Berryz工房「青春バスガイド」

テレビ東京系で放送中のアニメ『イナズマイレブン』のEDテーマ。当初、Berryz工房20枚目のシングルとアナウンスされてましたが、どうやら「ライバル」との両A面扱いになるっぽいですね。それにしてもこの曲、詞も曲もつんくが書いてるのに、青春バスガイドってフレーズが字余りに聴こえる→まるでメロディに乗れてないってどういうことよ。曲のタイトルにもなってる決めフレーズのはずなのに、そこハズしたらダメでしょ。これがいまのつんくの力量ですか?だとしたら、もはや全盛期の見る影もないですね。
(2009年6月3日発売)

作詞・作曲/つんく
編曲/大久保薫

>>公式ページ

ライバル/青春バスガイド(初回生産限定盤A)(DVD付)
ライバル/青春バスガイド(初回生産限定盤A)(DVD付)
Berryz工房

関連商品
ライバル/青春バスガイド(初回生産限定盤B)(DVD付)
ライバル [DVD]
アロハロ!Berryz工房DVD
おまかせ(音符記号)ガーディアン(初回限定盤)(DVD付)
ライバル/青春バスガイド
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1729-5ad8b731

コメント

アタイさん
ご指摘いただいた歌詞の聴き心地の悪さは禿同です。特に「ワタクシ」(「LALALA 幸せの歌」の…ですよね?)はイヤでしたね。しかし、ここまでボロクソに書いといてなんですが、買うかどうかの判断は「ライバル」を聴いてからにしてやってください(汗)。あるいは、女性限定のイヴェントありなら買うとか(笑)。いずれにしても、彼女たちに罪はないので、どうか見捨てないでやってください(必死)。
私はあんまり気にならないかな。
あの、つんくの曲に詞を無理矢理詰め込む感じが大嫌いなんで。
「してあげたい」→「したげたい」とか、一音余るからって「私」を「ワタクシ」にしちゃうのとか、気持ち悪いんですーーー(>_<)

あ、気にならないのと好きっていうのは別なんで。
今回もCDは買わないですね。
いつか買いたいと思うシングルCDが発売されるのでしょうか・・・・?
発売される前に思いが冷めてるかも(^-^:

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99