スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RCサクセション「多摩蘭坂」


清志郎は喉頭癌で入院したのが店主と同じ時期(2006年夏)で、彼の前向きな闘病生活や退院後の復活ぶりは店主にとって大きな励みでした。
RCの音源で一番よく聴いたのは、1982年にカセットのみでリリースされた『Yeahhhhhh… at 武道館』です。特に「ダーリン・ミシン」と「多摩蘭坂」の2曲は、そこだけ何度もテープを巻き戻してあきるほど聴き倒しました。そのカセットがいまはもう手元にないこと、あの頃のRCのライヴを生で見れなかったことが悔やまれます。てか、それ以前にそんな大昔の話しかできない自分を悔い改めろって感じですか。
トップの動画は、以前マイミクのある方のプロフィール欄にリンクされていたものです。この曲を弾き語る時点ですでに反則ですが、今日これをブログに貼ったりするのはもっと非道でしょうか。
あるいはこれは、清志郎お得意のきついジョークなのかもしれません。告別式の日、祭壇にいきなり本人が現れて、「みんな、マスコミの言うことをすぐに信用するんだな」と参列者をさんざんアジってから、今度こそ本当に完全復活ステージの幕開けだ!みたいな毒々しいサプライズをかましてもちっとも不思議じゃないし、それでこそ清志郎でしょ。病気で逝っちゃうなんて、そんなの全然らしくないし、やっぱあり得ない。
(1981年作品)

作詞・作曲/忌野清志郎

>>公式ページ(忌野清志郎)

※『Yeahhhhhh… at 武道館』はCD化されていません。

※「多摩蘭坂」(スタジオ音源)収録のアルバムはコチラ
BLUE
BLUE
RCサクセション

関連商品
PLEASE
シングル・マン
EPLP
by G-Tools

「多摩蘭坂」(スタジオ音源)のiTSでの試聴・購入はコチラ
RCサクセション - Blue - 多摩蘭坂

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1746-e10447f9

コメント

swingさん
ネタバレスマソ(汗)。でも、21世紀の日本で情報から完全に隔離されるなんて無理な話ですよ(笑)。海外に飛んでるなら別ですが…って、海外の方がよっぽどボクシング熱高そうだし、なおさら難しそう。メイウェザーはマルケスとの世界戦で現役復帰ですか。これに勝ってパッキャオと対戦って筋書きでしょうか。アメリカで開催するなら、確かにパッキャオVSバレロ戦よりそっちの方が盛り上がりそうですね。
あっ、ネタバレだ。昨日は朝から出かけていて観れなかったんです。7日の再放送まで情報から隔離されようと思ったのに(笑)。やはり、メイウェザーと戦って欲しい。現役復帰を表明したらしいし。僕はメイウェザーを応援するけど。
コメントレス
>びっきいさん
いまでもまだ実感がわきません。みんなでとてもよく似た悪い夢を見てるだけのような気がします。
>swingさん
どう聴いても最高のライヴなのに、結局あのカセットがCD化されなかったのは何故なんでしょう。関係ないですが、パックマン対ヒットマンはあっけなかったですね。あそこまで力の差を見せつけられると、もしエドウィン"雷"バレロとのドリームマッチが実現しても、なんだか見るのが恐いです。
大学生の頃、熊谷で観たライブが最初でした。1981年か82年だったはず。『Yeahhhhhh… at 武道館』も持ってますよ!僕もこのカセットはよく聞いた。
ずいぶん
早く逝っちゃいましたね…。
ただただ残念。
ご冥福をお祈りします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。