スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ♥ネグリジェのバカサガ PART9

PART9は2001年3月、静岡の怪人OKI-2STEP aka OKI-CHUが重い腰を上げて2stepシーンに殴り込む場面、そしてajapaiさんとの印象的な出会いを中心にリワインドします。

※記載事項に間違いがありましたらどしどしご指摘ください。

ドリーム兄弟の結成は2001年2月9日、場所は大津の名門クラブ「MOVE」。そして、その大津が生んだTANNY-Dに次ぐwスーパーDJと言えばごぞんじ大沢伸一。2001年3月、大沢さんは東京西麻布のクラブYELLOWで「FEARLESS」というパーティーをスタートさせる。

当時のリワインズの告知を見ると、当初ゲストに予定されていたWideboysがキャンセルになり、代わりにDJ Huckleberry Finnが来日した模様。現在も京都「World」で続く大沢さんの代名詞とも言えるパーティーは、実は2stepのパーティーとして旗揚げされたのだった。

同じ3月、静岡ではとうとうあの男が重い腰を上げる。そう、静岡が誇る最強のレイヴDJ OKI-CHUの2STEPヴァージョン→OKI-2STEP。彼が主宰する人気パーティー「CALL!!」が2stepを大々的にフィーチャーしたスペシャルパーティーを開催することになったのだ。

開催日は2001年3月23日(金)、ヴェニューはいまは亡き「BAR No.3」。このパーティーには、浜松からHuckaさんと俺も参戦することになった。たしか、OKI-CHUと親しいHuckaさんから「何も知らずにあの男と絡むのは危険」との忠告を賜り、事前に偵察に行った覚えがある。

前にOKI-CHUとはこの年の1月、俺がK-MIXの番組に出演した時に初めて会ったと呟いたが、実はそれ以前、浜松にあったクラブ「Choice!」で彼のプレイを見たことがある。

OKI-CHUはその日のゲストFPMのフロントでちゃっかり田中はんになりすまし、何も知らない浜松のクラウドをがっちりフロアにロックしていたw

okichu レコード店でも田中はんに間違えられて、営業時間の終わった店も開けてもらいました。

>OKI-CHUをごぞんじでない方のためにw(写真)

>OKI-CHUの写真はYu.sayさんのHP→JUMPING JUNKIEから借用しました(現在HP移転後の工事中のためOKI-CHUの写真は未掲載)。

FPMの時とパーティー直前の偵察でOKI-CHUの非道っぷりを学習してたから、「CALL!!」には俺もそれなりのネタを仕込んで行った。静岡でのDJはレアグルーヴ時代「Inkstick」で1?2曲wかけて以来、約10年ぶりだった。

静岡側のDJはOKI-2STEP、絶倫和尚、そして告知には名前がないがレペゼン静岡ジャングリストShun Shunもプレイしたと思う。その日記憶に残ってるのは、DJたちよりお客さんの方だな。OKI-CHUに調教されたクラウドたちは、レイヴとは何たるかを全身全霊で体現していた。

とか言いながら、この曲をドロップしたのはよく覚えている。ガラージバカアンセムNo.3w原曲はマイアミベースのTag Team。そこにAzzido Da Bass「Doom's Night(Timo Maas Remix)」をマッシュアップしたまさに危険球!
BM Dubs Presents Mr Rumble Feat. Brasstooth & Kee「Whoomp!…There It Is」(2001年)


なんだよ、こん時すでにUKガラージとゲットーベースつながってんじゃん!俺としたことが迂闊だったぜ。ゲットーベースのルーツはマイアミベース、Diploは元々マイアミベースのDJなり。ここテストに出そうだな。そう言や、俺も当時アトランタベースのINOJやKandiを混ぜてかけてたっけ。

「CALL!!」の翌週、3月30日(金)にはプラネットでうちらのステステ第3弾があった。ドリーム兄弟が浜松に初集合した記念すべき夜だ。女子高生のレイナをモデルに起用したフライヤーも話題を呼んだ。集客は70ちょいか。当時のプラネットの週末パーティーの中ではまだまだ劣等生だった。

フロアではeraguruさんの跳ねっぷりがスゴかった。その後eraguruさんが立ち上げる2stepパーティー「Jumpin'Jumpin' 」そのものだった。同行していた大阪のドラムンDJのKAMAやんが「eraguruさんがあんなに踊ってんの初めて見た」と呆れるほどだった。

パーティーが跳ねた後は、始発待ちの遠征組と浜松駅南のロイホでだべったっな。話題はもっぱら翌日というかもう当日に行われるピチカート・ファイヴのお葬式だった。その時そこにいたOKI-CHUもこのイヴェントに出演したのだった。

このへんでまた当時の日本国内でのリリース状況などを。2001年にはいろいろ出たからね。まず1月にm-floの「Come Again」が来た。和製2stepでは一番ヒットした曲かな。俺も好きだけどVerbalのラップがウザい。誰かラップなしのヴァージョン作ってくれないかな。

2月にはajapaiさんの「the lover in you」がリリースされた。ajapaiさん関連では3月にミックスCD『TRUE GARAGE SPIRITS』もあった。この時、ajapaiさんはプロモーションで浜松に来て、俺も挨拶させてもらった。

昼間はOSUGEEEの店で「the lover in you」にサインをもらった。その時ステステのフライヤー見せて「こんなんやってます」と言ったら、「知ってるよ『リワインズ』見てるから」と思いがけない答え。そうか、BBSに書き込まないだけで、きっとテイさんも大沢さんも見てたに違いないw

夜にはプラネットで、夏にリリース予定のアルバムの話などをじっくり聞かせてもらった。参加したMCの名前などを焦ってメモしたっけ。その時、プラネットでリリースパーティーをやる話がほぼ決まったんじゃないかと思う。店のミキサーがウーレイだったのが決め手になった。

最後はOSUGEEEとホテルまで押しかけ「the lover in you」のプロモ盤まで頂戴した。ajapaiさんとは、いまでもたまにメールをやりとりしている。いつも森さんと呼んでいるので、こっからはそう呼ばせてもらう。当時マネージャーだった皆川勝さんとも現在まで長いお付き合いになった。

ご存知の人もいるだろうが、皆川さんはソフトロックの大家で、俺もその手のディスクガイドでよく名前を拝見していた。「白の時代」にソフトロックにも手を染めたからな。皆川さんとはChristiane Legrandの話で意気投合した。どんなキャリアも無駄にならないね。

森さんはその前年、m-floのリミックスアルバム『THE REPLACEMENT PERCUSSIONISTS』に参加し「Planet Shining」をガラージトラックに仕立てている。森さんの初期ガラージ仕事のひとつだろう。このアルバムにはZed BiasやRamsey & FenなどUKガラージ界の大物も参加していた。

2001年のリリースの話に戻ろう。1月にはbirdの「マーメイド3000」もあった。もちろん大沢伸一プロデュース。呟き忘れたが、birdと大沢による2step作品では前年の5月にモンド・グロッソ「Life」のリミックスが出ていた。国産2stepでは最も早い時期の作品だ。

>既出だがbirdは2000年4月に「GAME」のMJ ColeによるRemixをリリースしている。

(つづく)

Whoomp There It Is
Whoomp There It Is
BM Dubs

by G-Tools

BM Dubs Presents Mr Rumble Feat. Brasstooth & Kee「Whoomp!…There It Is」のiTunesでの試聴・購入はコチラ
Whoomp!…There It Is - BM Dubs, Brasstooth & Kee
Come Again
Come Again
m-flo

関連商品
ASTROMANTIC(CCCD)
miss you (CCCD)
How You Like Me Now?
prism
m-flo tour 2001“EXPO EXPO”
by G-Tools

m?flo「Come Again」のiTunesでの試聴・購入はコチラ
Come Again - EP - m-flo
the lover in you
the lover in you
ajapai

by G-Tools

TRUE GARAGE SPIRITS Compiled and Non-Stop Mixed by dj ajapai
TRUE GARAGE SPIRITS Compiled and Non-Stop Mixed by dj ajapai
ウーキー オムニバス オマー ソー・ソリッド・クリュウ・アンド・2ジェディ・フィーチャリング・MCロメオ・アンド・MCミダス コーラップド・クル・ブイエス・DJラック・フィーチャリング・MCニート・アンド・ジェイジェイ カーティス・リンチ・ジェイエヌアール・フィーチャリング・ケレ・レ・ロック・アンド・レッド・ラット サベッカ ダイナマイト ロードブロック・フィーチャイRング・リンスキ・T・アンド・サラ・S マキシマム・フォース・フィーチャリング・サマンサ・コーク タングン・グラディ

by G-Tools
ザ・リプレースメント?変装したロケット学者の謎?
ザ・リプレースメント?変装したロケット学者の謎?
verbal m-flo

関連商品
エキスポボウエイロボット「グラン・ソニック」
Planet Shining
EXPO EXPO
ソトシゴト~m-flo turns it out!~
electriCOLOR-COMPLETE REMIX-
by G-Tools
マーメイド3000
マーメイド3000
bird

関連商品
マインドトラベル
LIFE
BEATS
満ちてゆく唇
by G-Tools
LIFE
LIFE
MONDO GROSSO FACE bird

関連商品
MG4
bird
MINDTRAVEL
Next Wave
MG4R
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/2108-ca601b3e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。