スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z-1「BaKKAみたい」


上戸彩に対しては、昔も今もまったくと言っていいほど興味がないのですが、Z-1時代の彼女…てかZ-1というグループ自体には、なかなかどうして捨てがたい味があったなと。まず、オスカー版(+ローティーン版)モーニング娘。・キーヤキッス(意味分かりますよね?)という歪んだグループのコンセプトがいいし、当時の写真やPVなどからもB級(以下)アイドル特有のよどんだオーラをくっきりはっきり見てとることができます。要するに、このグループは売れないべくして売れなかったと誰もが納得できる、その分かりやすさ・潔さがいい(オイッ!)。Z-1は1999年から2000年の間に5枚のシングルを発表していますが、その中から1曲あげるとするなら、パッパラー河合が作・編曲、プロデュースを手がけたこの曲かな。パッパラー河合は、広島時代のPerfume(当時の表記は「ぱふゅ?む」)やYURIMARI、長野恭子などに提供した楽曲もそうでしたが、この手のいかにもノヴェルティ(企画もの)っぽいアイドルソングを書かせたら、なかなかいい仕事しますよね。
(2000年作品)

作詞/桑原永江
作曲/P.KAWAI
編曲/P.KAWAI,Yuji Kuraishi,Minoru Kagiyama

>>公式ページ(上戸彩)

ALL ABOUT Z-1
ALL ABOUT Z-1
BANANA ICE 高柳恋 桑原永江

関連商品
上戸彩プロファイル (RECO BOOKS)
上戸彩写真集「Last Teen」 (Tokyo news mook (通巻41号))
晴れのち雨、のち晴れ―上戸彩写真集
THE COMPLETE 上戸彩
UETO AYA BEST LIVE TOUR 2007 “Never Ever”
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
Z-1 - All About Z-1

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1236-13ab73f8

コメント

コメントレス
>びっきいさん
パッパラー河合は、うまくすればポスト小室も夢じゃなかったんでしょうが…。ポケビ以外はどれも見事なまでに売れませんでしたね(切な)。   
>アタイさん
上戸彩以外のメンバーは、今ではほとんど表立った活動をしてないようで…(切な)。ところで、アタイさんのブログを勝手にリンクさせていただきました。もし、問題があるようならご一報くださいませ。
なつかしい・・・
このグループ、最初の頃「20世紀中に売れなかったら解散」みたいなことを言っていた記憶が。
多分解散だろうなーと思っていたら、やっぱり解散しましたね。
昔、「上戸さん、他のメンバーを見捨てたのね」と言ったら、母親が「捨てたのは事務所でしょ」と言いました。切ないっす。
振り付けが
BaKKAみたいでいいですね。
女の子のタイプがいかにもオスカー好み。
個人的にはパッパラー作品の中で、
YURIMARIがイチバン好きなんですが、
最大の仕事といえばやっぱポケビですかね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。