スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buono!『Café Buono!』

毎月29日は嗣永桃子の日!ということで、遅ればせながら今月20日にリリースされたBuono!の1stアルバム『Café Buono!』について少し書いておきたいと思います。まず、アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. Café Buono!(作詞:川上夏季 作曲・編曲:木之下慶行)
02. 泣き虫少年(作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:AKIRASTAR)
03. 恋愛♥ライダー(作詞:岩里祐穂 作曲:AKIRASTAR 編曲:西川進)
04. ホントのじぶん(作詞:岩里祐穂 作曲:木之下慶行 編曲:西川進)
05. バケツの水(作詞:岩里祐穂 作曲:Gajin 編曲:佐久間誠)
06. ガラクタノユメ(作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:A-bee)
07. Internet Cupid(作詞:大内正徳 作曲・編曲:中野定博)
08. Last Forever(作詞:川上夏季 作曲・編曲:西川進)
09. こころのたまご(作詞:川上夏季 作曲:ムラマツテツヤ 編曲:安部潤)
10. 星の羊たち(作詞:橋本淳 作曲:筒美京平 編曲:SHUNTARO)
11. ロックの神様(作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:AKIRASTAR)
12. 君がいれば(作詞:岩里祐穂 作曲:Gajin 編曲:佐久間誠)


何と言っても目をひくのが10曲目、昭和のヒットメーカー→橋本淳&筒美京平コンビによる「星の羊たち」。思いっきり昭和なメロディーを平成生まれのBuono!の3人が情感たっぷりに歌い上げた曲で、これはこれで間違いなく本作の聴き所のひとつには違いない。ただ、アルバムを通して聴くと、やっぱりこれが一番地味だったり…。いい曲なんだけどね。逆に言えば、それだけ別の収録曲のクオリティが高く、曲としてのキャラが立ってるということ。
個人的なベストトラックを挙げるとすれば、アルバムのオープニングを飾るタイトルチューン「Café Buono!」かな。Iggy Pop「Lust For Life」を彷彿とさせるノリのいいイントロから一気に引き込まれるロックでモータウンなこの曲では、桃子が歌ではなく合いの手でいい仕事してます。桃子もラジオでこの曲が一番好きだと言ってましたね。ほかにもロック調の曲多めなのが、このアルバムと言うかBuono!というユニットの特徴でしょう。
あっ、あと7曲目の「Internet Cupid」は、まさかまさかの偽Perfumeナンバー。Buono!よ前もか…とかなんとか言いながら、全体的にはとても満足のいく内容で、文字通りBuono!→おいしいアルバムに仕上がってると断言しちゃいます。ぶっちゃけ、今となっては、結成がアナウンスされた当初、Buono!には期待しないなんて書いた(過去記事はコチラ)自分をおもいっきり殴ってやりたいって思いますもん。
とりあえず、ハロプロ10年の歴史における1stアルバムの位置づけとしては、Berryz工房>Buono!>松浦亜弥くらいのポジションですかね…って、それって名盤でことじゃん!うん、まぁ簡単に言えばそういうこと(オイッ!)。

>>公式ページ

Cafe Buono!
Cafe Buono!
Buono!

関連商品
Cafe Buono!(初回限定盤)(DVD付)
恋愛♥ライダー
恋愛♥ライダー(初回限定盤)(DVD付)
LALALA 幸せの歌
LALALA 幸せの歌(初回生産限定盤)(DVD付)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1287-f2a4e9ca

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。