スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年は天使に殺される

はい、そんなわけで昨日の嗣永桃子ソロイヴェント@パシフィックヘブンの感想などをダラダラと。あっ、ちなみにタイトルは桃子つながり(菊地桃子→嗣永桃子)ってことで。全然語呂が合ってませんけど…(汗)。元ネタを知らないという方はコチラ↓をどうぞ。

さて、肝心のイヴェントですが、例によって詳しいレポが早くも娘。楽宴さんの「現場の声」にアップされてますので、内容についてはそちらを参照していただくということで。まぁ、とにかく今回の目玉は、桃子のマイギター(『ジンギスカン』のPVにも登場したあの黒いギター)弾き語りに合わせての「かえるのうた」大合唱(輪唱)by ヲタ90名ってことになるんでしょう。桃子のギターの腕前は、4月に『Berryz工房 起立!礼!着席!』(文化放送)で披露した時からほとんど上達してない感じでしたが、こういうのはFCイヴェントじゃなきゃできない出し物だろうし、そういう意味ではヲタ心を微妙にくすぐるプレミア度の高い演出でしたね。ちなみに、この企画は桃子自らの発案だそうで、ホワイトボードに掲示された「かえるのうた」の歌詞も桃子の手書きによるもの。このへんはさすがに抜かりなし、もしかしたらギターのチューニングのずれもわざとじゃないかと思わせるほど、見事なプロの仕事っぷりでした。それにしても、握手する時の一瞬を除けば、もうこれ以上ないってくらいの至近距離から見た桃子は、体も顔もホントにちっちゃくてかわいくて、あれはやっぱ店主が知ってる人間とは明らかに別の存在ですね。てか、桃子が普通に電車に乗ったりコンビニで買い物してるところとか、どうしても想像できない。ほかのベリメン、あるいは店主がこれまでに握手したことのあるアイドルたちも確かにみんなかわいいんだけど、そこまで浮世離れしてないって言うか。だから、桃子を間近で見れば見るほど、店主のような下界のしかも底辺に生きてる人間との埋められない溝を感じてしまうわけで。なんだか、近づけば近づくほど逆に遠ざかる…みたいな。だったら、コンサートの天空席で豆つぶくらいにしか見えない桃子の姿を必死に目で追ってるくらいが自分には多分ちょうどいいんだろうけど、でも、疑似恋愛にさえ辿り着けないこの絶対的・絶望的な距離感がクセになって、結局はイヴェントやコンサートがあるたびに毎回応募するハメになるんですよねぇ。まぁ、これが℃M(ドエーム)の性ってヤツですか(汗)。

>>公式ページ

スペシャル・セレクションII
スペシャル・セレクションII
菊池桃子

関連商品
スペシャル・セレクションI
オーシャン・サイド
南回帰線 ?トロピック・オブ・カプリコーン
ADVENTURE
Myこれ!クション 生稲晃子BEST
by G-Tools
5(FIVE)(初回生産限定盤)(DVD付)
5(FIVE)(初回生産限定盤)(DVD付)
Berryz工房

関連商品
ガチンコでいこう!(初回限定盤)(DVD付)
行け 行け モンキーダンス(初回生産限定盤)(DVD付)
ガチンコでいこう!シングルV
ジンギスカン タルタルミックス
Berryz工房&℃-ute 仲良しバトルコンサートツアー2008春~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~with Berryz工房 Tracks
by G-Tools
5(FIVE)
5(FIVE)
Berryz工房

関連商品
ジンギスカン タルタルミックス
ガチンコでいこう!
タイトル未定
行け 行け モンキーダンス
5(FIVE)(初回生産限定盤)(DVD付)
by G-Tools

Berryz工房のiTSでの試聴・購入はコチラ
Berryz工房

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1496-e8540f96

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。