スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内山田洋とクール・ファイブ「イエスタデイ・ワンス・モア」


浅香唯や羽賀健二(研二)ではアクセス数が伸びません。でも、気にせず今日も日本語とんでもカヴァー、しかももっとアクセスが減りそうなこのネタでいきます(汗)。当時、日本でも大ヒットしたカーペンターズの代表曲をカヴァーしたこの曲でリードをとっているのは、南州太郎のものまね&顔まねでおなじみの小林正樹さん。昔、クール・ファイブがドリフや欽ちゃんの番組に出演した時には、リードヴォーカルの前川清と並んで、あるいはそれ以上にバラエティ要員として重用された人ですね。しかし、そんな生来のエンターテイナーである小林さんでも、この曲に関しては、笑いをとるつもりなどまったくなかったんだろうと思います、たぶん…。しかし、カヴァーとか言っときながら、ここまで好き勝手にやられると、もはや私たちがよく知っているカーペンターズのあの感動の名曲とは完全に別もの、まったく新しいクール・ファイブ(てか小林さんの)のオリジナル曲になっちゃってますね。こういう奇跡的な音源を聴くと、やっぱ洋楽をカヴァーするなら、絶対日本語でやるべき!との思いを強くします。
(1973年作品)

作詞・作曲/Richrd Carpenter,John Bettis
訳詞/山上路夫
編曲/横内章二

>>公式ページ(前川清)

結成40周年メモリアルBOX こ・い・う・た~内山田洋とクールファイブBEST100~
結成40周年メモリアルBOX こ・い・う・た~内山田洋とクールファイブBEST100~
内山田洋とクール・ファイブ

関連商品
クレッシェンド・アンド・シングルズ
河合奈保子 オリジナルアルバムBOX「NAOKO PREMIUM」(DVD付)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1490-f8352b59

コメント

アタイさん
おバ歌謡はタイトルがストレートすぎです(苦笑)。ただ、その事実からも、この曲が決してコミックソングとして制作されたわけではないことが分かりますね!
おバ歌謡への収録を断ったやつですよね。入れてほしかったなあ。
エラグルさん
この日本語詞は、ほとんど好き勝手にやってる気もするんですが、なんとなく雰囲気だけはつかんでますよね(苦笑)。個人的には、もしリチャードかこれを聴いたらどんな反応をするか、そっちの方に興味があります(笑)。
この日本語詞は、羽賀研二のヤツよりはずいぶんマシですね。(^_^)
少なくとも共感は出来ます。

とはいえオリジナルの英詞は、音系ボンクラにとっては特別な感慨が湧き上がる名詞ですからねえ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。