フォーリーブス「宇宙のファンタジー」

fantasy
この曲はとにかく、メンバーの北公次が自ら手がけた日本語詞がすばらしいです。ごぞんじ、EW&Fによる原曲の歌詞「All your dreams will come true, right away」が「さがす 遥かなる上」、「And we will live together, until the twelfth of never, Our voices will ring forever」が「たどりつけば 君 見つければ 星の夜飛べば」、「Loving life, for you and me」が「ふたりは夢見」といった具合に、とにかく意訳より韻合わせ・語呂合わせ…てか、完全に空耳に徹してます。特にサビ前の「together→つけば」「never→れば」「foever→飛べば」と畳み掛ける部分は、この曲の白眉ですね。最後の方に突然「マヌを なげかけ」なんて歌詞が出てきて、マヌって一体なんだろうと思って調べたら、インド神話に出てくる人類の始祖のことだったんですね。もちろん、原曲の歌詞にはマヌなんて言葉はどこにも出てきません。当時、北公次はインド思想とかにハマってたんでしょうか。それはさておき、間違いなく日本語とんでもカヴァー史上に残るこれほどの名作が、どうやら現在ではコンサート会場での即売と通信販売限定のCD-BOX『フォーリーブス 1968-1978』でしか聴くことができないみたいで、なんとももったいない話です(もしかしたらCD-BOXもすでに廃盤?)。ソニーさん早急になんとかして!ちなみに、オリジナルの7インチ盤のB面には、やはりEW&Fの「銀河の覇者(JUPITER)」の日本語カヴァーを収録。こちらもやけにもたつくホーンセクションとメンバー4人の無駄なシャウト、そして北公次のとんでもな訳詞が交錯して、聴く者を遥か銀河の彼方までトバしてくれる快作(怪作)です。
(1978年作品)

作詞・作曲/Maurice White, Eddie Delbarrio & Verdine White
訳詞/北公次
編曲/いしだかつのり

>>公式ページ

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1491-25f7a7a4

コメント

TURUさん
コメントありがとうございます!この曲にコメントを付けてくださる人がいるなんて、それだけで励みになります(笑)。「ビーナス」はショッキング・ブルーのカヴァーですか?それはぜひ一度聴いてみたいです!まだまだ至らないブログですが、一人でも多くの人にフォーリーブス版「宇宙のファンタジー」のような曲を嫌がらせのように聴かせたいという無駄な意気込みだけはあるので(笑)、今後ともよろしくお願いします。
初コメです
クールファイブの方は
ビーナスとかも
凄かった記憶が
フォーリーブスの
この曲は
原盤を所有しています
このブログの隠れ
ファンなので
これからも日本歌謡の
暗黒史よろしくです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99