スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜っ子クラブさくら組「なにがなんでも」


1991年4月から1994年9月までテレビ朝日で放送されていたバラエティ番組『桜っ子クラブ』から生まれたアイドルグループの1stシングル。中谷美紀菅野美穂加藤紀子持田真樹井上晴美大山アンザ(ANZA)、胡桃沢ひろ子(ひろこ)…。はぁ?、豪華すなぁ…。って、それだけ?それだけ!だって、店主は当時この番組をリアルタイムで追っかけてなかったんだもん!(オイッ)まぁ、曲はこっちより2枚目の「DO-して」の方が好きかな。でも、それも大好きってほどじゃないしなぁ…でもでも、中谷美紀が東恵子と組んでいたKEY WEST CLUBなら、いまだに好き。「お誂え向きのDestiny」('91)は名曲っす。あっ、ちなみにこの曲→「なにがなんでも」と昨日の月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)の「チャンス!」とは織田哲郎作品つながりってことで…(汗)。って、この曲取り上げた理由それだけ?それだけっ!
(1992年作品)

作詞/川島だりあ
作曲/織田哲郎
編曲/寺尾広

桜っ子クラブさくら組/なにがなんでも
桜っ子クラブさくら組/なにがなんでも

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1153-897316df

コメント

びっきいさん
番組にはSMAPやTOKIOも出てたんですよね。吾郎ちゃんと菅野ってこの時に知り合ったんですかね?(笑)
うむ…
確かにすごいメンツですが、
私も番組は数回しか見たことがありません。
このころって、J-POPに押されちゃって、
アイドルにとっては冬の時代だったからな~。
今のような地下アイドルも存在しなかったし…。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。