スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内まりや「September」


こちらもアルバム『Moments』の中で、のりピーがカヴァーした和モノクラシック。このへんのカヴァーのセンスは、のりピー本人の趣味なのか旦那の影響なのかよく分かりませんね。角松は完全に旦那の好みでしょうけど。カヴァーと言えば、以前竹内まりやがシングル「告白」(1990年)のカップリングで「It Hurts To Be Sixteen(なみだの16才)」という曲をカヴァーしたことを後から知って、おぉ!と唸ったことがあります(同曲は2003年に発売されたカヴァーアルバム『Longtime Favorites』にもリミックス・ヴァージョンが収録されてます。試聴はコチラ)。元々は、Andrea Carollという歌手が1963年にヒットさせた曲だそうですが、店主はBarbara Chandlerが歌ったヴァージョンが大好きだったんです。てか、単純に曲が良すぎ。まぁ、高相夫妻と比べるのもアレですが、達郎&まりや夫妻のセンスの方が個人的にはまだツボだなと。
(1979年作品)

作詞/松本隆
作曲・編曲/林哲司

>>公式ページ

LOVE SONGS
LOVE SONGS
竹内まりや

関連商品
UNIVERSITY STREET
Portrait
Miss M
BEGINNING
VARIETY
by G-Tools
Moments
Moments
牧穂エミ 酒井法子

関連商品
WORK OUT FINE
ナチュラル・ベスト
天下無敵の愛 (CCCD)
大好き~My Moments Best~(初回限定盤)(DVD付)
世界中の誰よりきっと
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1875-f3188e5b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。