スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野元春「SHAME - 君を汚したのは誰」


クリスマスと言えばBAND AID「Do They Know It's Christmas?」(1984年)、そのBAND AIDのライヴ版が1985年7月に開催された20世紀最大のチャリティーコンサート→LIVE AIDで、このコンサートに日本から出演し、全世界に中継されたアーティストの一人が佐野元春。トップの映像はその時のものですが、店主も当時テレビでこのライヴを見ながら「外タレよりカッコいい!」と興奮した記憶があります。興奮と言えば、先日たまたま耳にしたジャズ・ヴィブラフォン奏者→Bobby Hutchersonの「Going Down South」(1970年)という曲がこの曲のイントロにソックリで、そっちもなんかビビッときました。元春の元ネタ、なんつって(汗)。どっかに、元春の元ネタ(クドい)を網羅したサイトとかないですかねぇ。あったら教えてください。それはともかく、店主は年の初めと年の瀬には、必ず元春の曲を聴きたくなります。てか、聴いてます。今年も元旦の更新は「YOUNG BLOODS」でしたっけ。なんちゅうか、元春の曲を聴くたびに、なんとか踏ん張って年を越したいと思うし、もう一回全部ふりだしに戻して新しい年を迎えようという気持ちになる。そう、やっぱり「佐野元春はいつだって味方」なんです。
(1984年作品)

作詞・作曲・編曲/佐野元春

>>公式ページ

VISITORS(紙ジャケット仕様)
VISITORS(紙ジャケット仕様)
佐野元春

関連商品
Heart Beat
BACK TO THE STREET
Cafe Bohemia
SOMEDAY
No Damage
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/1989-7fc12a6e

コメント

TURUさん
永ちゃんやラウドネスも出てたそうなんですが、そっちは見た覚えないんですよねぇ。来年こそ元春オフ会やりましょう!笑
僕も見てました
あんまり
おぼえてないけど
興奮してテレビ
見てました!
マジで今度
密会?しましょう!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。