スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松激安ラーメン探検隊調査報告二杯目

3月分です。1・2月分の調査報告はコチラ。相変わらず仕事が開店休業状態のため、ヒマ潰しとリハビリを兼ね、チャリであっちこっち食べ歩きならぬ食べ漕ぎをしてきました。誰か仕事ください。
あと、いまさらですが、この調査は値段がすべて→いまどき税込500円以下でラーメンをふるまってくれる太っ腹なお店の発掘が目的であって、ぶっちゃけ味なんて二の次。なので、今回も各店の味については詳しく触れません。てか、この値段でそんなもん期待しないでください。

【新規調査店】
まずは、調査の性格上、外したくでも外せないフードコート系のお店から。

すがきや浜松西ジャスコ店(西区入野町)
●すがきや浜松西ジャスコ店 ラーメン 290円
すがきや浜松西ジャスコ店ラーメン290円
ごぞんじ、東海人のソウルフード。麺はやや縮れた中細、スープは和風とんこつと呼ばれる独特のもので、それをレンゲではなく先割れスプーンのようなもの(写真↓)ですするのがすがきや流です。
Sugaikiya先割れスプーン
すがきやの発祥は名古屋ですが、ここのラーメンは誰の真似でもないし、誰も真似できない味。てか、誰も真似しようとしない味と書くべきでしょうか。でも好きです。毎日おやつで食べたいです。
あと、浜松ではパチンコABC葵西店の中にあるすがきやの新業態というか高級店→寿がきやがちょっと気になります。

拉拉麺イオン浜松西店(西区入野町)
イオン浜松西店のフードコートで、すがきやと軒を並べているのがこのお店。イオングループのラーメン店だそうです。麺はもっちりとした熟成麺で、スープは名古屋コーチンと黒豚のWスープ。このクラスでタマゴが乗ってるラーメンは初めて見たかも。
●拉拉麺イオン浜松西店 醤油ラーメン 350円
拉拉麺イオン浜松西店醤油らーめん390円

◎カインズキッチン浜松都田テクノ店(北区新都田)
ホームセンターの最大手→カインズホームのフードコートにあるファーストフード店。店主が調査した中では、目下浜松最安値のラーメン。ヘタしたら、学食や社食より安いんじゃ。見たまんま、チャーシューの乗ってない中華そばと思ってもらえればいいです。
●カインズキッチン浜松都田テクノ店 学生ラーメン 220円
カインズキッチン浜松都田テクノ店学生ラーメン220円
以上の3店は、ほかにも500円以下のメニューが多数あります。

◎阿里山新津店(中区新津町)
以前、コメント欄でmatildaさんから激安ラーメンがあると教えていただいた台湾料理店。ここもチェーン店だったんですね。あいさつ代わりの一杯は、例によってお得なランチセットなどには目もくれず、お店の麺類で一番安いものを単品で注文しました。
●阿里山新津店 台湾ラーメン(辛口) 400円
阿里山台湾ラーメン(辛口)400円
台湾ラーメン、しかも辛口とまで書かれてるわりにはそこまでじゃないので、名古屋のそれが辛すぎてダメという人でも、ここのは普通にツルツルいけるかも。あと、他のメニューでは、台湾豚骨ラーメン(辛口)500円というのが妙に気になりました。ちなみに、阿里山は浜松の街中(マビーセブン地下1階)にもあって、最近、三方原にも新しい店がオープンしました。

◎和地山萬招亭(中区和地山)
静岡大学浜松キャンパスのそばで昔からやってる中華料理店。ラーメンとワンタンメンが480円で食べられます。間違って写真を消しちゃったんですが、店主は今回ワンタンメンをいただきました。ラーメンとの違いは、たぶんチャーシューがワンタンになっただけだと思います。

【リピート調査店】
◎亀山屋(中区鹿谷町)
激安ラーメン探検隊御用達の店→亀山屋さんには先月2回お邪魔して、同店の最高値タイと最安値タイのメニューをいただいてきました。
●亀山屋 ミソラーメン 500円
亀山屋ミソラーメン500円
●亀山屋 塩ラーメン 350円
亀山屋塩ラーメン350円
旨い、安い、そこそこ早い(お母さんが一人でやってるので)、でもお母さんの愛想がめちゃめちゃいい!の4拍子が魅惑のリズムを奏でるこのお店。唯一難点をあげるとすれば、テーブル4席しかない小さな店内での喫煙が可になっていることでしょうか。

幸楽苑浜松幸店(中区幸)
ここの中太の縮れ麺(多加水熟成麺)は、もっちりを通り越してこんにゃくのような弾力があります。どうやらゆで加減ではなく、この麺そのものが店主の好みではないようです。他のメニュー、たとえば味噌ラーメンなんかではどうなんでしょう。試すだけ無駄でしょうか。
●幸楽苑浜松幸店 極うま醤油らーめん 409円
幸楽苑浜松幸店極うま醤油らーめん409円

【番外編】
◎麺屋いろは浜松初生本店(北区初生町)
以前はべんがら横丁に入っていた富山ラーメンのチェーン店。おなじみ、CATCHY!のラーメン部長ヤマダリヲさんと一緒に突撃してきました。これも一応500円以下ですが、ハーフサイズということで番外編に載せておきます。
●麺屋いろは浜松初生本店 「黒」半らーめん 450円
麺屋いろは浜松初生本店「黒」半らーめん450円
この色で全然しょっぱくないスープには驚きました。実はこの時、店内ガラ空きなのに提供までに時間がかかりすぎて、かなりイラッときたのですが、ひとくちスープを飲んだ途端「まぁ今回は見逃してやるか」と急に心の広い人になってしまいました。次回は普通サイズに挑戦したいのですが、そしたら提供時間も2倍かかるのでしょうか。

◎とんやん萩丘店(中区萩丘)
こちらは浜松発祥のチェーン店。新メニューの山盛極太(ごんぶと)豚ラーメンが激安価格で食べられるということで、クーポン券を握りしめて何年かぶりに足を運びました。
●とんやん萩丘店 山盛極太豚ラーメン 750円→395円(割引クーポン利用)
とんやん萩丘店山盛極太豚ラーメン395円
1.5人前の平打ち太縮れ麺に、ゆでたキャベツ、もやし、豚バラ肉が乗ったヴォリューム重視のメニューですね。あと、おまけに自分で潰して入れる用のニンニクが1個付いてきます。個人的には、野菜と肉は炒めたヤツが乗ってる方が嬉しかったです。

その他、ごくたま?に500円以上するラーメンに手を出したりもしたのですが、それはここでは除外しました。
ここんとこ、だいぶ暖かくなってそろそろラーメンの季節も終りという感じなので、4月はラストスパートの勢いで新たな激安店発掘に励みたいと思います。
とりあえず、何度行ってもフラレっぱなしの豚麺(中区曳馬)だけは、この春のうちに実食したいものです。あと、先日たまたま近くを通りかかった時、10年ほど前に一度だけ行ったのを思い出したのが、中区元浜町にあるまつい(写真↓)というお店。ここはたしか夜だけの営業だったと思うのですが、500円以下のメニューがあったかどうかまでは覚えていません。ネットでも情報が拾えなかったので、もし、ご存じの方がいらしたら情報よろしくで?す。
まつい

ラーメン発見伝 24
ラーメン発見伝 24
久部 緑郎

関連商品
ラーメン発見伝 23 (23) (ビッグコミックス)
ラーメン発見伝 22 (22) (ビッグコミックス)
ラーメン発見伝 21 (21) (ビッグコミックス)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1711-6738c871

コメント

りゆうさん
はじめまして。コメントありがとうございます。豚麺は土日の夜に何度か行ったのですが、それでも行くたびに閉まってまして…。情報によると春先には「しばらく旅に出ます」の貼り紙があったとか(笑)。こうなったらもうダメもとで辛抱強く通うしかないですね。
豚麺
初めまして。ラーメン屋の検索してたらたどり着きました。
ご存じでしたらすみません。私も行こうとしているんですが豚麺は今は金土日しかやってないみたいですよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。