スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茉奈佳奈「やじるし」

一応、昨日の記事からの続きです。KANと同年代の名メロディーメーカーと言ったらこの人→崎谷健次郎を忘れるわけにはいきません(ちなみにKANとは同い年)。決してヒット曲を量産するタイプではない、よく言えば職人肌、悪く言えば地味めな作曲家さんですが、一度ハマると病みつきになる中毒性・耐久性の高い胸キュンなメロディーを書く人ですよね。特に、AOR/ブラコン色の強い曲を書かせたら、日本でこの人の右に出る作曲家はそうそういないのでは。マナカナが茉奈佳奈名義でリリースした2枚目のシングル「Fighting Girl」のc/wに収録されたこの曲「やじるし」も、随所に80'sフレイヴァーあふれる崎谷印のメロディーが散りばめられたミディアムテンポの佳作。文句なしに好きッス。
(2007年作品)

作詞/松井五郎
作曲/崎谷健次郎
編曲/新屋豊

>>公式ページ

Fighting Girl
Fighting Girl
茉奈佳奈 MIZUE 松井五郎

関連商品
泣いて笑って
2月のわた雪
はじめまして三倉茉奈です。はじめまして三倉佳奈です。
ふたりうた
月の子供 [DVD]
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
茉奈佳奈(まなかな) - Fighting Girl - EP

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1239-272ddf73

コメント

びっきいさん
YouTubeに「月野原」のライヴ映像があったので、さっそく視聴してみました。意外にも童謡や唱歌を思わせる和のメロディで、崎谷氏の懐の深さを思い知りました。もっと評価されていい作家ですよね。
崎谷氏で
思い出すのは
やっぱり斉藤由貴の楽曲。
いい曲がたくさんあるけど、
中でも『月野原』は超名曲です!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。