スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥー・チー・チェン「ニンジャ!摩天楼キッズ」


スーパー戦隊シリーズには、『侍戦隊シンケンジャー』以前にも時代劇をモチーフにした和風テイストの強い作品がいくつかありますが、その元祖にあたるのがシリーズ第18作目、1994年から翌年にかけて放送された『忍者戦隊カクレンジャー』…ってことで間違いないでしょうか?霜鳥さん(笑)。これは同作のEDテーマで、スーパー戦隊シリーズのテーマ曲としては、初めてラップを取り入れた作品なんだそうです。忍者でラップ、そのラップに合わせて集団ダンスを踊る戦闘員、しかも彼らの顔とポーズのモチーフになっているのがムンクの名画「叫び」…う?ん、すべてがシュールすぎます。ちなみに、この曲を歌っているトゥー・チー・チェンとは、作曲の都志見隆(つしみたかし)の変名で、都志見を中国語読みしたもの(OPテーマの「シークレットカクレンジャー」も同じ名義での自作自演)。都志見隆は、中森明菜「SAND BEIGE -砂漠へ-」、郷ひろみ「言えないよ」、中西保志「最後の雨」など数多くのヒット曲を手がけた職業作曲家さんですが、自身で歌唱したのはもしかしてこの時の2曲だけですか。
(1994年作品)

作詞/冬杜花代子
作曲/都志見隆
編曲/山本健司

>>公式ページ(都志見隆)

<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 忍者戦隊カクレンジャー
<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 忍者戦隊カクレンジャー
トゥー・チー・チェン ロブ E-Cup’s

関連商品
Re-sublimity
大決戦!超ウルトラ8兄弟 メモリアルボックス (初回限定生産) [DVD]
Fate / hollow ataraxia テーマソング「hollow」
スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン
PSPゲーム「涼宮ハルヒの約束」EDテーマ 世界が夢見るユメノナカ
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1681-0ae581e2

コメント

ブギーさん
ゲーマーの次は特撮ファンだった過去をカミングアウトですか?(笑)ケインのオヤジはともかく、清六さんの回はそそられます。ちょっとビデオ屋で探してみます。
ケイン
の親父のショウ・コスギが悪役のゲストで出て、ケインと子供が引くぐらいのアクションを繰り広げてました。
あと、斉藤せい六さんも妖怪の役でゲスト出演されてました。
霜鳥さん
毎回ディープな解説ありがとうございます!いま、霜鳥さんにいただいたメタルヒーローもののCDに入ってる「ジライヤ」のテーマ曲を聴きながら書いてます。サビの「ジライヤ風になれ、ジライヤ炎に変われ~♪」の部分の串田さんの内に秘めたソウルと間奏のピアノが最高です!なるほど、『世界忍者戦ジライヤ』の主人公→磁雷矢、そのキャラを使用したプロレスラーの磁雷矢、ケイン・コスギ演じるニンジャブラック ジライヤ、そして漫画・アニメの『NARUTO -ナルト-』に登場する自来也も、ぜ~んぶ江戸時代の架空の忍者キャラ→自来也(児雷也)に由来してたんですね。霜鳥さんのおかげで、まだひとつ誰に自慢していいのか分からない知識が増えました!(笑)
わおっ
確かにカクレンジャーが最初ですね(笑)
和風テイストでいったらスーパー戦隊とは離れますが88年のメタルヒーローモノの流れなら「世界忍者戦ジライヤ」がありますね。

唄も串田晃(アキラ)さん!

ジライヤ繋がりでカクレンジャーではジライヤ役でケインコスギが出てますね。


長々すみません。

忍者でラップ…奇抜です!


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。