スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流歌姫に恋をして

昨今の韓流女性アイドルの充実ぶりについては、これまでも何度か書いてきましたが、ここ最近はアイドルとはひと味違う実力派シンガーたちにも少しずつひかれ始めてます。てか、あちらのヒット曲には単純に良曲が多い気が。店主の今年の推し傾向について言うなら、もう完全にK-POP>J-POPです。そんなわけで、今年の夏以降で特に耳に残った韓流歌姫たちの曲をまとめてご紹介しま?す♪
DAVICHI「愛と戦争」

先頃開催された韓国最大の音楽授賞式→Mnet KM Music Festivalで見事女性新人賞に輝いたデュオ。彼女たちの場合、ぎりぎりアイドルと呼べないこともないと思うんですが、本国ではどうもアイドル性より歌唱力に対する評価の方が高いみたいで。デビュー作のタイトル曲「憎くても愛するから」は歌い上げる系の壮大なバラードでしたが、夏にリリースされたこの曲で一気に弾けましたね。
チャン・ユンジョン「チャン・ユンジョン ツイスト(Remix)」

「オモナ!」の大ヒットで知られるトロット(韓国演歌)の女王がこの夏投下した特大ダンスアンセム。ハピコア演歌とも呼べそうなPV版のアレンジは、歌番組でこの曲を披露する時のアレンジとはまるで違うリミックスヴァージョン。マツケンサンバやハルヒダンスをさらにスケールアップさせたような集団ダンスシーンも圧巻。美月優とかも、どうせやるならこれくらいやらないと!
Brown Eyed Girls「My Style(Hidden Track)」

お次は、デビュー3年目にしてすでに貫禄十分の実力派ヴォーカルグループがこの秋リリースしたミニアルバムのタイトルチューン。実はこの曲、どこで調べてもミニアルバムのトラックリストには載ってないんですが、サブタイトルからも分かるように、ファンのためのサプライズギフトとして用意された隠しトラックなんだそうです。これも純粋に曲がいいっ!
Yozoh「モーニングスター」

新進のシンガーソングライターによる極上のエレクトロポップ。PVから察するに、この秋韓国で封切られた映画『My Wife Got Married』で使われた(もしくはタイアップ)曲なのでしょうか(ただし映画のサントラ盤には未収録)。ボッサ×ドラムンベース調の高速トラックの上を浮遊する儚げなウィスパーヴォイスがたまりません!

DAVICHI「愛と戦争」を含むミニアルバム『1.5集:Vivid Summer Edition』のHMVでの購入はコチラ↓


チャン・ユンジョン「チャン・ユンジョン ツイスト(Remix)」を含むアルバム『4集:チャン ユンジョン ツイスト』のHMVでの購入はコチラ↓


Brown Eyed Girls「My Style(Hidden Track)」を含むミニアルバム『My Style』のHMVでの購入はコチラ↓


Yozoh「モーニングスター」を含むアルバム『1集:Traveler』のHMVでの購入はコチラ↓


別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1571-eef02538

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。