb

関連商品
東京少女 (デラックス版) [DVD]
うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組) [DVD]
砂時計 ツイン・エディション (初回生産限定) [DVD]
P&Gパンテーンドラマスペシャル かるた小町 [DVD]
ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門の陰謀‐決闘ゴルゴダの森+TVシリーズ雷・零オフィシャルブック
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

吉川ひなの「ウサギちゃんSAY GOOD BYE」


昨日、ヤマダリヲくんとのラーメン店巡りの途中に立ち寄ったBOOK OFF浜北店で吉川ひなののアルバム『I am pink』が105円で叩き売られてたんで、手厚く保護してきました。いま改めて聴くと、けっこういい曲歌ってたんですね。アルバムもダブの曲があったり、Buffalo Daughterがリミックスで参加してたりと、なかなか面白かったです。こりゃ、櫻田宗久と組んだユニット→☆Spica☆も再チェックが必要ですかね。
(1997年作品)

作詞/HINANO、藤井フミヤ
作曲・編曲/朝本浩文

>>公式ページ

I am pink
I am pink
吉川ひなの

関連商品
ウサギちゃんSAY GOOD BYE
One More Kiss
メロウプリティー
Best Memories
アイドルになりたい。
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

永瀬正敏「夏のマドンナ」


たまには旬ネタに乗っかってみます。こんな時でもないと紹介する機会が一生なさそうな曲だし。当時ヴァージンVSというテクノポップバンドを率いていた作詞のあがた森魚とは、おそらくキティつながりでしょうが、後に永瀬はあがたが監督した映画『オートバイ少女』(1994年)に友情出演しています。自分の中でこの曲を黒歴史にしなかったのは、なかなか立派だと思います。
(1983年作品)

作詞/あがた森魚
作曲/鈴木キサブロー
編曲/星勝

>>公式ページ

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

坂口良子「まるで少年のように」


実は来月引っ越すことになりまして、部屋のシングル盤をぼちぼち整理してたら、当時大好きだったこの曲を持ってないことが発覚して、軽くショックを覚えました。こりゃ、女優のレコード好き&ウィスパーヴォイス好きの肩書きを返上しないといけないですね(汗)。てか、中古盤屋でこれ見つけたらやっぱ買っちゃいそうで、結局全然アナログ片付かないし…。にしても、いい曲すなぁ。
(1982年作品)

作詞/松本隆
作曲・編曲/坂田晃一

>>公式ブログ

ソング・アクトレス
ソング・アクトレス
オムニバス

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

杏さゆり「100 MAGIC WORDS」


元シンバルズの矢口博康と土岐麻子がシンバルズ解散直後に仕掛けた見事な不発弾。ぶっちゃけTommy february6のパチもんですが、5年後にも聴けるのは、むしろこっちかもしれません。曲の良し悪しではなく、売れてない=消費され尽くしていないぶん、まだ耳に新鮮ですしね。ちなみに、この曲にはノーナ・リーヴスから奥田健介がギターで参加し、彼女の2ndシングル「画用紙」はノーナの西寺郷太が曲を提供しています。なにやら、ポスト渋谷系総動員ですか、みたいな。その意味では、曲のタイプや歌い手のキャラは異なりますが、やはり矢口博康のプロデュースで昨年歌手デビューした南波志帆のプロトタイプと言うか、予行演習(不発弾だけに)が杏さゆりだったと言えないこともない?
(2004年作品)

作詞/矢野博康・土岐麻子
作曲・編曲/矢野博康

>>公式ページ

100 MAGIC WORDS(CCCD)
100 MAGIC WORDS(CCCD)
杏さゆり 矢野博康 anne’s sayuri

関連商品
画用紙
ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008
ニコラ(DVD付)
come on come on come on
Flow~Kyoko Fukada Remixes~
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

メリー音痴クリスマス

そろそろ音痴ネタもあきられそうなので、キープしておいたネタを放出します。こんなもん取っといても何の役にも立ちませんしね。どうぞ、嫌がらずに受け取ってください。
深野晴美「土曜日のアマン」(1988年)

水野美紀「瞬間KISS」(1992年)

三輪明日美「あの素晴らしい愛をもう一度」(1997年) 映画『ラブ&ポップ』より

遠藤久美子「ハッピー・ラッキー・デイ」(1998年)

仲間由紀恵「青い鳥」(1998年)


土曜日のアマン
土曜日のアマン
深野晴美

by G-Tools
素敵な身勝手
素敵な身勝手
水野美紀 戸沢暢美 松本隆 本間昭光

by G-Tools
あの素晴しい愛をもう一度
あの素晴しい愛をもう一度
三輪明日美 北山修 松浦有希 光宗信吉

by G-Tools
V.B.O.E. 「Very Best Of Enkumi」
V.B.O.E. 「Very Best Of Enkumi」
遠藤久美子 上田ケンヂ 田中章義

関連商品
1st Concert Yume ROCKETS 1999.5.03 at Nihonseinenkan [DVD]
Perfume~Complete Best~(DVD付)
by G-Tools
青い鳥
青い鳥
仲間由紀恵 井上ヨシマサ

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

越智静香「ジェニーはご機嫌ななめ」


これは何度見ても強烈。現在、2時間ドラマや舞台を中心に活躍する女優の越智静香がアイドル時代に残した奇跡の映像。80年代テクノポップブームの負の遺産か、はたまた早すぎた一人Perfumeか。もはや音痴云々では片付けられない、何か神がかったものを感じます。さすが、東宝「シンデレラ」オーディション出身、やはりを人智を超えた歌唱力で知られる沢口靖子の後輩だけのことはあります。
(1991年作品)

作詞/沖山優司
作曲/近田春夫
編曲/武部聡志

>>公式ブログ

ジェニーはご機嫌ななめ
ジェニーはご機嫌ななめ
越智静香

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

牧瀬里穂「Miracle Love」


祝結婚!ということで、今日ご紹介する音痴さんはこの人。てか、結婚祝いにかこつけて音痴呼ばわりされても全然嬉しくないか。ただまぁ、彼女の場合、これまでこのブログで取り上げてきた音痴さんたちに比べたら、そこまでひどくはないと思うんですよ。歌唱指導や楽曲の方向性によっては、もう少しなんとかなったんじゃないか、みたいな。これは店主の勝手な憶測ですが、歌手デビューするにあたって牧瀬陣営が目指したのは、薬師丸ひろ子のような合唱部っぽい歌唱とそれにふさわしい楽曲だったのではないでしょうか。竹内まりやが提供したこの曲は、その意に十分かなっていたはずですが(なんたって薬師丸ひろ子「元気を出して」の作者)、問題は歌手としてはまだ駆け出しの新人にすぎない牧瀬が歌うには、あまりにも難易度が高すぎたこと。いきなりこんな曲を与えられて、しかも極めて特殊な薬師丸唱法で歌えと言われても、普通できないですよね。その結果、本人はもちろん、おそらく録音の現場に立ち会ったスタッフたちもここぞという落としどころを見失い、最終的に音痴なのかそうじゃないのかどっちつかず→真野のように音痴で飯を食ってく覚悟が感じられない半端な仕上がりになってしまったと。それでも、当時絶大だった彼女の人気にあやかって、この曲もかなりヒットしたわけなんですが、だったら余計、人気があるうちにもう少しいろんなタイプの曲を歌ってほしかったです(アルバムではTKの曲とかも歌ってましたが…)。したら、もしかして推定音痴の汚名も晴れてたかもしれないですしね。
(1991年作品)

作詞・作曲/竹内まりや
編曲/小林武史

>>公式ブログ

カタログセレクション(3)
カタログセレクション(3)
オムニバス

関連商品
GOLDEN☆BEST
ベスト
モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~(初回生産限定盤)(DVD付)
Myこれ!クション 生稲晃子BEST
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。