FC2ブログ

郷ひろみ「寒い夜明け」

すぐ下の記事でこの年代(70's)の歌謡曲には(今は)あまり興味がないとか書いたそばから、今日の夕方はこの曲を聴いてました(苦笑)。筒美京平のシャレたAOR風のメロディー、アレンジもいいんですが、やはりこの曲は楳図かずおの詞に尽きますね。もう30年近くも昔の作品なのに、ここに描かれた世界観はいまだにヒリヒリするくらい先鋭的で色あせない。まったくとんでもない才人がいたもんだよなぁ、と聴くたびに唸らされる名曲です。
(1976年作品)

作詞/楳図かずお
作曲・編曲/筒美京平

>>公式ページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

B000A3H74Y
Single Collection of Early Days vol.2(紙ジャケット仕様)
郷ひろみ 石坂まさを 森岡賢一郎

by G-Tools

別バナー
↑↑↑話題の音楽系ブログはここでチェック!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
ただいま音楽(J-POP)部門第22位(11/13現在)
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/201-878b09d1

コメント

うららさん
コメントありがとうございます。個人的にはこの曲から「真夜中のヒーロー」の頃の郷ひろみさんが一番好きです。また、僕もこの曲をリアルタイムで聴いて東京に憧れたクチです(笑)。恋の終わりを描いているのに、この曲にはまるで冬の朝の空気のような清々しさがありますよね。いつ聴いても不思議な魅力のある曲です。
退屈ですね!お嬢さん!
お邪魔します!ひろみさんの曲を取り上げて下さりありがとうございます。
11月も中旬に入り冬ももうすぐですね!
冬になると必ず1日に1度はこの曲を口ずさみたくなります。
当時から今でも名古屋に住む私にとってこの曲の光景はずっとあこがれの東京です。当時ビーズで指輪を作ってはめていた事を思い出します。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99