スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京セックス・ピストルズ


日本のパンク関連のレア映像では、こんなのもアップされてました。アンダーカバーのデザイナーとしておなじみの高橋盾(ジョニオ)が文化服装学院在学中、その後バウンティハンターを立ち上げる岩永ヒカル(シドル)らと組んでいたセックス・ピストルズのコピーバンド。日本のパンクロック史の文脈で語られることはほとんどない気がしますが、日本の裏ロック史のひとつには違いない大貫憲章率いるLONDON NITEを語る上では外せない存在でしょうか。シャレだからこそ、本人たちも周りの人間もついつい真剣になってしまう気持ちはなんとなく分かります。なにしろ店主は、学生時代、練習だけで解散してしまった自分のバンドに東京ニューヨーク・ドールズと名付けてたボンクラですから(汗)。

>>公式ブログ(高橋盾)

ロンドンナイト・コンプリートガイド
ロンドンナイト・コンプリートガイド
大貫 憲章

関連商品
ロンドン・ナイト・ディスク・ガイド (P-Vine BOOks)
YELLOW EAGLE(イエロー・イーグル)―THE LEGEND STORY&SPIRITS OF GORO’S
Complete Discography
TV Tube Heart
Damaged
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1538-2534288d

コメント

TURUさん
それって元ネタはサディスティックスですか?そのイメージでパンクってきくと確かに違和感ありますが、でも、もともとサド(S)ってバリバリパンク入ってる感じですよね。
俺も…
高校生の時
サディスティクと
いうバンド名で
五年間も
活動してました
その名前で
パンクバンドでしたが(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。