スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤裕子「セシルはセシル」

3月19日にリリースされる「パラレル」のカップリング曲。ここ数年、この人のシングルでは、カップリングで往年のヒット曲をカヴァーするのが恒例となっているようですが、この曲は伝説の歌姫→早瀬優香子が1986年にリリースしたセカンドシングル(「硝子のレプリカント」と両A面)のカヴァー。オリジナルヴァージョンはこんな↓感じっす。

安藤裕子がどんなつもりでこの曲を取り上げたのかは分からないけど、今回のカヴァーがキッカケになって早瀬優香子の80年代の音源が復刻されたらいいのにな。ちなみに、店主が一番好きな早瀬優香子の曲は「冷たい水」。アルバム『水と土』(1988年)と、ヴァネッサ・パラディのヒット曲をカヴァーしたシングル「マリリン&ジョンの微笑」(1989年)のB面に収録されたこの曲は、タイトル通り涼しげな和製ラヴァーズ・ロックの傑作で、クラブで浅い時間にプレイする時によくかけたなぁ…て、最後まで安藤さんについてまったく触れてないし(汗)。
(2008年3月19日発売)

作詞/秋元康
作曲/MAYUMI

>>公式ページ

パラレル(初回限定盤)(DVD付)
パラレル(初回限定盤)(DVD付)
安藤裕子

関連商品
海原の月(初回限定盤)(DVD付)
サリー (CCCD)
美女採集Asami Kiyokawa catch the g
and do,record.(CCCD)
shabon songs(初回限定盤)(DVD付)
by G-Tools
パラレル
パラレル
安藤裕子

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1277-ba814cae

コメント

swingさん
あの時代、まっとうな人生を歩んだとは言えない人間の過去をほじくると、もれなく早瀬さんが付いてくる(笑)。安藤さんのライヴちょい羨ましいです。
懐かしい、とCD棚を引っくり返し出て来たのは「POLYESTER」でした。安藤裕子は、6月の「SHIBUYA-AX」に行ってきます。
アタイさん
『ポリエステル』には、細野さんが曲を書いた「椿姫の夏」も入っているし、彼女のアルバムの中では一番売れたんですかね。たまに中古屋さんでCDやレコードが見かけますが、リマスタリングした高音質のCDでぜひ復刻してほしいっす。
早瀬さん、こういう歌声だったのですね。
吉本ばなながこの人がすごく好きだとエッセイで書いたら、賛同の意見が多数来て喜んでいたなぁ。
その頃の私は吉本ばななに心酔していたので、未だに「早瀬優香子のポリエステルがいい」という知識が脳にインプットされています。
びっきいさん
店主の場合、早瀬さんに復帰してほしいという思いはまったくないのですが、とにかく彼女の音源だけは、いつでも若いリスナーが気軽に聴けるような状態であってほしいなぁと思います。
この二人は
どことなくアンニュイで、
同じような匂いを感じますね。
早瀬さんは今、
どこで何をしてるんだろう…。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。