スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピコ(樋口康雄)「I LOVE YOU」

予定調和と言われたらそれまでですが、石川セリのことを書いたら、やっぱこの人とこの曲を避けて通ることはできないかな…と(汗)。あまりにも有名な和製ソフトロック/ヤングソウルの最高峰にして、永遠の和モノ・クラブクラシック。
この曲の素晴らしさについては、ピコさんのデビューアルバム『abc』('72年)の復刻をレコード会社に直訴して実現させたという小西康陽氏(後に小西さんは「I LOVE YOU」をピコさんとともにライヴで演奏したり、野本かりあにカヴァーさせたりしている)をはじめ、いろんな方々がいろんなところで熱っぽく語っているので、いまさら店主が付け加えることなど何もない気がします。とにかく一度、試聴でもいいから聴いてみてほしい。イントロや曲の一節を聴いただけで、この曲が小西さんだけでなく、フリッパーズ・ギター、カジヒデキ、曽我部恵一といったアーティストにも大きな影響を与えたことが一発でわかるはずだから。しかも、自ら作曲と編曲を手がけたこの曲やアルバム『abc』をリリースした時、ピコさんは弱冠19歳。その早熟な天才っぷりは、デビュー時の原田真二や岡村靖幸を想起させたりもする。こんな風に、日本のポップスシーンの大きな流れを見わたせるような1曲なんて、そうそうあるもんじゃない。
なお、ピコさんのプロフィールや、ポップスからドラマ・映画の音楽、さらにはクラシックまでと非常に多岐にわたる音楽活動については、Wikipediaの「樋口康雄」の項を参照してください。
あと、これはいかにも当ブログ的なネタですが、ピコさんのJ-Pop/アイドル畑における近作では、秋山奈々「わかってくれるともだちはひとりだっていい」('06年、c/wは『abc』収録曲「夜明け前」のカヴァー!)も必聴。昨年秋、この曲がピコさんの書き下ろしであることを『豪さんのポッド』で知った店主は、入院中の病院からソッコーでCDを注文したんだっけ…。え?、こちらもハッキリ言って名曲です。
(1972年作品)

作詞/石川セリ
作曲・編曲/樋口康雄

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

ABC?ピコ・ファースト
ABC?ピコ・ファースト
ピコ

関連商品
アニタ・カー ヤング101 ピコ
Seri sings Pico - パセリと野の花+13
愛のつばさを/シング・アウトの旅
ミュージック・フォー・アトム・エイジ
Our Time~SOFTROCK DRIVIN' EXTRA TRACKS
by G-Tools
喫茶ロック at.日比谷野外音楽堂レディメイド編
喫茶ロック at.日比谷野外音楽堂レディメイド編
高橋信之 ムッシュかまやつ

by G-Tools
The girl from R.E.A.D.Y.M.A.D.E
The girl from R.E.A.D.Y.M.A.D.E
野本かりあ 荒井由実 小西康陽

関連商品
カアリイ (写真集付)
東京は夜の七時(DVD付)
DANCE MUSIC
シュガシュガルーンOP・EDテーマ ショコラに夢中
自由度。(DVD付)
by G-Tools
わかってくれるともだちはひとりだっていい
わかってくれるともだちはひとりだっていい
なかにし礼

関連商品
オレンジ色
さよならとはじまり(初回限定盤)
StilL ProgresS DVD vol.1
光と影のパレット(初回限定盤)
同じ星
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1026-027071ae

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。