スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成のアイドル黄金時代

Perfume『GAME』のアルバムチャート1位はまだ予想できましたが、THE ポッシボー「家族への手紙」のトップ10入り(5/12付オリコン週間シングルチャート)には正直ビックリしました。もちろんこれは嬉しい驚き。望外の喜びってヤツです。よかった、ホントにおめでとぅー!そんなわけで、昨日のポッシのイヴェントは、その吉報をいち早くヲタに伝え、喜びを分かち合うという実にスッペシャルな場になったわけですが、そんな祝祭ムードが漂う中、あっきゃんが最後のMCの時「THE ポッシボーは、まだまだこれからなんで」とキリッとした口調で言ったのはカッコよかった。伸びるよ、この子たちはっ!
ちなみに、ポッシと同じ日にリリースされた月島きらり(久住小春)の新ユニット→MilkyWayの「アナタボシ」は同チャートの3位。バリバリの電波ソングでも3位!きらりは、もはや鉄板ですね。
この3組のほかにも、モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、Buono!、AKB48、アイドリング!!!あたりはリリースのたびにトップ10入りが計算できるし、ソロでは中川翔子がそう。ほかにも誰かいましたっけ?
こうして改めて見てみると、少なくともチャートの上では、ついこないだまで「女性アイドル冬の時代」と言われてたのがウソのような活況ぶりですよね。ま、ミリオンヒットが連発されたひと昔前と違って、いまじゃ1万枚程度の出荷でもトップ10入りが狙えるご時世なんで、このブームが世間というかお茶の間まで届いてるかどうかは疑問ですけど。
それでも、女性アイドルたちが元気なのは、音楽業界はもちろん、世の多くの男子にとっても歓迎すべきことだし、女子にしてみたって、こうしたブームの中で育った少女たちの中から未来のパフュやベリが誕生していくわけで、やっぱ売れないよりは売れてる方が影響力もデカイし、より多くのアイドル予備軍、あるいは女性ファン層の掘り起こしにつながりますよね。実際、ベリやボ!の現場でも、ここんとこ女子の姿がずいぶん目立つようになってきてるし。
あと、こんだけアイドル市場が活気づいてくると、アイドル好きならずとも、次にブレイクするアイドルを占うのが話題のタネになったりして、それもまた楽しいですよね。店主としては、アップフロント推しまくりの真野恵里菜はほっといても売れるだろうから置いとくとして、同じハロプロエッグ勢およびエッグ世代の中では、ハロプロ関西改めSI☆NAの4人やエッグからは古株(失礼)の能登有沙らが参加している新ユニットと言うかプロジェクト→HAPPY! STYLE(ハピスタ)に注目ですかね。中野腐女子シスターズがぼやぼやしてる間に、おいしいところをごっそり横取りしちゃえ!という魂胆が見え見えなところがいいっ!てか、ようやくアップフロントもアイドルよりアニメのマーケットの方がよっぽど大きいことに気づいたというべきでしょうか。そのほかにも、エッグ最小?ながらすでに大物感が漂う福田花音と嗣永桃子二世との呼び声も高い(てか、店主が勝手にそう呼んでるだけ。ちなみに、福田花音は加護亜依の再来w)前田憂佳あたりは、エッグヲタならずともとっくにチェック済みでしょうか。
ハロプロ以外では、節操のない改名と路線変更を繰り返し、ついにはニューレイヴ・アイドルユニットという前人未到の秘境魔界に辿り着いてしまったハレンチ☆パンチ改め80★PAN!改め80_pan(ハレパン)もそろそろなんとかしてあげたいところ。こっちもぼやぼやしてたら、同じ事務所(デートピア)のAira Mitsukiに先を越されちゃいそうだし。あとはまぁ、ひめめこと桜川ひめこをはじめとするアキバ系地下アイドル勢は、下手に売れるとせかっくの味が台無しになっちゃう気がするんで、いまのままがいいです(コラッ)。
さて、みなさんの未来の推しは誰ですか?

GAME
GAME
Perfume 中田ヤスタカ

関連商品
Perfume~Complete Best~(DVD付)
コンティニューvol.39
Fan Service ~Prima Box~(DVD付)
Baby cruising Love/マカロニ
FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition
by G-Tools
家族への手紙(初回生産限定盤)(DVD付)
家族への手紙(初回生産限定盤)(DVD付)
THE ポッシボー つんく 高橋諭一

関連商品
家族への手紙
シングルV ラヴメッセージ!
ラヴメッセージ
ニシキカザレ
初めての水着 DE ポッシボー! in OKINAWA
by G-Tools
アナタボシ(初回生産限定盤)
アナタボシ(初回生産限定盤)
MilkyWay 2℃ 斎藤悠弥

関連商品
シングルV「アナタボシ」
アナタボシ
涙の色(初回生産限定盤)(DVD付)
Kiss!Kiss!Kiss!(初回限定盤)(DVD付)
シングルV「リゾナント ブルー」
by G-Tools
DISCO BABY
DISCO BABY
80_pan

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1360-8bc8c20c

コメント

アンタマ
イヴェントではどうもでした。あっきゃん、ヤバいっすね。殺人的なかわいさです。ロビンはMCで浜北来たの初めてとか思いっきり間違えてましたけど(苦笑)。かにょんは、あいぼんに似てるのは顔だけであってほしいですよねぇ(苦笑)…賢い子だから大丈夫とは思いますが。
おつかれさまでした!
初ポッシで感動的な瞬間に立ち会えて最高でした!
個人的にはロビンのMCの上手さに関心しました。
あと生あっきゃんのあっきゃん力にフルボッコされました!!
あっきゃんあっきゃんあっきゃん!!!!!!!

話飛びますが、かにょん本当にあいぼんに似てきてませんか?
びっきいさん
9nineのセカンドアルバムは、実はこっそり大レコメンにアップしておきました(笑)。彼女たちは事務所がガッキーと同じレプロでしたよね。てことは、もともとモデルなんかやってた子も多いんだろうし、ちゃあぽん効果(てか、あ~ちゃん効果ですね)なしでも、もちょっと露出が増えれば人気に火が付きそうですよね。
最近の傾向
一流どころの作家陣が、
惜しみなくアイドルに曲を提供してる点も、
活況の要因の一つではないでしょうか?
9nineがガッキーのCM曲に決まったみたいだし、
ちゃあぽんの話題性も含めてクルのでは?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。