浜松激安ラーメン探検隊八杯目

9月分です。今月はまぁまぁ行けた方でしょうか。でも、振り返ってみると、それほど充実感はないという。ハズレが多かったせいですかね。

【新規調査店】
餃子の王将有玉店(東区有玉北町)
なにげに王将でラーメンを食べるのは、今回が初かも。
餃子の王将有玉店 ラーメン 472円
餃子の王将有玉店ラーメン472円
普通の中華そばを予想してたら、背脂の破片が浮いたこってり味でした。おそらく、これが最初で最後の一杯になるでしょう。

◎梅花(メイファ)(北区細江町)
激安店とは言え、蔵前屋と同じ町内まで行きながらこの店に飛び込むのには、少々勇気がいりました。
梅花 ラーメンしょうゆ味 390円
梅花(メイファ)ラーメンしょうゆ味390円
コーンと茹でたもやしが乗ってるだけで個人的には十分萎えますが、思った通り、町の中華料理店にありがちな、ぼんやりとした中華そばでした。思い切って飛び込む勇気などないほうが良かったです。

◎百盛(中区高丘北)
今月オープンした福満楼高丘店がものすごい行列だったので、あきらめて同じ町内にあるこの店に流れ着きました。
百盛 台湾ラーメン 500円
百盛台湾ラーメン500円
麺は太めの縮れ麺、スープは辛さに混じって薬膳っぽい味と香りがしました。いままで浜松で食べた台湾ラーメンの中では、わりと好みかも。ちなみに、お店の看板に(株)盛華グループと書かれてたんですが、ほかにどんなお店をやってるんですかね。

◎福満楼高丘店(中区高丘北)
でもって、3回ほどフラれた末、なんとかオープンセール期間中にこの店を調査することができました。
福満楼高丘店 台湾ラーメン 400円→200円(オープン特別価格)
福満楼高丘店台湾ラーメン400円→200円
ここの台湾ラーメンのスープは、どことなくすがきやの味に似ています。そんな強力な名古屋めしの合わせ技で攻められたら、もちろん抗えるはずがありません。
というわけで、二日後の夜に再びお店に突撃。この日は、もっとすがきやの味に似てそうな普通のラーメンをオーダーしてみました。
福満楼高丘店 ラーメン 400円
福満楼ラーメン400円
ところが、こちらは意外にもすがきやとはまるで違う、こってりというか濃いめの味付け。でも、これはこれで全然普通にイケる一杯でした。タダ券で一緒に食べた餃子の味もまぁまぁだったし、案外使える店かも。

【リピート調査店】
麺屋花亭(北区初生町)
え?、公約通り、4つある500円以下の麺類のメニューの残り2つを制覇してきました。
麺屋花亭 えび塩白らーめんスタンダード 480円→240円(クーポン利用)
花亭えび塩白らーめんスタンダード480円→240円
麺屋花亭 黒らーめん(スタンダード) 480円→240円(クーポン利用)
麺屋花亭黒らーめん(スタンダード)480円→240円
4つの味を食べ比べた結果、味噌が一番好みで、中華と塩もまぁまぁ、「いろは」時代の看板メニューだったはずの黒だけがイマイチという印象でした。

◎藤吉(中区佐鳴台)
前回調査した時にも書きましたが、このお店は改装して若いあんちゃん(お店の息子さん?)が厨房に立つようになってから、味が良くなった気がします。
藤吉 醤油ラーメン 500円
藤吉(中区佐鳴台)醤油ラーメン500円
醤油ラーメンは、なんとなく濱龍の味に近いかも。ってことは、浜松の中でもトップクラスの中華そばってことになっちゃいますけど!

◎とんやん西インター店(西区湖東町)
この日は餃子のタダ券があったので、ラーメンより餃子目当てで入店しました。
とんやん西インター店 塩ラーメン 450円
とんやん西インター店塩ラーメン450円
とんやん西インター店 浜松餃子小(6ヶ)252円→無料(クーポン利用)
とんやん西インター店餃子1
西インター店を調査するのは初でしたが、メニューはたぶん萩丘店と同じだったと思います。ラーメンの味は置いといて(オイッ)、肝心の餃子なんですが、どうやらこのお店では特製味噌だれで食べるのが通みたいで。
とんやん西インター店餃子2
で、実際食べてみた感想は…すいません、普通に食べた方が旨かったです。どうやら、店主はとんやん通になれそうもありません。

天神屋湖東店(西区湖東町)
お店や調理する人ごとにムラがあるのはチェーン店の常ですが…。
天神屋湖東店(西区湖東町) 遠州ラーメン 500円
天神屋湖東店遠州ラーメン500円 二杯目
この日はトッピングの玉子が冷たかった…(涙)。

◎カインズキッチン浜松都田テクノ店(北区新都田)
その点、チェーン店でもコンスタントな味を低価格で提供してくれるのがこのお店。
カインズキッチン浜松都田テクノ店 担々麺 450円
カインズキッチン浜松都田テクノ店担々麺450円
以前は期間限定メニューだったはずの担々麺が、いつの間にかレギュラーメニューに。トッピングも粗挽きのひき肉に、チンゲン菜、白髪ネギと本格的だし、スープもしっかり辛い。やっぱカインズキッチン侮れないっす。

【番外編】
◎錦華楼有楽店(中区田町)
すぐ近くにオープンした「つけ丸」に対抗して、つけ麺を激安で提供中との情報を絶頂三兄弟の三男・不快音ことスガイ氏から仕入れたので、さっそく突撃してきました。
錦華楼有楽店 ごまつけ麺 350円(期間限定)
錦華楼ごまつけ麺350円
勝手にガッツリ系のつけ麺を想像してたんですが、人の良さそうなオバちゃんが運んできたのは、意外にもサラダ風のおしゃれなつけ麺。この値段でこの味ならまぁまぁですが、定価は一体いくらなんですかね。

◎とんやん萩丘店(中区萩丘)
クーポンがある時だけ行く店として、このコーナーではすっかりおなじみのとんやんですが、今回の割引条件は、「お店に行って中日新聞が発行している『中日ショッパー』を見た!と言う」でした。
とんやん萩丘店 四川風やみつき激辛麺 750円→385円(『中日ショッパー』見たで半額 ※期間限定)
とんやん萩丘店四川風やみつき激辛麺750円→385円
ズバリ、具らしい具がひき肉と生卵だけで定価が750円じゃ高すぎ。クーポンがなくても食べたくなるようなメニューと値段設定をお願いします。

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1906-88f9a7dd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99