アイドル難民2009

あんだけ推してたハンドル(韓流アイドル)への熱が一気に冷め、そのとっくの前に糞曲まみれの日本のアイドルには愛想を尽かし、最後の避難場所だった二次にも、いまんとこ浜松では映画『涼宮ハルヒの消失』(2010年2月6日公開)の上映予定なしというシカトプレイであえなくフラレれ、どうにも中年ヲタ魂の真ん中にぽっかり穴が開いたままゼロ年代の終焉を迎えようとしています。
思えば、DJとしての軸足の置き場を見失っていた2004年、ファミマの店内放送で耳にしたパフュのビタドロがすべての始まりでした。
Perfume「ビタミンドロップ」(2004年)

これ聴いて、それまでクラブでかけてたファンキーハウスのレコとか全部捨てました(やや大げさ)。パフュは、やっぱ木の子先生時代が鉄板だな。間違いない!(←これが流行ったのも2004年)
2004年にはベリもデビューしてますが、店主がヲタに身を堕す(オイッ)のは2005年に入ってから。この年に発表した4枚のシングルは、スッペジェネ以外すべて神がかってたと思います。最ピークはもちろんこの曲↓。
Berryz工房「ギャグ100回分愛してください(Dance Shot Ver.)」(2005年)

涙×2の舞波卒業直後のシングルがこれか!みたいな。この時だけは、つんく♂Pにア○ル童貞を捧げそうになりました。あっ、ちなみにスッペジェネもカップリングの「恋してる時はいつも…」は神曲かと。ともあれ、楽曲に関して言うなら、ベリは2005年まで。こっちも間違いないっ!
翌2006年の春にはハルヒのアニメが始まるわけですが、この年の半分を病院で過ごした店主がその「事態」に気づくのは、もう少し後になってから。
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』EDテーマ「ハレ晴レユカイ」(2006年)

しかしまぁ、いまさらですが、ギャグ100とハルヒダンスを並べてみると、やはり感慨深いものがあります(そこ、パクリとか言わない!)。
でもって、2007年秋、韓国で一大旋風を巻き起こしたこの曲が、すべてを変えてしまったと。
Wonder Girls「Tell Me」(2007年)

こうして振り返ってみると、そこそこ楽しいゼロ年代の中盤から終盤だったような気もしますが、まさか最後の最後に来て行き場を失うとは思ってもみませんでした。年齢欄への記入をためらいながらハロプロのFCに入った頃は、一生ベリヲタとか言ってたクセになぁ(汗)。
そんなわけで、大好きだったソシちゃんにも心の中でそっとさよなら。ありがとう、あなたたちのおかげで楽しい2009年でした。
SNSD 三養ラーメン CF

SNSD 三養ラーメン CFメイキング


Fan Service ~Prima Box~(DVD付)
Fan Service ~Prima Box~(DVD付)
木の子 Perfume

関連商品
FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition [DVD]
Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】
GAME(DVD付) 【初回限定盤】
love the world(初回限定盤)(DVD付)
Perfume~Complete Best~(DVD付)
by G-Tools
ギャグ100回分愛してください
ギャグ100回分愛してください
Berryz工房

関連商品
ハピネス~幸福歓迎!~
21時までのシンデレラ
スッペシャル ジェネレ~ション
あなたなしでは生きてゆけない
恋の呪縛
by G-Tools
涼宮ハルヒの記憶
涼宮ハルヒの記憶
畑亜貴

関連商品
涼宮ハルヒの記録
涼宮ハルヒの憂鬱-Super Remix-Full-Mix
止マレ!
Super Driver
涼宮ハルヒの弦奏
by G-Tools
The Wonder Year (1集)
The Wonder Year (1集)
Wonder Girls

関連商品
Wonder Years: TRILOGY
girls' generation Mini Album: Gee
Baby Baby (1集 Repackage)
少女時代 2nd ミニアルバム 願いを言って見て Digipack
G-Dragon(Big Bang) - 1集:Heartbreaker(韓国輸入盤)
by G-Tools
girls' generation Mini Album: Gee
girls' generation Mini Album: Gee
少女時代

関連商品
Baby Baby (1集 Repackage)
少女時代 2nd ミニアルバム 願いを言って見て Digipack
第3集 SORRY,SORRY
The Wonder Year (1集)
少女時代 1集 (Korea 輸入盤)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1971-f11bcf87

コメント

ヒロっちさん
ホント、どうしたんですかねぇ。自分でも予期してなかった事態にちょっと戸惑ってます。ハンドルについては、3日前の記事にも書いた通り、秋デビュー組のあまりのダメっぷりにシーンの底を見た気がすると言うか。Rainbowごときで本当に満足なのか、お前らは!みたいな(苦笑)。まぁ、他人のせいにする前に、ベリヲタの看板下ろしたあたりで、店主のヲタ魂はすでに燃え尽きてたんでしょうね。そこんとこ、ニコルにもよろしくお伝えください(爆)。
どうなされたかは聞きませんが、心の病にはお気をつけください。
新たな発見があることを祈ります。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99