スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスロリだらけ

すべての作品をチェックしたわけではありませんが、今年の秋アニメ、やたらゴスやゴスロリが入った作品が目につきません?『黒執事』『ヴァンパイア騎士(ナイト) Guilty』なんかは、もろそっち方面に受けそうな作品だし、一見、ロボットアニメにしか見えない『鉄(くろがね)のラインバレル』も、一部の女性キャラクターのコスチュームがそれ風だったり、OPテーマを歌ってるのがALI PROJECTだったりで、これも隠れゴスロリと呼べそう。さらに、『地獄少女 三鼎(みつがなえ)』『屍姫 赫』あたりは、これは和ゴスロリって位置づけでいいんですかね。
でもって、それぞれの作品のOP・EDテーマは、当然それっぽい曲が多いわけですが、中でも個人的に耳に残った曲となると、この3曲↓でしょうか。
ALI PROJECT「鬼帝の剣」(『鉄のラインバレル』OP)

能登麻美子「いちぬけ」(『地獄少女 三鼎』ED)

分島花音「砂のお城」(『ヴァンパイア騎士 Guilty』ED)

特にセロ(チェロ)弾きのゴスロリ乙女→分島花音が歌う「砂のお城」は、『ヴァンパイア騎士』1stシーズンのEDテーマになった前作「still doll」同様、元MALICE MIZERのMana様がプロデュースしただけあって、その世界観や完成度でこっちのが「いちぬけ!」みたいな感じですか。てか、この子は自身のHPで達者なイラストの腕前を披露してたり、かなり多才な子のようなので今後も要チェックですかね。
しかし、これだけ多くのゴスロリアニメが制作されているということは、もはやゴスロリは一過性のブームを通り越して、ひとつのジャンルとして市民権を得たということなんでしょう。店主はめったに繁華街に出ないので分からないのですが、もしかして浜松みたいな田舎でも、いまじゃ街中にゴスロリ少女がウジャウジャあふれてたりするのでしょうか。

鬼帝の剣
鬼帝の剣
ALI PROJECT

関連商品
桂冠詩人(初回限定盤)(DVD付)
禁書
わが臈たし悪の華
桂冠詩人
雨が降る
by G-Tools
砂のお城(初回生産限定盤)
砂のお城(初回生産限定盤)
分島花音

関連商品
still doll
輪廻-ロンド-(ヴァンパイア盤)
鬼帝の剣
ヴァンパイア騎士 5 【完全生産限定版】
GLITTER(初回限定盤)
by G-Tools
砂のお城
砂のお城
分島花音

by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1524-8b3b3065

コメント

コメントレス
>ブギーさん
ごぶさたです。お元気ですか?ヴィジュアル系のバンドの追っかけだったら、たぶんゴスがゴスロリじゃないですかねぇ。ロリとゴスロリの違いは、おどろおどろしさというか耽美趣味が入ってる入ってないの差じゃないかと。あくまで素人考えですけど。
>びっきいさん
読みにくい漢字や耳慣れない言葉はゴスロリ少女の得意技ですよね(笑)。しかし、彼女はこれが本名らしいですね。生まれついてのゴスロリ少女なんですね。
分島花音は
仮名を振ってもらわないと名前が読めない…。
お久しぶりです、ブギーです。
自分は最近、月末のプラネットカフェのDJ道場に通ってるんですが、いつだったか駅からプラネットに行く途中に、ロリータファッションの少女達がウヂャウヂャしてたんで「ギョッ」としましたよ。
どうもそっち系のバンドのライブがあったみたいで…あと『ロリータ』と『ゴシックロリータ』と別なんですね…あの少女達がどっちだったか自分には区別つきませんでした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。