スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macintosh専用DJソフト djay Version 2.1

djay
ドイツのalgoriddim社が開発し、日本語版をVestaxが販売するMac専用のDJソフト。無料でDLできるデモ版を使ってみた感じでは、操作はいたってシンプル。下↓の動画でも分かる通り、iTunesのライブラリから曲を選んで2台のタンテにドロップするだけ。あとはアナログでDJするのとほとんど同じ要領です。

こんな↓ふうに、スクラッチやジャグリングもできます。

ただ、マウスやタッチパッドで操作する場合、片手で2台のタンテとミキサーを操るような感じになってしまうので、このソフトだけで現場を乗り切るのはほとんど至難の業。やっぱ、どうしても外部コントローラー(VestaxのVCI-100、VCM-100など)は必要かと。自宅でDJミックスを作る場合でも、USBオーディオインターフェイスがないとヘッドフォンでモニターが取れません。値段が手頃(実勢価格7千円前後)なのはたしかに魅力ですが、冷静に考えると、コントローラーに同梱されてるソフトを使いこなした方が結果的に安上がりということになるのかな。それとも、製品版では前述したような問題点がクリアされてるんでしょうか。もし、詳しいことをご存じの方がいらしたら、情報よろしくです。

>>商品ページ(Vestax)

※この商品はまだAmazonにアップされていません。アップされ次第リンクを貼ります。

VESTAX DJ MIDI CONTROLLER VCI-100
VESTAX DJ MIDI CONTROLLER VCI-100

by G-Tools
VCM-100
VCM-100

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1430-13214668

コメント

れいぽさん
一体どうしたんだ?コメント3連発(笑)Pacemakerは店主も気になりますが、オモチャにしちゃちと高すぎるかな。そのうち、DSでもDJソフト出そうですね。
すごいなぁー。
DJやったことないけどこないだ発売したPacemakerが欲しいw
mizumotoさん
個人的には、mizumotoさんにはファイナル・ヴァイナリスト…いやヴァイナル・ファイナリストか?でいてほしいのですが…(笑)。自分も退院後は音源をCDJに焼いて持ってくだけで、ほとんど手ぶらで現場入りしています。重いレコードバッグを担がないでいい分、現場への足取りも自然と弾みますよね(笑)。その部分では、お気持ちはとてもよくわかります。あと、自分の場合、PCはMacBook1台しかないので、これがもしお釈迦になったらと思うと、恐くてとても現場に持って行く気になれません(汗)。
コストパフォーマンスと機材の重さとかを考えると、結局CDJがいちばん楽ですよ(笑)。こないだの伊香保温泉はMac+Traktor3+AIでやったんですが、AI(オーディオインターフェイス)の調子が急に悪くなって大変でした。現場に行って、そうなっちゃうとお手上げに近いですからねー。よっぽど盤石な機材が出ない限り、営業用のDJは基本的にCDJでやっていくつもりです。
mizumotoさん
コメントありがとうございます。もしデモ版がなければ、値段につられて、あやうく買うところでした(苦笑)。繰り返しになりますが、iTunesかGarageBandにDJ機能をつけてくれたら、貧乏人の店主としてはそれが一番いいんですが…。
わざわざMIDIコン買ってまで使うなら、こんな低スペックのソフトは不要じゃないですかねえ。デモ版ですが、現行のPCDJ用ソフトはあらかた触ってみたけど、DjayはOSUGEEEが書いてたようにモニタリング周りの機能があまりに不十分。実戦用ならDeckadanceか定番のTraktor3がベスチョイじゃないでしょうか。
OSUGEEE
てか、これくらいのことはiTunesでもできるようにしてくれたらいいのに…とか思います。
やはりハードのコントローラー売る為のソフト。って印象ですね。
安くて使い勝手は良さげですが。ヘッドフォンのモニタリングはsourceを選択出来るインターフェイスが必須でしょう。トラックパッドでの操作は、相当イライラします・・。
最初っからコレでDJ始める人のほうが案外使えるのかも!?
びっきいさん
とりあえず、iTunesで音楽データを管理していて、USBオーディオインターフェイスをお持ちなら、デモ版がすぐに動かせるので、お試しになってはいかがでしょう。あまり凝ったことはできませんが、それがかえって操作をシンプルにしていて、初めての人でもとっつきやすいと思います。
本職の方のブログで
こんなこと言うのもヤボですが、
DJにちょこっと興味があったりします。
機材をそろえるのが大変だし、
けっこう手軽に楽しめるんだったら、
マカーの私としては試してみたいですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。