aiko「アンドロメダ」


店主はaikoの熱心なリスナーではありませんが、この曲だけは別格。イントロからしてすでに名曲の風格十分なのに、それに追い打ちをかけるかのようないきなりのAメロ転調でもはや失禁寸前、でもって山あり谷ありのサビで一気に昇天まで持ってかれます。ファンの間ではそれほど人気の高い曲ではないようですが、個人的にはこれ1曲だけでaikoをゼロ年代最高のメロディメーカーの一人に推しても悔いはないと思えるほど。ただ、この曲があまりにツボすぎて、彼女のほかのヒット曲じゃイケないのもまた事実なんですが。
(2003年作品)

作詞・作曲/AIKO
編曲/島田昌典 

>>公式ページ

アンドロメダ
アンドロメダ
aiko

関連商品
えりあし (CCCD)
かばん
おやすみなさい
ロージー
あなたと握手
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1964-78acc774

コメント

swingさん
あぁ、テントウ虫の方がaikoっぽいですね。さすがユーミン。オススメの曲も今度チェックしてみま~す♪
ベスト?
そうですねぇ。初期の曲では『夏服』と『前ならえ。』。最近では、『シーソーの海』とか。インディーズ時代の『キスでおこして』も良いですね。

近田先生と松任谷正隆は、『カブトムシ』を絶賛してました。でもユーミンにaikoが初めて会った時に「ちっちゃいわね~」、「え~っと、テントウ虫だっけ?」と言われたというエピソードもあります。
swingさん
ライヴ映像見ました。おっしゃる通り、これくらい贅肉をそぎ落としたアレンジだと、よけいaiko節が際立ちますね。そんな風に同じ曲をアレンジ違いで聴き比べるのも、ファンならではの楽しみ方ですよね。ところで、swingさんにとってのベスト曲は「花火」なんですか?某ファンサイトの人気投票では、やはり「花火」「桜の時」「カブトムシ」といった初期作品の人気が高いようでしたが。そう言えば、近田春夫も『考えるヒット』の中で、aikoの初期作品を絶賛してましたっけ。
aikoだからコメントしないと。。。
あっ、これはぼくがコメントしないと(笑)

ファンですが、アンドロメダもまあまあ好きです。しかしベストかと言われると、違うんですよね。

ただどの曲もaikoらしいメロディというのがあって(多分)、アレンジが変わると逆にそれが明確になったり。例えば、有名な花火なんかも。

www.youtube.com/watch?v=lpzBi7x88lg

う~ん、一緒かなあ?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99