スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレッド&バター「引き潮カフェ」

夏の強制終了曲その2。この曲はとにかく冒頭の歌詞→「若くはない恋が終わるのは きずつけあうよりいたいもの」がヤバすぎ。もう、田口俊のバカバカバカ!こんなに切ない歌詞を岩沢幸矢の日本一母性的な男声で歌われたら、誰だって、特にオヤヂなら間違いなく胸を締めつけられるに決まってます。まさにオヤヂ殺しの一曲。オヤヂにはなりたくないけど、切ない気分ならいますぐ味わいたいという方は、コチラでフルコーラス試聴できるので、どうぞ。ブレバタは初期(70年代)のポリドール?コロムビア時代や和製AORの最高峰を極めたアルファレコード時代(79年?81年)の音源が再発されていますが、ブラコン色を強めた80年代中後期のファンハウス時代も最高。特にこの曲が収録されたアルバム『セカンド・セレナーデ』は、ほかにも「ばらけたイニシャル」「Miracle Touch」「Moon Eyes」(小林明子の作家デビュー曲)「もう立ち止まる事は無い」といった極上のミディアム?スローナンバーを多数含む名盤です。この時代の音源もぜひ復刻を!
(1984年作品)

作詞/田口俊
作曲/岩沢二弓
編曲/佐藤準
コーラスアレンジ/松下誠・山川恵津子

>>公式ページ

セカンド・セレナーデ
セカンド・セレナーデ
ブレッド&バター

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1479-4c501050

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。