スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田渕純『夜をまきもどせ』

昭和ムード歌謡リヴァイヴァルの本命盤!ってことでいいのかな。なにしろ、本作の主役→田渕純はムード歌謡の名門グループである和田弘とマヒナスターズの出身。2004年のグループ解散後、ソロシンガーに転向してからは、ザ・サイクロンズザ50回転ズサロメの唇といった平成のGS/歌謡バンドとの競演を重ね、若いリスナーからも支持を集めているそうです。店主もプロデューサーのサミー前田氏の日記でその存在を知ってから、ちょっと気になっていました。そんな彼のファースト・ミニアルバムとしてリリースされる本作の収録曲は次の通り。

01. ごあいさつ
02. 夜をまきもどせ(作詞/吉田明裕 作曲・編曲/岡村みどり)
03. 星空 ?夜の詩集1?(作詞/田渕 純 作曲・編曲/岡村みどり)
04. うなじ(作詞/星野哲郎 作曲/浅野和典 編曲/塩谷 勝)
05. 純愛 ?夜の詩集2?(作詞/田渕 純 作曲・編曲:岡村みどり)
06. からっぽの世界(作詞・作曲/早川義夫) 
07. ごあいさつ
08. 夜をまきもどせ(デモ2006)
09. 夜をまきもどせ(アカペラ)
10. 夜をまきもどせ(カラオケ)
11. うなじ(カラオケ)


詳細は不明ですが、オリジナルは02、03、05の3曲で、02は田渕主演で今秋公開予定の同名映画の主題歌とのこと。01と07は(たぶん)ポエムというかモノローグで、04はマヒナスターズ時代のレパートリー、そして06はごぞんじジャックスの代表曲のカヴァー…であってます?できれば、彼のライヴでのレパートリーだというカルトGSの人気曲「シェビデビでいこう」(オリジナルはザ・プレイボーイ)のカヴァーも収録してほしかったところですが、まぁそれは次回→できればフルアルバムに期待ってことで。しかし、こんだけ盛りだくさんの内容で値段は1,500円と良心的だし、これは迷わず買いですかね。
(2007年9月8日発売)

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

夜をまきもどせ
夜をまきもどせ
田渕純

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1058-d7c7a833

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。