スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏さゆり「100 MAGIC WORDS」


元シンバルズの矢口博康と土岐麻子がシンバルズ解散直後に仕掛けた見事な不発弾。ぶっちゃけTommy february6のパチもんですが、5年後にも聴けるのは、むしろこっちかもしれません。曲の良し悪しではなく、売れてない=消費され尽くしていないぶん、まだ耳に新鮮ですしね。ちなみに、この曲にはノーナ・リーヴスから奥田健介がギターで参加し、彼女の2ndシングル「画用紙」はノーナの西寺郷太が曲を提供しています。なにやら、ポスト渋谷系総動員ですか、みたいな。その意味では、曲のタイプや歌い手のキャラは異なりますが、やはり矢口博康のプロデュースで昨年歌手デビューした南波志帆のプロトタイプと言うか、予行演習(不発弾だけに)が杏さゆりだったと言えないこともない?
(2004年作品)

作詞/矢野博康・土岐麻子
作曲・編曲/矢野博康

>>公式ページ

100 MAGIC WORDS(CCCD)
100 MAGIC WORDS(CCCD)
杏さゆり 矢野博康 anne’s sayuri

関連商品
画用紙
ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008
ニコラ(DVD付)
come on come on come on
Flow~Kyoko Fukada Remixes~
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1760-b4bdbe17

コメント

びっきいさん
店主は近所のブックオフで105円で購入しました(笑)。しかしいま思うと、CCCDって一体なんだったんですかね。
このCD
神田の中古レコード屋で、
見本盤を100円で買いました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。