スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相曽晴日「コーヒーハウスにて」


相曽晴日は、門あさ美と同じポプコンの出身で、生まれは高野寛と同じここ浜松市。ということで、一昨々日からのpupaネタつながりで、かなり無理矢理ではありますが、この名曲にたどり着きました。てか、いっそ二週間前の神前暁ネタからハルヒつながりでたどり着いた方が、もっと感動的だったかな。とまぁ、そんな戯言はともかく、ガチで感動的なのは、この曲で2度目のポプコン入賞を果たした時(1980年10月)、相曽晴日はわずか16歳だったってことですよ。フツーに遠鉄のバスとかに乗って浜松市内の高校に通うお下げ髪の女子高生(店主の勝手な想像)が、こんなにも美しいメロディーを書くなんてっ!平成のハルヒ→涼宮ハルヒは、作品の中で、一見フツーの女子高生でありながら、実は文字通りの神に相当する存在として描かれていますが、こちら昭和のハルヒさんも、彼女のまわりの人→近所の人とかクラスメイトからは、きっと神の子に見えたんじゃないかと。
(1983年作品)

作詞/大竹敏雄
作曲/相曽晴日
編曲/松任谷正隆

>>公式ページ

トワイライトの風
トワイライトの風
相曽晴日

関連商品
風は気まぐれ
紅いペディキュア
ポプコン・マイ・リコメンド 相曽晴日2
ベスト
ポプコン・マイ・リコメンド 相曽晴日1
by G-Tools

iTSでの試聴・購入はコチラ
相曽晴日 - トワイライトの風 - コーヒーハウスにて

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1391-c0769d1f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。