スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ジョンヒョン「Summer Dance」


少女時代でいったん締めたはずなのに、まだまだK-POPネタが続きます。イ・ジョンヒョンは、日本でもヒットした韓流ドラマ『美しき日々』に出演し、同ドラマの挿入歌「Heaven」とカップリングの「ワ -come on-」という曲で紅白に出場したこともある韓国のトップスターですが、その紅白で披露した小指マイク&扇子パフォーマンス(動画はコチラ)からもなんとな?く察しがつく通り、好き者の間では韓流電波歌謡の女王として絶大な人気を誇っているようです。中でも、K-POP史上に残るバカ映像として、いまだにあっちこっちのブログに動画を貼られまくりなのがこの曲。聴いてもらえれば分かる通り、台湾の人気アイドル→シンディー・ワンのヒット曲「Honey」(2005年)の元ネタですね。ちなみに、MVでヴァイオリン弾いてるいかつい野郎は、オードリー春日の元ネタですか…って、このツッコミもあっちこっちで使われまくってそう(汗)。
(2003年作品)

>>ファンサイト

Lee Jung Hyun Special - Summer Party! (韓国盤)
Lee Jung Hyun Special - Summer Party! (韓国盤)
イ・ジョンヒョン / Lee Jung Hyun

関連商品
イ・ジョンヒョン 2集 / Lee Jung Hyun 2nd (韓国盤)
ディス・イズ・ヒョニー
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

FIN.K.L「NOW」


韓流女性グループによるニュージャックスイングでは、こんな曲もありましたっけ。ごぞんじ、イ・ヒョリが在籍したFIN.K.L(ピンクル)のアルバム『NOW』のタイトルチューン。2000年代の曲で、ここまでベタベタなニュージャック作品というのも珍しいのでは。それとも店主が知らないだけで、当時韓国ではこの手の音が再評価されたりとか、そんな夢のような時代があったのでしょうか。
(2000年作品)

>>公式ページ(イ・ヒョリ)

※FIN.K.L『NOW』のHMVでの購入はコチラ↓

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

少女時代「Let's Talk About Love」


とまぁ、そんなわけでいろんな韓流女性アイドルを見てきたわけですが、最後はやはりこの人たちに締めてもらうしかないわけで。もしかして、現時点で世界最強のアイドルグループですか。日本と韓国以外の国のアイドルよく知らないけど(オイッ)。とにかく個人的には、メンバーのルックス、楽曲のクオリティともに文句の付けようがありません。この週末に彼女たちが出演した音楽番組では、いずれもこの曲を披露してましたが、この春はこれで推すんでしょうか。いまどきニュージャックスイングってのが店主にゃツボ。てか、またしても美メロすぎだって!誰かなんとかして?。このままほっといたら、彼女たちもワンガ同様、日本なんかには目もくれずアメリカに進出しちゃいそう。こっちも誰かなんとかしてくれっ!
(2009年作品)

>>公式ページ

girls' generation Mini Album: Gee
girls' generation Mini Album: Gee
少女時代

関連商品
Baby Baby (1集 Repackage)
少女時代 2nd ミニアルバム 願いを言って見て Digipack
3rd LIVE TOUR 2008~T~ [DVD]
東方神起 HISTORY in JAPAN Vol.3 [DVD]
T(2DVD付)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Big Bang & 21「Lollipop」


店主のお目当てはもちろんBig Bangではなく、彼らと同じ事務所(YGエンターテイメント)の新人女性グループ→21(twenty-one)。う?ん、でもこのCMだけじゃ、まだよく分かんないですね。パッと見の印象では、Wonder Girls寄りの路線で売り出しそうな気配。てか、ワンガがアメリカ進出を目論んでる間に、その後釜に座ろうって腹ですか。本格デビューは5月頃になるそうですが、その前から現地のテレビ番組などに露出しまくりそうな気がするんで、韓流アイドル好きはいまのうちから要チェックですかね。
(2009年作品)

【追記】
その後、21の表記は2NE1(トゥエニワン)に改められたようです。

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

DAVICHI「8282」


この曲も個人的にツボじゃなかったんでスルーしてたんですが、現地では少女時代の「Gee」をチャート1位の座から引きずり下ろすくらいバカ売れらしいです。曲はともかく、歌はやっぱ上手いですね。ちなみに、タイトルの「8282」は「パリパリ」と読むそうで、これは韓国語と数字の語呂合わせで「早く、急いで」という意味なんだそうです。いわゆるポケベル用語ですか。ついでに「828255」だと「早く来い」になるそうですが、なんだかそのうち同じ名前のユニットが出てきそうですね。
(2009年作品)

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

ソン・ダムビ「Saturday Night」


野球ではなんとか勝ったけど、女性アイドルに関しては日本より韓国に分があることを素直に認めますよ。もっとも、セクシー路線で売るこの人の場合、年齢的(25歳)にもアイドルと呼ぶにはちと無理があるか。K-POPシーンの中ではポスト・イ・ヒョリ的な立ち位置になるんでしょうかね。この曲は、今週現地でリリースされた彼女にとって初となるフルアルバム『1集:Type B』からのリードトラック。冒頭のクレジットが示す通り、MVの世界観を含めて昨年ヒットしたオム・ジョンファの「D.I.S.C.O」やSeeYaの「Hot Girl」あたりの流れを汲む80年代ディスコ路線ですね。もしかして、いま韓国ではローラー・ディスコがキテるのでしょうか。正直、この人のルックスも楽曲もあまり店主のタイプではないんですが(オイッ)、最近の王道K-POPのひとつの潮流を知るには格好のサンプルだと思ってご紹介しました。
(2009年作品)

>>公式ページ

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

世紀の神采配

いまから書くことはすべて結果論だし、ひとりの野球ファンの都合のいい解釈というか与太言です。そんなことは重々承知です。それでもなお、原監督が最後の最後に見せた神采配→10回表1死一、三塁のチャンスで9番片岡に代えて代打川崎を起用した場面には、人類の叡智を超えた大きな力を感じてしまいます。
大会を通してラッキーボーイ的な雰囲気を放っていた片岡なら、最悪でも外野に犠牲フライを打ち上げて1点勝ち越しという展開を容易にシュミリュエーション(by 原監督)できただろうし、あるいはスクイズという手もあったはずです。しかし、それでは(V2という偉業の決勝点として)いかにもインパクトが弱いという思いが原監督の頭をよぎったのでしょう。最後はやはりイチローに決めてもらうしかない。その点、イチローの弟分の川崎なら、ランナーを動かさないままアウトカウントだけひとつ増やしてイチローのために最高のお膳立てを整えるという難しい仕事を確実にこなしてくれるはずだし、実際、川崎はたった1球でその期待に応えてみせた。三振だと逆に相手ピッチャーを調子づかせてしまうし、あそこは簡単に内野フライを打ち上げるのが最善の選択でしょう。スゴいぞ川崎。
そして、原監督と川崎のインスピリュエーション(クドい)が通じ合い、一方で韓国ベンチからのイチローとの勝負を避けろという指示がバッテリーにうまく伝わらなかった時、原監督の頭にひらめいたシナリオは最高のクライマックスへ向けて一気に走り出したと。もちろん、そのシナリオを脳内実況付きで実演してみせた千両役者イチローもサスガだし、正直に白状すれば、あの場面ではどうしてもイチローに感情移入してしまって、ヒットの後もしばらく涙が止まらなかったのですが、もし彼の言うように神様が降りてきたのだとしたら、それはイチローではなく原監督にだったような気がします。
あるいは、原監督に神が降りてたのは、実は昨日だけじゃなく大会中ずっとだったと考えれば、いつも以上に神がかった珍言の数々や毎試合エコ関連のNPO団体から抗議が殺到しそうなほど残塁の山を築いた無策ぶりにも納得がいきます。神様がスクイズで勝とうとか、そんなセコいこと考えるはずないですもんね。
ともあれ、口ではチャレンジャーと言いながら、実際は王者らしく真っ向からキューバ、アメリカ、韓国を迎え撃ち、そのすべてを撃破してのWBC連覇ってのは、ちょっとほかに例えようのない偉業だと思います。真の世界一って、こんなにいいものなんですね。

2009 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 V2への軌跡(仮) [期間限定生産] [DVD]
2009 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 V2への軌跡(仮) [期間限定生産] [DVD]

関連商品
清原和博・怪物伝説(初回限定版) [DVD]
埼玉西武ライオンズ 2008優勝記念DVD
優勝 読売ジャイアンツ2008 奇跡の逆転V!伝説を作ったG戦士たち [DVD]
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス
by G-Tools
Sportiva (スポルティーバ) 増刊 野球WBC2009総集編 2009年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 増刊 野球WBC2009総集編 2009年 04月号 [雑誌]

by G-Tools
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 4/16号 [雑誌]
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 4/16号 [雑誌]

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

祝杯


今日ばかりは奮発して、べんがら横丁の竈(かまど)で一杯700円のふつうしょうゆ味ラーメン(中盛)をいただきました。とりあえず、アニキが暴れずにすんでよかったです。

プレイヤー ネーム&ナンバーTシャツ
プレイヤー ネーム&ナンバーTシャツ

関連商品
プレイヤー チームプライドTシャツ
Momentum Tee
清原和博・怪物伝説(初回限定版) [DVD]
川崎宗則52《福岡ソフトバンクホークス承認DVD》
男道
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

侍ジャパン愛

小沢仁志アニキのブログが熱いです。原Tいいですね。

プレイヤー チームプライドTシャツ
プレイヤー チームプライドTシャツ

関連商品
プレイヤー ネーム&ナンバーTシャツ
by G-Tools
新首領への道5 [DVD]
新首領への道5 [DVD]
虎牙光揮, 小沢仁志, 松田優, 山口祥行, 辻裕之

関連商品
新・首領への道4 [DVD]
千年の松 完結編 [DVD]
喧嘩の極意3 [DVD]
新・首領への道3 [DVD]
極道の紋章8 [DVD]
by G-Tools
喧嘩の極意3 [DVD]
喧嘩の極意3 [DVD]
小笠原大晃, 小林且弥, 山口祥行, Koji, OZAWA

関連商品
新首領への道5 [DVD]
喧嘩の極意2 [DVD]
喧嘩の極意1 [DVD]
ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]
極道の紋章8 [DVD]
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

坂本龍一&渡辺香津美「Tokyo Joe」


ブライアン・フェリーのソロでの代表曲のカヴァー。いまや伝説となった教授(というかレコード会社)のやっつけ仕事ですね。それでも名演になってしまうのが、才能というものなのでしょう。この曲、もともとは渡辺香津美のシングルとしてリリースされたものだそうですが、店主は一度も現物を見たことがありません。レアついでに言えば、渡辺香津美のトークボックスプレイというのも、実は珍しいみたいで。なわけで、テクノ愛好家から珍カヴァー収集家、トークボックス好きまで必聴・必携の1曲かと。
(1982年作品)

作詞・作曲/Bryan Ferry

>>公式ページ(坂本龍一)
>>公式ページ(渡辺香津美)

Tokyo Joe
Tokyo Joe
Ryuichi Sakamoto

by G-Tools
Chronological Collection 1978-1981[Columbia Years]
Chronological Collection 1978-1981[Columbia Years]
坂本龍一 G.Vannelli

関連商品
WorksI-CM
【Blu-spec CD】Turning The Pages Of Life THE BEST OF YUKIHIRO TAKAHASHI IN ALFA YEARS 1981-1985
サマー・ナーヴス
グルッポ・ムジカーレ2 ― ニューベスト
RESCUE/RYDEEN 79/07
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

歌う着エロアイドル

前にやった「歌うAV女優」同様、大したネタはないんですが、こんなもん温存しといてもしょうがないんで、半ばやっつけ気味に放出しておきます。
まずは、ブログを見る限り、人妻になっても一向に着衣する気配のないインリン様がヴォーカルを務めたこのユニット。そういや、ライヴ見に行ったっけなぁ。
JOYTOY「Get Some Real Fun」(2003年)

お次は、実は店主もよく分かってないのですが、着エロ界隈ではそこそこ名が通ってるらしい白川ゆきな水瀬葵などが在籍したこのユニット。
Sexual Kiss さくら組「Stand up↑Boys ?恋せよ、男たち!?」(2006年)

ちなみに、彼女たちのCDのリリース元→Sexual Kiss Recordsは、あの倖田梨紗(LISA)をはじめ、穂花、小沢菜穂といったAV女優の有名どころのCDを多数リリースしてます。
有名どころと言えば、着エロジュニアアイドル界で絶大な人気を誇ったしほの涼仲村みうの2人も、それぞれ何枚かCDをリリースしてますね。
しほの涼「Sweet Sunday」(2007年)

仲村みう「雨」(2008年)

念のためですが、みうみうのは森高のヒット曲のカヴァーです。
そんでもってこちらは、着エロジュニアアイドルの先駆けとも言われる小林万桜(こばやしまお)が在籍したアニソン/ゲーソンのカヴァーユニット。これはUNDER17の代表曲のカヴァーですね。
Kiss!い・も・う・と Club.「天罰!エンジェルラビィ」(2006年)

ちなみに、小林はこのユニットの前に、加藤沙耶香、小田あさ美らと桜mint's(ももミンツ)というユニットを組んでたこともあります。
あと、歌ってる映像が見つかりませんでしたが、やはりカヴァーソングばかりを歌うユニットで、ジュニアアイドルの彩音ちか上奈紗空青木衣沙が参加するカバーソング・ドールズなんてのもありましたっけ。もっとも、彼女たちのレパートリーは昭和歌謡中心ですが。
しかし、ここまで書いてやっと気づいたのですが、着エロアイドルと普通のグラドルの線引きってただでさえ難しいのに、しっかり着衣して特にツッコミどころのない凡庸な曲なんか歌われた日にゃあ、グラドルとの違いが完全にぼやけちゃいますね。この中で、音楽やPVにもちゃんと着エロの要素を持ち込んでるのは、インリン様くらいですか。ほかのアイドルたちは、たとえばリア・ディゾンが歌やるのと同じノリなのかもしれないですね、本人もまわりも。しょせん余技と言えばそれまでですが、普通のグラドルより面積の小さい水着を付けたり、カメラマンの無茶な要求にも黙って耐えるプロ根性を、も少し歌の世界でも発揮していただきたいものです。

【追記】
コメント欄でリサさんからご指摘いただいたコスメティックロボットの動画を追加しておきます。橋本亜美が着エロアイドルでしたね。これ忘れちゃマズいですね(汗)。
コスメティックロボット「メルシーメロディ」(2008年)


愚民の恋 (限定盤)
愚民の恋 (限定盤)
JOYTOY ヒラオカノフスキー・クラタチェンコ 坂井壱郎

関連商品
愛はまぼろし
インリン・オブ・ジョイトイ 「ヴァプリキー」 [DVD]
インリン ~ニカグダ [DVD]
愛のエロテロリズム
月刊インリン・オブ・ジョイトイ [DVD]
by G-Tools
Stand up ↑Boys~恋せよ、男たち!~
Stand up ↑Boys~恋せよ、男たち!~
Sexual Kissさくら組

by G-Tools

Sexual Kiss さくら組のiTSでの試聴・購入はコチラ
Sexual Kiss さくら組

【しほの涼】sweet sunday
【しほの涼】sweet sunday
しほの涼

関連商品
natural

【moecco ハイスクール】 しほの涼・あま?い生活 [DVD]
しほの涼・naturalism [DVD]
くりいむレモン NEW GENERATION テーマソング be SMILE
by G-Tools
STAND MY GROUND(DVD付)
STAND MY GROUND(DVD付)
仲村みう

関連商品
みうみうのうらぎり?素直になれない?(DVD付)
みうみうの吐息~強がる愛のかたち~(DVD付)
森下悠里&仲村みう [DVD]
仲村みう×森下悠里 [DVD]
LOVEDOL T's(ラブドルティーンズ) [DVD]
by G-Tools

仲村みうのiTSでの試聴・購入はコチラ
仲村みう

萌トリビュート
萌トリビュート
Kiss! い・も・う・と Club.

関連商品
ことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっく
MOMOPAN輪姦学校 (ムーグコミックス)
Future-Fiction:AKIBA-POP!!
SHORT CIRCUIT II(DVD付)
SHORT CIRCUIT
by G-Tools

Kiss!い・も・う・と Club.のiTSでの試聴・購入はコチラ
Kiss! い・も・う・と Club.

カバーソング・ドールズのiTSでの試聴・購入はコチラ
カバーソング・ドールズ

シリアルナンバー99
シリアルナンバー99
821R 和音正人 須藤祐

関連商品
Dream Fighter(初回限定盤)
きもちぃ [DVD]
Pure Feelings 橋本あみ [DVD]
Ordinary Venus
Bibus,アイラブユー
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Berryz工房「恋してる時はいつも…」


楽しみにしていた、あしたのベリコン@名古屋が中止になりました。雅と梨沙子がそろってインフルエンザにやられちゃったそうです。大丈夫でしょうか。どうぞお大事にしてください。残念だけど振替公演があるっぽいし、楽しみが先に延びたと思えば別になんてことないです。ちなみに、今日のレコ発イヴェント@大阪は5人のメンバーで行われるようですが、来週ハワイで開催予定のファンクラブツアーはどうなるんでしょう。店主は不参加ですが、いろんな意味で気になります。くれぐれも、無理だけはしない(させない)でほしいです。そんなわけで、今日は二人の一日も早い回復を願って、ベリの春うた・卒業ソングの中でも特にオススメのこの曲をご紹介します。ごぞんじ「スッペシャル ジェネレ?ション」の神カップリング曲。何度聴いても胸が締め付けられます。ぶっちゃけ、スペジェネの4兆倍くらい好きです。トップの動画は2006年春のツアー「にょきにょきチャンピオン!」の時のものですが、去年の秋ツアー「ベリコレ!」でも熊井ちゃんと千奈美をのぞく5人ヴァージョンでセットリストに復活しましたね。いま思えば、この頃はまだつんく♂Pもベリに恋をしていたんでしょう。とりわけこの曲には、Pのありったけの思いが注がれてる気がします。蜜月時代の美しい産物ですね。それにひきかえ最近の楽曲ときたら、まるで自分の娘をいいようにオモチャにしてる感じです。前にもチラッと書きましたが、店主はベリの楽曲は、2004?2005年のアルバム曲とシングルのカップリング曲だけを聴いていれば、それで満足なのかもしれません。もっと言っちゃえば、この曲と「秘密のウ・タ・ヒ・メ」(「21時までのシンデレラ」のカップリング)さえあれば、ご飯4兆杯(クドい)は余裕でいけます、はい。
(2005年作品)

作詞・作曲/つんく
編曲/鈴木Daichi秀行

>>公式ページ

スッペシャル ジェネレ~ション
スッペシャル ジェネレ~ション
Berryz工房 つんく 馬飼野康二

関連商品
恋の呪縛
ハピネス~幸福歓迎!~
あなたなしでは生きてゆけない
ジリリ キテル
胸さわぎスカーレット
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
Berryz工房 - スッペシャル ジェネレ?ション - EP - 恋してる時はいつも・・・

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

原辰徳『サムシング?オリジナルアルバム』


とりあえず、WBCに関しては全国3,000万の野球ファンとまったく同じツッコミを入れさせていただきます。そんなに日韓戦ばっか見せてどうするっ!あと、試合中ほとんど采配らしい采配を振らず、たまにリードしてる場面でダブルスチールなんて奇策を仕掛ければランナーはあっけなくアウトになり、解説の佐々木主浩に「まったく解せない作戦」と呆れられる原監督のぼんやりした腹と度胸の座り具合(無策とも言う)にも軽くシビレます。もしかして、ペナントレースでの戦い方の裏をかいた作戦でしょうか。対戦国もそこまで研究はしてないと思いますが。ともあれ、現在絶賛試合中→今大会4度目の日韓戦の経過より、すでに来週の準決勝の方に興味がいってしまう現実。今回実施されたダブル・エリミネーション方式は、やはり見直す必要がありそうです。さて、今日ご紹介するこのCDは、原監督が選手時代の1982年にリリースされたアルバム『サムシング』にヒーローインタビューや引退セレモニーでの挨拶などを追加したもので、弾厚作(加山雄三)、沢田研二、吉田拓郎、長渕剛といった豪華な顔ぶれが曲を提供してるそうです。残念ながら店主はCDを所有していないため、その歌唱力について詳しく言及できないのですが、昔ラジオか何かで聴いたおぼろげな記憶では、こちらもこれといって策のない歌声(何だソレ)だったような。ちなみに、原監督の歌手デビュー曲は「どこまでも愛」(1982年)といいます。その言葉を頑なに守り続けた先に、ジャイアンツ愛という境地があったのですね。だったらなおさら、今回のWBC日本代表の呼称も、侍ジャパンよりジャパン愛の方がよかったんじゃ。いまさらですけど。
(1995年作品)

>>公式ページ

サムシング~オリジナルアルバム
サムシング~オリジナルアルバム
徳永章 山川啓介 藤公之介

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

O.S.T.『書を捨てよ町へ出よう』

たまには、こういうマトモなCDも紹介しないと(汗)。ごぞんじ、寺山修司が率いたアングラ劇団→演劇実験室・天井桟敷のミュージカルを寺山自らがメガホンを取って映画化した『書を捨てよ町へ出よう』のサントラ盤。近所の図書館の視聴覚ライブラリーで見つけて、ソッコー借りてきました。詩(作詞)の多くを寺山と天井桟敷出身で東京キッドブラザース主宰の東由多加が手がけ、作曲・編曲には、天井桟敷?演劇実験室◎万有引力の音楽・演出で名高いJ・A・シーザーをはじめ、当時東京キッドブラザースの音楽監督だった下田逸郎フラワー・トラヴェリン・バンドの石間ヒデキ(秀機)、元ザ・ハプニングス・フォーのクニ河内、元エイプリル・フールの柳田博義(ヒロ)、元ザ・リンド&リンダースの加藤ヒロシなど、錚々たるメンツが名を連ねています。歌手名(アーティスト名)の表記は天井桟敷/東京キッドブラザースになっていて、舞台版のCD『ハイティーン・シンフォニー 書を捨てよ、町へ出よう』のように、ソロ歌手名の表記はなかったと思います。すでにCDを返却してしまったので確認できません(汗)。スマソ。ちなみに、舞台版と映画版では収録曲がほとんどかぶってないのですが、それって映画化にあたって大半の曲を新たに書き下ろしたってことなんでしょうか。あるいは、詩を書き換えてタイトルも変更したとか。どちらにしても、普通そこまでやるか!?みたいな。とにかく、寺山の過剰なパワーというかサーヴィス精神は、このCDからもじゅんぶん伝わってきます。こういうのを本当にオリジナルな音楽と呼ぶのだと言われたら、おとなしく引き下がるしかありません。だからって、何か困ったりすることはないんですけどね。ただ、この時代のアングラ文化を実体験していない世代としては、なんとなく悔しい思いがどこかに残ります。この何とも言えない複雑な感覚を味わいたい方は、中古盤はけっこうな値段が付いているようなので、ぜひお近くの図書館で探してみてください。
(1971年作品)

書を捨てよ町へ出よう?サントラ
書を捨てよ町へ出よう?サントラ
竹永茂生 東由多加 寺山修司

by G-Tools
書を捨てよ町へ出よう 【低価格再発売】 [DVD]
書を捨てよ町へ出よう 【低価格再発売】 [DVD]
佐々木英明, 平泉征, 斉藤正治, 丸山(美輪)明宏, 寺山修司

関連商品
田園に死す 【低価格再発売】 [DVD]
さらば箱舟 【低価格再発売】 [DVD]
草迷宮 [DVD]
上海異人娼館 チャイナ・ドール デジタルリマスター版 [DVD]
レミングー壁抜け男 [DVD]
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Saori@destiny『WOW WAR TECHNO』


本日発売になったSaori@destinyの1stミニアルバム(8トラック収録)。スタッフ自ら失敗作と公言する表題曲のPV(トップ画像)、その表題曲のタイトルやTRF「EZ DO DANCE」のカヴァーに見てとれる、唐突(だけどそこそこタイムリー)なTKリスペクトモード突入など、今回も安い話題とTerukado作品特有の耳ざわりな音が満載のようです。試聴した限りでは、やはり表題曲の出来が出色でしょうか。これだけデータで買わせていただきます。
(2009年3月18日発売)

>>公式ページ

WOW WAR TECHNO
WOW WAR TECHNO
Saori@destiny

関連商品
JAPANESE CHAOS
lollipop+
サヨナラ TECHNOPOLiS
さよならマイデイズ(初回限定盤DVD付)
Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』
by G-Tools

表題曲「WOW WAR TECHNO」のiTSでの試聴・購入はコチラ
Saori@destiny - WOW WAR TECHNO - Single - WOW WAR TECHNO

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

斉藤未知「ダカラ・・・・」


「マイ・シャローナ」のイントロをパクった曲では、タイトルまでしっかり空耳になってるモーニング娘。の「愛車ローンで」が有名ですが、当店のオススメはこちら。なにげに、ラモーンズ「リメンバー・ロックンロール・レイディオ?」との合わせ技になってるあたりもポイント高いです。この曲を書いた井上慎二郎は、最近ではBuono!「ロッタラ ロッタラ」やタッキー&翼「恋詩-コイウタ-」(SJR名義)などを手がけた作曲家。ラムジというユニットでも活動中ですが、この人は今後さらに要注目ですかね。
(2005年作品)

作詞/黒須チヒロ
作曲・編曲/井上慎二郎

>>公式ブログ

ダカラ・・・・ (DVD付)
ダカラ・・・・ (DVD付)
斉藤未知 黒須チヒロ 井上慎二郎

関連商品
マトリョーシカ(DVD付)
ポリリズム
GIRL NEXT DOOR(DVD付)
by G-Tools


別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

花井その子「COSMIC☆LOVE」


円谷プロ所属という変わり種アイドル。だから、このパフォーマンスなんですね。路線は完全にキワモノですが、ザ・ナック「マイ・シャローナ」をパクった都倉先生のアレンジはなにげにかっこいいと思います。ちなみに、彼女はその後、アニソン&特撮ソンの大御所→こおろぎ'73とともに中日ドラゴンズの応援歌「Bang Bang!ドラゴンズ」(1985年)なんて曲もリリースしてます。
(1983年作品)

作詞/篠塚満由美
作曲・編曲/都倉俊一

コロムビア・アイドル・アーカイブス~女の子編 Vol.1
コロムビア・アイドル・アーカイブス~女の子編 Vol.1
山上路夫 伊藤薫

関連商品
Myこれ!チョイス 36 待ち呆気+シングルコレクション
おしえてアイドル ビクター・リクエスト
倉田まり子
スター誕生 コレクション VOL.2
80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

中村容子「ティーンエイジ・ソルジャー」


昨日の石丸奈津子のと同じ方がアップした神動画。最初の方のダンスであっと言う間に秒殺されました。これは、フラッシュダンスとムーンウォークの合わせ技でしょうか。いずれにしても、オリジナルすぎていままで見たことがない種類のダンスです。そう言えば『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)って、『歌まね振りまねスターに挑戦!!』の後の時間帯(金曜の19:30?20:00)に放送されてたんですね。石丸といいこの子といい、金曜のゴールデンタイムにお茶の間で気軽にB級アイドルを見られたなんて、ほんと夢のような時代だわ。いまじゃ、このクラスのアイドルが地上波に乗るなんて、まずあり得ないですもんね。ちなみに、中村容子はその後役者に転向し、『超新星フラッシュマン』(1986年)のイエローフラッシュ/サラ役をはじめ、主に東映の戦隊ヒーローもので活躍したそうです。ICHIGOちゃんの岸田里佳と同じパターンですね。いまやアイドルの登竜門になっている戦隊ヒーローものも、昔はその逆でパッとしないアイドルの再就職先だったんですね。こればっかりは、いまの方がいい時代なのかも。
(1984年作品)

作詞/橋本淳
作曲/山本寛太郎
編曲/船山基紀

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

石丸奈津子「私はロボット」


冒頭でナレーターが紹介してる通り、当時日本テレビで放送されていた『歌まね振りまねスターに挑戦!!』(この映像の時点では『全日本歌まね選手権』に改題)という番組に出演した際、司会の西川きよし師匠に見いだされたという、運がいいのか悪いのかわからない経歴の持ち主のデビュー曲。案の定、彼女は歌手としてはこの曲とセカンドシングル「愛 WANT 誘」(1986年)を発表しただけで、その後はレポーターに転身したようです。本人は山口県光市の出身らしいのですが、きよし師匠プロデュース(オイッ)ってことで、一応これも関西ネタに混ぜさせていただきました。とりあえず、得意のものまねを間違った方向に活かしたロボット声での歌唱やヴォコーダーによるぬるいボケなど、当然のようにキワモノ要素入ってるあたりも関西ぽいですし。
(1985年作品)

作詞・作曲/古田喜昭
編曲/鷺巣詩郎

フラワー・ポップス・シリーズ(5) 幻のビューティー・アイドル
フラワー・ポップス・シリーズ(5) 幻のビューティー・アイドル
オムニバス

関連商品
フラワー・ポップス・シリーズ(7) 幻のビューティー・アイドル Vol.2
フラワー・ポップスシリーズ(9) 幻のビューティー・アイドル Vol.3
アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 高橋美枝・渡辺千秋・村田恵里 シングル・コレクション
80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
BOMB presents「永遠の’80お宝アイドル大集合!」
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

ICHIGOちゃん「誰もICHIGOがわからない」


一日おいて、またしても関西ローカルネタでスマソ。つっても、関西に住んだことのない店主にとっては、こんなんでも初めて見る映像だったりするわけですが。ICHIGOちゃんは、全国ネットの『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)の裏番組として1985年5月から翌年1月にかけて関西ローカルで放送された『YOUごはんまだ?』(朝日放送)という番組から飛び出したアイドルグループ。まぁ早い話が、おニャン子クラブのパチモンですか。結局グループの方は、曲名通り誰にもわかってもらえないまま番組終了とともにあっけなく姿を消したようですが、メンバーのひとり→岸田里佳(ICHIGOちゃん18号)は、後に『鳥人戦隊ジェットマン』(1991年)の鹿鳴館香/ホワイトスワン役でブレイクを果たしたそうで。店主はそちらも未見のため、どんな子だったかさっぱりわかりませんが、たぶん向かって左側の三人の左端の子だと思います。たしかに、この映像を見る限りでは、9人の中で一番アイドル性が高いかもしれないですね。ちなみに、作曲にクレジットされているTHE BADGEは、80年代に人気を博した博多出身のパワーポップバンドで、この曲以外では、当時同じ事務所(ホリプロ)に在籍した3人組アイドル→ベリーズに提供した「その前にチェック・オン・チェック」(1985年)などのアイドル仕事でも高い評価を得ているようです。
(1985年作品)

作詞/森雪之丞
作曲/THE BADGE
編曲/水谷公生

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

病人天国2009

今日は診察と検査のため、隣接する二つの病院をハシゴしてます。どちらも、まるで職安並みの混みっぷりです。最近、職安行ってないけど。こんな時は、待ち時間を利用して、浜松激安ラーメン探検隊の任務を遂行するに限ります。今日の混み具合なら、こちらも二軒くらいはハシゴできそうです。ちなみに、最近気になるラーメン屋は、浜松開成館中学・高校のすぐそばにある一福という小さなお店。以前、仕事場が近くにあった頃は、よく出前を取っていたのですが、ニンニクが入ってたこと以外、味に関する記憶がほとんど飛んじゃってるんで、久しぶりに食べに行きたいなぁと。でもたしか、一番安いラーメンでも500円は越えてたような。てか、診察前にニンニクは食えんか。

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

宇沙美ゆかり「ツライ♥キライ♥クライMAX」


『おは朝』のかつての名物コーナー「けさの一曲」からの映像が続きます。正直、クセになりかけてます。どんなにメジャーな歌手でも、この場所(大阪タワースカイスタジオ)で歌った途端、どん底の無名タレントに見えてくるから不思議です。地上102メートルに浮かぶ魔法の空間だと思います。まぁ、宇沙美ゆかりがメジャーかマイナーかは、年代によって見解が大きく分かれそうな気がしますが。とりあえず店主の記憶では、あだち充の人気漫画を実写化した映画『みゆき』(1983年)のヒロイン→若松みゆき役でデビューした期待の大型新人というフレコミで、人気もそこそこあったような。ただ、彼女もまた歌手としてはこれといったヒットに恵まれないクチでしたね。個人的には、この曲とかけっこう好きで推してたんですけどね。てか、そんなことよりよっぽど気になるのは、今回も歌とはまるで関係ない部分→80年代全開にもほどがある色目とデザインの歌衣装や、時々フレームインしてくるアナウンサーとエレクトーン奏者のお姉さんの所在無さげな姿だったりするのも、やはり魔物がひそむ(いつの間に)天空スタジオのせいなのでしょうか。
(1984年作品)

作詞/岩里祐穂
作曲・編曲/後藤次利

Myこれ!チョイス 09 16ページめのとまどい+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 09 16ページめのとまどい+シングルコレクション
宇沙美ゆかり

関連商品
Myこれ!チョイス 12 夢子+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 07 You & Me+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 21 彼女の夏+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 11 EIGHTEEN+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 08 涙☆GIRL+シングルコレクション
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
宇沙美ゆかり - 16ページめのとまどい + シングルコレクション - ツライ キライ クライMAX

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

田中律子「FRIENDSHIP」


これまた、『おはよう朝日です』@大阪タワースカイスタジオからの映像です。りっちゃんの歌手デビュー曲です。テレビ出演がよほど嬉しかったのか、ものすごいハッスルぶりです。これ見て出勤すれば、労働意欲はわくかもしれませんが、今度は逆に朝から飛ばし過ぎて息切れしそうです。京平先生のプロデュースでデビューしながら、結局歌手としてはヒットに恵まれなかったりっちゃんですが、そんなに歌が下手というわけではなかったんですね(これは口パクのようですが)。てか、それより気になるのは、りっちゃんの髪型というか髪の毛の量。長い短いとかじゃなく、やけに密度が濃くないですか?
(1988年作品)

作詞/田口俊
作曲/筒美京平
編曲/新川博

>>公式ブログ

FRIENDSHIP
FRIENDSHIP
田中律子

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

T-BACKS「STAND UP!」


昨日のペパーミントと同じ背景ですね。どうやら、現在も関西地区で放送されている朝の番組『おはよう朝日です』(朝日放送)からの映像のようです。出勤前にペパーミントやT-BACKS…勤労意欲が失せそうです。しかし、いま改めてT-BACKSを見ると、セクシーグループというより完全にアマゾネス軍団ですね。しかも、無駄に曲がそこそこいいのが泣かせます。
(1993年作品)

作詞/T-BACKS
作曲/工藤崇

STAND UP!
STAND UP!
T-BACKS 志田かずみ Edison

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

ペパーミント「愛するってこわい」


ネット徘徊中にたまたま見つけた映像です。この人たちの名前は今回初めて知りました。プロフィールによると、若山富三郎のもとで修行したという、なかなか度胸の座った経歴の持ち主のようです。曲はじゅんとネネのヒット曲のカヴァーですね。曲調と衣装がまるで合ってませんが、1992年と言えばC.C.ガールズやT-BACKSなどのセクシーグループ全盛時代。この路線に走るのもしかたないか。でも、よかったじゃないですか。おかげで、こうしてキワモノ映像としてYouTubeにアップされてるわけだし(たぶん)。それはともかく、公式ページがあるってことは、この人たちは現在も活動を続けてるんでしょうか。メンバーは、向かって左側のナオミさんが途中からゆかさんという方に変わったようですね。もう一方のオリジナルメンバーであるくみさんは、男性歌手と組んだデュオ→久美&大樹としても活動中らしいです。こんだけ長い期間活動してるってことは、もしかして地元の大阪ではけっこう有名だったりするのでしょうか。
(1992年作品)

作詞/山口あかり
作曲/平尾昌晃

>>公式ページ

ペパーミント/愛するってこわい
ペパーミント/愛するってこわい

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

白鳥まりあ「赤い糸?愛は、真実?」


世界を運命の赤い糸で結ぶため、日出づる国に降臨したシンガーソングライター兼家事手伝いによる奇跡の名唱。例のケータイ小説に便乗した曲のひと言で片付けるには、あまりにもスケールがデカすぎます。本人によるブログを読めば一発でわかりますが、この人は紛れもない本物。さすが、北関東演歌/ムード歌謡界のドン→ロイ白川先生の薫陶を受けるだけのことはあります。ちなみに、彼女のペンネーム(というか旧芸名→白川真希江)がロイ先生と同じ名字なのは、本人いわく「偶然、いやっ必然、いやっシンクロニシティ、いやっ『赤い糸』」なんだそうです。歌衣装などを見る限り、どうやらラッキーカラーも赤と白のようだし、今年のリアル紅白の目玉はさくらまやよりこの人で決まりでしょう。
(2008年作品)

作詞・作曲/白川真希江
編曲/馬飼野俊一

>>公式ブログ

赤い糸~愛は、真実~
赤い糸~愛は、真実~
白鳥まりあ 白川真希江 馬飼野俊一

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

一生アンチエイジング


本日→3月6日は、われらが嗣永桃子さん(職業:プロのアイドル)の17回目のお誕生日です。おめでとうございます。実年齢より幼い幼いと言われ続けて17年。このぶんで行くと、茉麻の言う通り、70歳になっても現在のキャラを押し通してそうな嗣永さんですが、そもそも天使に人間暦をあてはめること自体に無理があるわけで、実際は天使は人間と違って年なんか取らないってことなんでしょう。ちなみに、『有名人誕生日検索&今日は何の日』というサイトによると、今日が誕生日の有名人には、ベッキー(1984年生まれ)、ハイセイコー(1970年生まれ)、キラー・カーン(1947年生まれ)、ドン荒川(1945年生まれ)、ミケランジェロ(1475年生まれ)などがいます。あのぉ、こちらにも人間じゃないのが(一頭)混ざってるんですけど…(汗)。

>>公式ページ

抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)
抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)
Berryz工房

関連商品
抱きしめて 抱きしめて
抱きしめて 抱きしめて [DVD]
劇団ゲキハロ第5回公演「Berryz工房 vs Berryz工房」 [DVD]
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
乙女の祈り(初回生産限定盤A)
by G-Tools
抱きしめて 抱きしめて
抱きしめて 抱きしめて
Berryz工房

関連商品
抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)
劇団ゲキハロ第5回公演「Berryz工房 vs Berryz工房」 [DVD]
co・no・mi・chi (通常盤)
抱きしめて 抱きしめて [DVD]
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

トゥー・チー・チェン「ニンジャ!摩天楼キッズ」


スーパー戦隊シリーズには、『侍戦隊シンケンジャー』以前にも時代劇をモチーフにした和風テイストの強い作品がいくつかありますが、その元祖にあたるのがシリーズ第18作目、1994年から翌年にかけて放送された『忍者戦隊カクレンジャー』…ってことで間違いないでしょうか?霜鳥さん(笑)。これは同作のEDテーマで、スーパー戦隊シリーズのテーマ曲としては、初めてラップを取り入れた作品なんだそうです。忍者でラップ、そのラップに合わせて集団ダンスを踊る戦闘員、しかも彼らの顔とポーズのモチーフになっているのがムンクの名画「叫び」…う?ん、すべてがシュールすぎます。ちなみに、この曲を歌っているトゥー・チー・チェンとは、作曲の都志見隆(つしみたかし)の変名で、都志見を中国語読みしたもの(OPテーマの「シークレットカクレンジャー」も同じ名義での自作自演)。都志見隆は、中森明菜「SAND BEIGE -砂漠へ-」、郷ひろみ「言えないよ」、中西保志「最後の雨」など数多くのヒット曲を手がけた職業作曲家さんですが、自身で歌唱したのはもしかしてこの時の2曲だけですか。
(1994年作品)

作詞/冬杜花代子
作曲/都志見隆
編曲/山本健司

>>公式ページ(都志見隆)

<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 忍者戦隊カクレンジャー
<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 忍者戦隊カクレンジャー
トゥー・チー・チェン ロブ E-Cup’s

関連商品
Re-sublimity
大決戦!超ウルトラ8兄弟 メモリアルボックス (初回限定生産) [DVD]
Fate / hollow ataraxia テーマソング「hollow」
スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン
PSPゲーム「涼宮ハルヒの約束」EDテーマ 世界が夢見るユメノナカ
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

サイキックラバー(Project.R)「侍戦隊シンケンジャー」


東映スーパー戦隊シリーズの最新作『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)OPテーマ。なんとなく、シリーズ前作『炎神戦隊ゴーオンジャー』のOPに似てる気もしますが、まぁ音楽制作チームが同じ(Project.R)ってことで大目に見てやってください。てか、OP同士で比較するなら、個人的にはこっちのがツボかも。歌い出しのキャッチーな歌詞→「チャンチャンバラ、チャンバラバラ」は、ちびっ子のみならず、いい大人までついつい口づさんでしまいそうです。それにしても、本編に『水戸黄門』の格さん役でおなじみの伊吹吾郎が出てるのには驚きました。そのうち、劇中でキャラクターソングを歌ったりとかのサプライズがあったら最高なんですが。
(2009年3月18日発売)

作詞/藤林聖子
作曲/YOFFY
編曲/大石憲一郎・サイキックラバー(Project.R)

>>番組公式ページ

侍戦隊シンケンジャー(秘伝動画からくり箱)
侍戦隊シンケンジャー(秘伝動画からくり箱)
サイキックラバー(Project.R) 高取ヒデアキ(Project.R)

関連商品
Journey through the Decade(仮)
炎神戦隊ゴーオンジャー ゴーオンジャーファイナルミニアルバム スペシャルラップ
炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー [DVD]
炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.10 [DVD]
炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.8 [DVD]
by G-Tools
侍戦隊シンケンジャー
侍戦隊シンケンジャー
サイキックラバー(Project.R) 高取ヒデアキ(Project.R)

関連商品
Journey through the Decade(仮)
TVアニメ「フレッシュプリキュア!」 オープニングテーマ 「Let’s!フレッシュプリキュア!」歌:茂家瑞季/エンディングテーマ 「You make me happy!」歌:林桃子
炎神戦隊ゴーオンジャー ゴーオンジャーファイナルミニアルバム スペシャルラップ
仮面ライダー電王 超ヒーローファイル 3
Journey through the Decade(仮)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

祝!Berryz工房デビュー5周年


ネタバレあり。Berryz工房コンサートツアー2009春?そのすべての愛に?参戦の方はご注意ください。
本日→3月3日は、2004年にBerryz工房が「あなたなしでは生きてゆけない」でデビューしてからちょうど5周年のアニヴァーサリー。何はともあれ、おめでとうございます。つっても、1月14日に結成5周年を祝ったばっかだし、3日後の3月6日には嗣永桃子さんの生誕祭も控えてる。それに、ベリキューの一方が大変なことになってる時に呑気にお祝いムードに浸りっぱなしなのもなんか気が引けるので、今日のところは先週からスタートした春ツアーについてひと言だけ。すでにあっちこっちで話題になってますが、ベストアルバム発売後のツアーにもかかわらず、シングル曲よりアルバム曲メインのセットリストには、やっぱ軽くビビりました。アルバムが表ベストなら、今回のツアーは裏ベストってことですか。でも、思い切ったことをしてくれたおかげで、いつも以上にコンサートへの期待感が増したのは事実です。正直、お約束のように「スッペシャル ジェネレ?ション」や「友情 純情 oh 青春」をハイライトにもってくる構成には、いい加減食傷気味だったので(「友情純情」は今回もセトリに入ってますが)。いっそ、アルバム曲とシングルのカップリング曲だけで演るのも、FC限定とかならありかもしれないですね。てか、実現したら神コン確定でしょう。それくらいベリには非シングルにいい曲が多いってことです。逆に言えば、2006年以降リリースされたシングルは、「付き合ってるのに片思い」以外、ことごとくつんく♂のプロデュースミスってことになるわけで…みたいな話を始めるとまた長くなりそうなので、今回はパス。とにかく、今年の春コンはトップに貼った「愛のスキスキ指数 上昇中」をはじめ、まさかのセトリ復活を果たしたアルバム曲の数々を、清く正しく美しく、友情純情、楽しもう!よろしくお願いしま?す♪

>>公式ページ

抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)
抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)
Berryz工房

関連商品
抱きしめて 抱きしめて
抱きしめて 抱きしめて [DVD]
劇団ゲキハロ第5回公演「Berryz工房 vs Berryz工房」 [DVD]
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
乙女の祈り(初回生産限定盤A)
by G-Tools
抱きしめて 抱きしめて
抱きしめて 抱きしめて
Berryz工房

関連商品
抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)
劇団ゲキハロ第5回公演「Berryz工房 vs Berryz工房」 [DVD]
co・no・mi・chi (通常盤)
抱きしめて 抱きしめて [DVD]
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。