スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺満里奈「ダンスが終る前に」


佐野元春が他人に提供した楽曲ではこんなんありましたけど。大瀧詠一プロデュースのミニアルバム『Ring-a-Bell』収録。大瀧(多羅尾伴内)がアレンジした元春作品って、もしかしてこれだけですか?
(1996年作品)

作詞・作曲/佐野元春
編曲/多羅尾伴内

>>公式ページ

Ring-a-Bell
Ring-a-Bell
能地祐子 佐野元春 高木一江

関連商品
うれしい予感
TATSURO FROM NIAGARA
スターボーI たんぽぽ畑でつかまえて(紙ジャケット仕様)
悲しき夏バテ
幸せな結末
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1799-8866e2a4

コメント

TURUさん
「すべてはこの夜に」は、もともとジュリーのために書かれた曲だったんですね。「シャドー・ボクサー」いいですね。当時、中島みゆきがラジオ番組でこの曲を絶賛してた記憶があります。
吉川晃司
の作品は
すべてはこの夜に
ですよね
前の日記の話ですが
原田真二大好きです
吉川の初期のアルバム
に多数曲も提供
してます

原田真二名義では
シャドーボクサー
が特に好きでした

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。