スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳葉敏郎「青い瞳のステラ 1962年夏…」

一昨日の記事でご紹介した柳ジョージがレイニーウッドを率いていた時代(1980年)にリリースしたヒット曲のカヴァー。ギバちゃんの歌唱曲を取り上げるのは、やはり大ヒット曲のカヴァーだった「ハチのムサシは死んだのさ」に続いて2曲目ですが、ここでもせっかくの名曲を一瞬にして台無しにしてしまうお得意の「ギバり唱法」が炸裂!シャウトなんて甘っちょろいもんじゃない、キバりすぎて喉にからんだ痰をさらにキバッてひねり出すようなこの唱法のせいで、遠い少年の日の郷愁を誘うはずの名バラードが、まるで前衛詩吟か何かのように聴こえます。これぞまさに唯一無比の音楽。ギバちゃん、いちいちすげぇ!
(1996年作品)

作詞/水甫 杜司
作曲/上綱 克彦

>>公式ページ

A’96
A’96
柳葉敏郎 カラオケ 小林靖宏

by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
柳葉敏郎 - A’96 - 青い瞳のステラ 1962年 夏

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1243-1d4bb4fb

コメント

コメントレス
>びっきいさん
ギバちゃんは、いまは秋田在住なんでしたっけ?こんな有名人がご近所さん?とは、なんとも羨ましいです。
>アタイさん
ギバちゃんは世界に類を見ないシンガーとしてもっと評価されていいですよね。本人にもその自負があるようで、いまでも地道にライヴ活動をやっているそうです。
なんで
歌っちゃったんでしょうね?
思っていた以上にギバって歌っていて驚きました。
歌詞を噛み締めているようにも受け取れますが・・・・
ギバちゃんは
我が郷土の誇りです!
先日、イベントでお姿を拝見しました。
「ギバり唱法」とはなんともスゴイ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。