スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌は歌のないところから聞こえてくる

早川義夫がジャックス解散後に発表したエッセイ集『ラブ・ゼネレーション』(1972年)の復刻版(1992年刊)を図書館で借りて読みました。全編、名文と言うか、名フレーズの嵐でした。
特に序文のキレが凄まじくて、この記事のタイトルもそこからの引用。たしか根本敬先生も同じようなことを言ってた気がします。元ネタはこの本でしょうか。
他にも「歌の本質は、悲しみを忘れさせるためにあるのではなく、悲しみを忘れさせなくするためにある」、「歌が伝わるとか伝わらないということではなく、歌う人間が伝わってこなければ駄目なのです」、あるいは、これは本編からですが「貴方にとって満足するものだったら、きっと他者にも通じるものだ。雑音を入れてはいけない。貴方にとって自己満足の歌を作ればいい。だって、自己満足なんていうのはめったに出来はしないんだから」など、いますぐ額に入れて飾っておきたいようなフレーズが次から次へと飛び出すのですが、中でも一番刺さったのが序文にある次の一節。

とかく音楽好きの方は、音楽的にものごとを考え、また評価する。
しかし、音楽がめざすものは音楽ではない。


いや?、ずっと長いこと胸につかえてたモヤモヤが一気に晴れた気がします。
なんか図書館に返すのが惜しいんで、古本探して買おうかな。

文庫:ラブ・ゼネレーション (ROCK文庫)
文庫:ラブ・ゼネレーション (ROCK文庫)
早川 義夫

関連商品
たましいの場所
言う者は知らず、知る者は言わず(早川義夫ライブ)
この世で一番キレイなもの
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
ぼくは本屋のおやじさん (就職しないで生きるには 1)
by G-Tools
LEGEND 40周年記念ボックス
LEGEND 40周年記念ボックス
ジャックス

関連商品
腹貸し女(若松孝二傑作選3)
I LOVE HONZI
岡林信康ろっくコンサート (紙ジャケット仕様)
新宿マッド(若松孝二傑作選2)
ライブ+1
by G-Tools
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう
早川義夫

関連商品
LEGEND 40周年記念ボックス
この世で一番キレイなもの
歌は歌のないところから聴こえてくる
ひまわりの花
腹貸し女(若松孝二傑作選3)
by G-Tools

ジャックスの楽曲のiTunes Storeでの試聴・購入はコチラ
ジャックス

早川義夫の楽曲のiTunes Storeでの試聴・購入はコチラ
早川義夫

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/2048-cb5b1e98

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。