スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソン・ダムビ「Saturday Night」


野球ではなんとか勝ったけど、女性アイドルに関しては日本より韓国に分があることを素直に認めますよ。もっとも、セクシー路線で売るこの人の場合、年齢的(25歳)にもアイドルと呼ぶにはちと無理があるか。K-POPシーンの中ではポスト・イ・ヒョリ的な立ち位置になるんでしょうかね。この曲は、今週現地でリリースされた彼女にとって初となるフルアルバム『1集:Type B』からのリードトラック。冒頭のクレジットが示す通り、MVの世界観を含めて昨年ヒットしたオム・ジョンファの「D.I.S.C.O」やSeeYaの「Hot Girl」あたりの流れを汲む80年代ディスコ路線ですね。もしかして、いま韓国ではローラー・ディスコがキテるのでしょうか。正直、この人のルックスも楽曲もあまり店主のタイプではないんですが(オイッ)、最近の王道K-POPのひとつの潮流を知るには格好のサンプルだと思ってご紹介しました。
(2009年作品)

>>公式ページ

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1704-b42eaad8

コメント

ブギーさん
一応、台湾の公用語は北京語ですか。この娘たちの歌がそうかどうかは分かりませんが。ルックス的には店主も…です(苦笑)。台湾のアイドルの曲って、どことなく一発芸に近いものがありますね。てか、「Shake It Baby」はローラースケート繋がりだったんですね!
K-POPではないですが
自分はGirlの叫姊姊が好きです。
澀會美眉時代のShake it Babyも良いですねぇ。広東語(で合ってるのでしょうか?)のイントネーションの歌が癖になります。
…ビジュアル的には興味ないですが。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。