スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山美穂「Rosa」


こうなったらもうゴスロリネタで行けるとこまで行きますっ!で、今日ご紹介するこの曲は、当時ツッパリアイドルから大人のシンガー/女優へのイメチェンを図っていたミポリンこと中山美穂が放った、ひいき目に見れば小泉今日子の「Fade Out」(1989年)などと並ぶクラブ歌謡の先駆け、意地の悪い言い方をすれば間違って踏んでしまった超ド級の地雷といったところでしょうか。間奏でのチェケラ?チェケラ?!のかけ声や、この曲がリリースされた時点ですでにじゅうぶん時代遅れだったマイケル・ジャクソンの「スリラー」を彷彿とさせる集団ダンスなど、ツッコミどころ満載な曲だけに、どうしてもその「とんでも」な側面ばかりがクローズアップされがちですが、実はコレ、ハウスビートにゴシック趣味全開の荘厳(大げさとも言う)で耽美的なクラシック調のメロディーをのっけたという点で、のちのゴスロリ歌謡のひな形になった曲のひとつと言えるのではないでしょうか。ま、この頃のミポリン本人には、ゴスの要素は多少あってもロリの要素は皆無ですけどね。ちなみに作詞の一咲とは中山美穂のペンネーム。そうか、その後交際が発覚した井上マサヨシ(元コスミック・インベンション!)とはこの曲で出会ったのか。う?ん、つくづくいろんな意味で話題満載の曲だったんですねぇ。
(1991年作品)

作詞/一咲
作曲/井上ヨシマサ
編曲/ATOM

>>公式ページ

Rosa
Rosa
中山美穂 一咲 ATOM

by G-Tools
COLLECTION III
COLLECTION III
中山美穂 中山美穂&WANDS

関連商品
COLLECTION II
COLLECTION I
COLLECTION IV
KYON3
スペシャル・セレクションI
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
中山美穂 - Rosa (Original Cover Art) - Single - Rosa

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1315-18f20331

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。