スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ♥ネグリジェのバカサガ PART11

PART11は日本国内(のあくまで愛好家の間で)で2step/UKガラージ人気が爆発する2001年夏の前半をリワインドします。題して「俺たちのセカンド・サマー・オブ・ラヴ!(前編)」。

※記載事項に間違いがありましたらどしどしご指摘ください。

前回は俺とアンタマの鬼畜師弟誕生まででしたね。ちなみに、アンタマは現在静岡でブレイクコアのDJをやってます。ガバDJである奥さんの影響もあるのだろうが、ある意味ブレずにブレイクビーツ道を全うしているとも言える。いまダブステップやってるDJにはブレイクコア出身者も多いしね。

今日は日本国内で2step Feverがピークに達する2001年の夏あたりを中心に呟きます。題して「俺たちのセカンド・サマー・オブ・ラヴ(以下SSOL)!」

いや、当時のHuckaさんの言葉を借りるなら「俺たちのサード・サマー・オブ・ラヴ!」か。前にもツイったけど、HuckaさんはSSOLの洗礼をモロに受けてたからね。背格好も含めて、まさに浜松のBobby Gillespie!

この頃、日本における2step愛好家たちの最大のコミュニティになっていたのは、eraguruさんの「2step:REWINDS!!!(以下リワインズ)」だったが、同じような役割をここ浜松で担っていたのが、Huckaさんが主宰する「ZEN」の掲示板だった。

「ZEN」は元々Huckaさんが主宰していたパーティーの名前だが、この頃(2001年夏)にはもしかしたらパーティーの方は終わっていたかもしれない。だが、その後も板だけは残り、主に浜松と静岡のゴロつきたちの溜まり場になっていたw

Koychedelic25 浜松に帰郷して色々模索していた頃です。懐かしいです。

こちらには、「リワインズ」にはハードルが高すぎて近づけなかった2step初心者、あるいはアンチ2stepの人たちも入り浸っていたので、俺たちは2stepの良さを熱っぽく書き込みアンチからの転向をしつこく勧誘した。

当時の2stepに対する世間一般の眼差しは、まだまだ冷ややかなものだった。「何?あのチャラい音楽」…良識ある人々の声を最大公約数でまとめるとだいたいそんなところか。クラブ関係者やDJたちの反応も似たようなものだった。熱病にうなされていたのは、ごく一部のDJや愛好家だけだった。

そんな時、平井堅の「KISS OF LIFE」がリリースされた。2001年5月16日のことだ。2stepをR&Bとハウスの間の子とするなら、R&Bシンガーでハウスの内股感覚も本能的に熟知しているはずwの平井堅が歌うこの曲は、日本における2stepブームの決定打になるはずだった。

俺もブームの大爆発に備えて、髪の毛を平井堅と同じねずみ色に染めた。いつギャルやオカマが殺到しても準備万端だったw…ところが「KISS OF LIFE」は世間に普通にスルーされた。いや、曲は大ヒットしたのだが、この曲が2stepブームの起爆剤になることはなかった。

m-flo「come again」の時と同じことがまた繰り返された。音楽誌では若杉実さんが、音楽業界ではavexのシュガー・ケーンこと佐藤研さんが、レコードショップではHOT WAXの田尻知之さんが、2stepがまだ海の物とも山のものとも分からぬうちから猛烈にプッシュしてきた。

それに何より、テイ・トウワ、大沢伸一、ajapaiといった大物DJたちがあれほど推しまくったのに、日本で2step人気が爆発する気配は一向に感じられなかった。2stepはこのまま日本のクラブ史の黒歴史としての葬り去られてしまうのか。俺は苛立った。

この時期の現場でのトピックは、まず6月8日(金)にJB'Sで開催された3回目の「GARAGEEE」で、現在i-depのナカムラヒロシさんがクルーに加わったことだな。すごいメンツ。まったくどんだけモテりゃ気が済むんだよ!

翌週の6月15日(金)には、大津MOVEで2回目の「Steppers Delight」が開催されている。ゲストは名古屋からAGOくんと鈴木一彰さん。eraguruさんも出てるけどゲスト扱いではなかったのかな。この頃はもう、関西でも完全に県境が取っ払われていた。

そして7月に入ると、満を持してeraguruさんが「Jumpin'Jumpin' 」を立ち上げる。さぁ、いよいよ本日最大の見せ場、2001年夏、短くも美しく燃えた「俺たちのSSOL!」の幕開けだ。

2001年7月14日(土)、大阪アメ村のライヴハウスAtlantiQsで大阪初の2stepパーティー「Jumpin'Jumpin' (以下ジャンジャン)」が遂にその全貌を現す。メンツはDJ陣がEraguru,TANNY-D,Tanii Makoto,HaRshNeSs,Tokuyama & more、Live PAでChelsea Lads、スクラッチでドラムンDJの枯葉タケヒロも参加していた。

平井堅ヘアの俺は付き人のOSUGEEEと鈍行を乗り継いでアメ村に乗り込んだ。その日は近くのクラブにYOJIが出演していたらしく、アメ村周辺には初めて見るハニカーたちがたむろしていた記憶がある。

何はなくとも駆けつけラーメン一杯ということで、何の予備知識もないまま会場近くのラーメン屋に飛び込んだ。無論失敗だった。このままでは浜松に帰れん!とゴネる俺を、DJのHaRshNeSsさんが神座(かむくら)まで案内してくれたのをよく覚えている。なぜって、猛烈にうまかったからさ!

ジャンジャン開催の直前には、DJのTokuyamaさんが当時ナヴィゲーターを務めていた神戸のコミュニティFM局「FMわぃわぃ」にeraguruさんはじめジャンジャンクルーが出演していた。この時は俺も電話で生出演させていただいた。何かしょーもないことを喋った。

テイ・トウワのファン板「TTBBS」を運営していたBambiさんやErikoさんに会ったのもこの時のジャンジャンだったな。会場には関西の2step好きが詰めかけていた。世間では冷たい眼差しを浴び続ける2stepのDJや愛好家たちも、現場では疎外感や苛立ちを忘れることができた。

パーティーの内容はよく覚えていない。この頃、俺はどこの現場へ行ってもひたすら踊り狂っていたからだ。誰が何をかけようがお構いなし。ドラムがスチャタカ跳ね、ベースがブーミーすれすれに唸っていればそれでもうゴキゲンだった。だからこの夜も最高だったということ。それ以上聞くな(オレ竜)。

(つづく)

KISS of LIFE
KISS of LIFE
平井堅

関連商品
楽園
大きな古時計
Missin' You ?It will break my heart?
even if
Miracles
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/2111-63ba1bc0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。