浜松激安ラーメン探検隊五杯目

6月分です。先月はうちの近所で新店開店ラッシュだったので、激安店にはあまり行けてません。てか、中華そばばっか食べ歩くのもいい加減あきてきました。

【新規調査店】
ラーメン竜(中区鍛冶町)
新浜松駅の近く、多くのラーメン店が軒を並べる浜松べんがら横丁の目の前にあるラーメン竜が、5月からラーメンを380円に値下げしたということで、遅ればせながら調査してきました。
ラーメン竜 細麺ラーメン 380円
ラーメン竜細麺ラーメン380円
この値段なら、ミニチャーハン(120円)とセットでオーダーしても500円ぽっきり!
ラーメン竜細麺ミニチャーセット500円
おまけにこの日は携帯のクーポンを使って、味玉も無料でトッピングしてもらっちゃいました。麺は細ストレート、具はハムのように薄?いチャーシューが2枚とメンマ。まぁ、味はもともと嫌いじゃないし、それに何より街中でこの値段なら文句はありません。
別の日には、太麺ラーメンにも初挑戦。店員さんの話では、こちらも細麺と同時に値下げに踏み切ったそうです。
ラーメン竜 太麺ラーメン 400円
ラーメン竜太麺ラーメン400円
具やスープは変わらず、麺もそれほど太いわけじゃないので、これなら細麺食べてりゃいいかな。ちなみに、お店のホームページには定休日無しと書かれてますが、火曜日に店の前を通ったら当分は火曜定休という貼り紙がありました。突撃される方はご注意を。

◎大雅(浜北区本沢合)
前から一度行ってみたかった浜北の人気店。ちょうど昼時に店に着いたら、駐車場は車でいっぱい。店内もほぼ満席で噂通りの繁盛ぶりでした。
大雅 中華そば 500円
大雅中華そば500円
麺は子どもの頃駄菓子屋や海の家で食べたような縮れまくった細麺。具は玉子が半分にメンマ、ナルト、海苔、チャーシューとそこそこ豪華でしたが、味はいたって普通の中華そば。わざわざバスと電車を乗り継いで行くほどではなかったかな。

天神屋細島店(中区細島町)
5月に食べた遠州ラーメン(500円)が当たりだったので、今回は同店のもう一つの激安ラーメンを調査してきました。
天神屋細島店 とんこつラーメン 500円
天神屋細島店とんこつラーメン500円
遠州ラーメン同様、背油が浮いた白湯スープには、ほのかに甘さがあります。しかし、こちらには遠州ラーメンを初めて食べた時のような意外性がありませんでした。もしかしたら、店ごとに味に差があるのかもしれませんが、とりあえず店主には遠州ラーメンの方が断然ツボ。

八剣伝和地山店(中区和地山)
旨いはずがないと分かっていながら、居酒屋でも麺類を注文してしまう自分が時々イヤになります。
八剣伝和地山店 竜タン麺 450円
八剣伝竜タン麺450円
味がどうとかは置いといて(置いとくのかっ!)、激辛メニューをうたってるわりには辛さは控えめだし、メニューの写真に写っていたニラとかも乗ってないし、これじゃ看板に偽りありすぎ。てか、居酒屋で麺類なんか頼む自分が悪い!

【リピート調査店】
◎亀山屋(中区鹿谷町)
でもって、そんな風にラーメン道を踏み外しそうになった時、ふと訪ねたくなるのがこのお店。
亀山屋 ラーメン 350円
亀山屋ラーメン350円2杯目
これと言って特徴のない、いたって普通の中華そばですが、味にも値段にも一人でお店を切り盛りするお母さんの誠実さがにじみ出ています。激安ラーメン探検隊にとって基本の一杯。

すがきや浜松西ジャスコ店(西区入野町)
他のチェーン店もそうでしょうが、すがきやは店によって味に落差があります。てか、同じ店でも調理する人によって当たり外れあるような。この日は運悪く外れを引いてしまったようです。
すがきや浜松西ジャスコ店 ラーメン 290円
スガキヤ浜松西ジャスコ店ラーメン290円

【番外編】
◎麒馨(中区幸)
開店前に一度ご紹介しましたが、以前福ちゃんらーめん高台店があった場所にオープンした台湾料理店で「きしん」と読みます。開店直後はいくつかのメニューが半額で食べられるということで、さっそく調査に行ってきました。
麒馨 台湾ラーメン 580円→290円(オープン特別価格)
麒馨台湾ラーメン290円
ついでに、台湾料理店に行くと妙に食べたくなる青菜炒め(通常600円のところが300円)も一緒に注文したのですが…結論から言うと、調査に行くのはこれが最初で最後になると思います。後発なのに味も値段もほかの台湾料理店に劣るとあっては、今後この店に通う理由が見つからないですもんね。
参考までに、浜松にある台湾料理店の中ではたぶん一番有名な阿里山(チェーン店ですが)のランチメニューはこの内容でこの値段。
阿里山駅前店 お昼のラーメンセット(炒飯+台湾ラーメン+小皿料理・漬物) 650円
阿里山駅前店お昼のラーメンセット650円
念のためですが、炒飯もラーメンもそれぞれ一人前ずつあります。ちなみに、台湾ラーメンは単品で頼むと400円です。浜松にある台湾料理店なんて、どうせ味はどっこいどっこいなんだし、あとは店員の態度さえ気にならなければ、普通はこっちへ流れますよね。

◎福太郎(中区西丘町)
浜松環状線沿い、パチンコPOPAIIの隣にあるお店で、けっこう前に調査済みだったのですが、単品で500円以下のメニューがないので紹介しそびれてました。ただ、ランチタイム(11時?15時)には、ラーメン(しょうゆらーめん、パイタンらーめん、 みそらーめんのいずれか)にライスとお新香が付いたラーメンランチが504円で食べられるんで、この場合ラーメンは実質500円以下だろうってことで、番外編として紹介しておきます。
福太郎 ラーメンランチ(しょうゆらーめん) 504円
福太郎しょうゆらーめん
麺は細縮れ麺、具はチャーシューともやし。店の看板に京風屋台の味と書かれてる通り、スープに背油がたっぷり浮いたこってり系のラーメンでした。前に乗ったタクシーの運転手が浜松で一番オススメの店だと絶賛してましたが、個人的にはそれほどじゃなかったです。キライじゃない味ですけどね。てか、それ以前にカウンターが油でギトギトしたお店はどうもなぁ。

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1808-73510ec6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99