スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザンオールスターズ「いとしのフィート」


これも一応お正月ソングでしたっけね。正直、あんまり正月向きの曲じゃない気もしますが、とりあえず昨日のはっぴいえんどともリトル・フィートつながりってことで(はっぴいえんどのサードアルバム『HAPPY END』(1973年)にはリトル・フィートからローウェル・ジョージ(g)とビル・ペイン(key)が参加)。てか、今年から日本の夏にはサザンがいないんですねぇ。実際は、桑田佳祐がソロで活動を続ければ別にどうってことないと思うのですが、そこをあえて「TUBEで我慢しとけ」ってのは爆笑問題のネタでしたっけ。そう言えば、爆笑問題の二人はサザンと佐野元春の大ファンだそうで(ちなみに桑田佳祐と佐野元春は同い年)。とまぁ、そんな感じで、正月三が日間のネタがなんとな?く繋がったところで、新春懐古モードはひとまず終了。明日からはピチピチのアイドルネタ中心の通常営業に戻らせていただきま?す♪
(1978年作品)

作詞・作曲/桑田佳祐
編曲/サザンオールスターズ
管編曲/Horn Spectrum

>>公式ページ

熱い胸さわぎ
熱い胸さわぎ
サザンオールスターズ

関連商品
10ナンバーズ・からっと
ステレオ太陽族
綺麗
タイニイ・バブルス
NUDE MAN
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1617-2c324490

コメント

TURUさん
今年もよろしくお願いします!店主もスタカンのファンですが、「YOUNG BLOODS」は曲も歌詞の内容も「Shout to the Top」のリメイクというか続編だと思ってるんで全然OKっす(笑)。あと、1年のうちには、こういうオヤヂネタも何度かやるので、どうぞ安心してください(笑)。
勉強になります
あけおめです
はっきり言って
こっち路線で
ずっと行ってほしいです(笑)
佐野→はっぴ→サザン
思いっきり大好きですから
スタカン好きの
僕はあの曲は…
だけど詞は、
イイですね
今年もヨロシクです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。