スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化と劣化の間

ネタバレあり。Berryz工房コンサートツアー2008秋 ?ベリコレ!?参戦予定の方はご注意ください。
今日は、昨日のベリコレ!名古屋+真野握手会の感想をダラダラ書くつもりでしたが、よく考えたらまだ最終日の富士が残ってたんで、レポとかはその後にでもまとめて書きます。とりあえず、いまの時点で言っときたいのは、春の℃-uteとの合コンはやっぱ必要なかった!ってことと、ベリからのエッグへのヲタ流出はもう止めようがない!の二つですかね。なんだかどっちも後ろ向きな見方と思われそうですが、実はそうでもなくて。
まず、前者の合コン不要説については、これは前にも書いた通り。ベリヲタは℃-uteの曲までは踊れない(オイッ)。ま、それは置いといても、コンサート全体の流れやまとまりは、やっぱり今回の方が断然良かったです。逆に言えば、合コンがあったからこそ、よけい単独コンの良さが際立ったってことにもなるわけですが。
後者はつまりアレです、前座の真野ちゃんの初々しくたどたどしい弾き語りの後にベリのあざやかなステージさばきを見せつけられると、一部のヲタは「もうヲレたちの役目は終わった…」という思いを強くするんじゃないかと。それほど昨日のベリのパフォーマンスはムラなく安定していたし、あれはもはや円熟の境地に入りつつあると書きたいくらいです。そんな彼女たちのたくましい成長ぶりを進化と見るか劣化と見るかで、ヲタの身の振り方も大きく違ってくるわけですが、特にキッズ時代からベリメンを推してきた古参ヲタさんやお兄さん属性の強いヲタさんたちがエッグに乗り換えるのは、これはもうどうしようもないことでしょう。
店主はいまのところそこまでエッグに対する思い入れとかはないのですが、今週土曜にお披露目されるエッグの新ユニットにはもちろん関心があります。あと、現在のハロプロ最強ツートップは、ベリの桃子&梨沙子でも℃の舞美&愛理でもなく、エッグのゆうかにょん→前田憂佳&福田花音だと思ってます(二人の仲がどうとかは別にして…汗)。人気ではゆうかにょんにもヒケをとらない小川紗季と吉川友だって間違いなく将来の大物でしょう。あとは、彼女たちオリジナルの楽曲次第…ってとこでしょうか。先輩たちのハロソンを歌ってるうちは、やっぱ思い入れの持ちようもないですし。
あと、最後にもうひとつだけ。実は店主は今回のツアーに合わせてリリースされたアルバム『5(FIVE)』がちっともピンとこなかったのですが、実際コンサートで聴いても『5』からの楽曲はどうにもパッとしませんでした(「この指とまれ!」の歌詞にはちょっとグッときたけど)。なので、もしとことんコンサートを楽しみたいという方は、好き嫌いに関係なく事前にみっちりアルバムを聴き込んでから現場に乗り込むのがよろしいかと。もっとも、今回はそれ以外の曲、特にシングルのカップリング曲とかは神曲揃いなので、アルバム曲の時はちょっと休憩&充電タイムに当てても全然問題ないです。てか、最後の殺人的3連コンボまぢ危険すぎっ!

>>公式ページ

5(FIVE)
5(FIVE)
Berryz工房

関連商品
ジンギスカン タルタルミックス
ガチンコでいこう!
タイトル未定
行け 行け モンキーダンス
5(FIVE)(初回生産限定盤)(DVD付)
by G-Tools
ジンギスカン タルタルミックス
ジンギスカン タルタルミックス
ジンギスカン × Berryz工房

関連商品
5(FIVE)(初回生産限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
ガチンコでいこう!シングルV
ガチンコでいこう!(初回限定盤)(DVD付)
シングルV「行け 行け モンキーダンス」
by G-Tools

Berryz工房のiTSでの試聴・購入はコチラ
Berryz工房

真野恵里菜「マノピアノ」のiTSでの試聴・購入はコチラ
真野恵里菜 - マノピアノ - Single - マノピアノ

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1503-886bd0e2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。