DJ♥ネグリジェのバカサガ PART15

PART15は、2001年から始まった若杉実さんとの交流、そしてこの年DJとして充実した時間を過ごしていた俺に訪れたちょっとした不幸など、UKガラージ周辺のちょっとした小ネタをリワインドするボーナストラック編です。

※記載事項に間違いがありましたらどしどしご指摘ください。

大好きな若杉実さんにまつわる話をいくつか。2003年の年末だったか、名古屋XLNZクルーが若杉さんをゲストに招き、栄の「Daugter」というクラブでパーティーを開いた。その時DJで若杉さんが一曲目にかけたのがTrouble Funkの「Trouble Funk Express」だった。

zookie_xlntz これXLNTZ仕切りのパーティじゃなく、若杉さんがradio-iでやってた番組のイベントかも。

>後で調べたらズッキーさんご指摘の通り、radio-iの番組『Beat Condition』主催のパーティーでした(2003年12月13日)。なので、若杉さんはレジデントDJでゲストなのはXLNTZ(てかこの時はFORTUNE)の方。

AGO オレ、そういや若杉さんにインタヴューしてました。 roots誌にて2003年。結構オモロいです。デカイのでDLしてから読むの推奨(DLはコチラ)

その数日前、若杉さんと俺は電話でワシントン・ゴーゴーの話で盛り上がった。俺が「ゴーゴー(リヴァイヴァル)来ますかね」と尋ねると「来ないでしょうw」みたいな感じで。その時、俺が件のTrouble Funkの曲を聴いたことがないと行ったら、じゃあかけますよと予告していたのだ。

「Trouble Funk Express」はKraftwerk「Trans Europe Express」のゴーゴーカヴァーだ。もうそれだけで十分でしょw最高だった。その時若杉さんはSoft CellやのNolansまで混ぜてプレイしてたな。

名古屋まで若杉さんに会いに行ったのには訳があった。OSUGEEEが俺の付き人を勝手に中退して「.rps-10」というパーティーを立ち上げ、そのゲストに若杉さんを招きたいので俺に紹介してくれと菓子折りも持たずに頼みに来たのだ。

いまにして思えば、若杉さんは最初に俺が呼ぶべきだったが、その時は若杉さん向きのパーティーをやっていなかったので、俺は渋々仲介を引き受けた。話が微妙に2001年から2年ほどワープしているが、この件は後でふれることがなさそうなので、この機会につぶやいておく。

名古屋でOSUGEEEを若杉さんに引き合わせ、翌年2月(だったけ?)に浜松プラネットカフェでプレイすることが決まった。当日は若杉さんに会おうと、お客さんより先にDJたちが押し掛けたことを覚えている。さんちゃん(DJ310)もいたな。俺は浜松のDJたちを若杉さんに紹介した。

osugxxx 若杉さんをお招きしたのは2004.1.11ですね。

310masaaki 「田中(知之)さんに似てるね」と言われたのを覚えています。しょっちゅうオキツくんと間違えられていたので、納得でしたがw

>若杉さんと田中はんで思い出した新ネタをひとつ。2003年10月、俺がプラネットのパーティーで田中はんをサポートしたことがあったんだけど、その前日、若杉さんとたまたま電話で話していて「田中さんとはお会いしたことはありませんがよろしくお伝えください」という伝言を託かった。当日、田中はんにそのメッセージを伝えると「若杉さんのお仕事ぶりにはいつも感心させられています」という逆伝言を託かった。その後お二人が顔を合わせることはあったのだろうか。

若杉さんは嫌な顔もせず、浜松のDJたちの話を聞いてくれた。その中であるDJと「ミックスCD送るんで聞いてください」、「ぜひ送って、よかったら雑誌で紹介するから」みたいなやりとりがあったらしい。まぁ、普通に考えたら、よくある社交辞令だよね。

それからしばらく経って若杉さんと電話で話していた時、若杉さんがこんな風なことを言った。「あの時のDJ、まだCD送って来ないんだよ。俺、そういうの一番イヤなんだよ」。この人はガチだと思った。俺は若杉さんがますます好きになった。

若杉さんからはそれからも毎年1?2回のペースで電話をいただいたり、若杉さんが監修したCDのサンプルもよく送っていただいた。若杉さんは秋吉敏子からEP-4まで幅広い年代の多様な音源の復刻を手がけたが、俺はそこに常にガラージ的視点(ガラージ耳)を感じた。

若杉さんがHMVのフリーペーパーで執筆していた頃、邦楽を特集するからお薦めを教えてほしいと電話してきたこともあった。俺はダメ元でPerfumeを推した。翌月、本当に「コンピューターシティ」が誌面に載った。2006年春、パフュがまだブレイクする前のことだ。

若杉さんとは、3年前俺が退院してから1度電話をいただいたのを最後に連絡が途絶えた。だが、その後も暫くCDのサンプルは送られてきた。ザ・ウィラードの1stの復刻が欲しいと言ったら、本当に送られてきてビックリしたw掛け替えのない人だ。さっき、メールを出しました。

>今月のあたま、久しぶりに電話でお話しできました。3時間くらいの熱トークwもちろんUKガラージに対する愛情に一点の曇りもありませんでした。

ちなみにOSUGEEEの「.rps-10」は、その後3年ほど続いたと記憶している。小林径から池田正典、i-depまでどんなビッグネームを招いても絶対に黒字が出なかったことから、浜松クラブシーンの七不思議&黒歴史としていまに語り継がれている。

eraguru いつかゴーゴーパーティーをやりたいと思い続けてます。

>zookie_xlntz 一時期ajapaiさんがGO-GOネタのファンキーハウスかけてませんでした?

80年代後半、ゴーゴーが日本に上陸した当初、角松がやたら推してたことを思い出した。ふと思ったんだが、チャラ男の角松はチャラチャラの2stepを聴いてたんだろうか?

俺が最初に勤めた会社は人使いの荒いところで、日曜出勤当たり前だった。おかげで、当時日曜の午前10時からFMでやってた『角松敏生のポップフリーク』はほぼ毎週欠かさず聴けた。

AGOxlntz やってましたね?。システムとかコレで教えてもらったな。

角松は前にJazzie Bの件で呟いたインチキファンクバンドChangeの信捧者である。チャラ男だが信用できる。

角松が85年にリリースした『GOLD DIGGER?with true love?』は昭和軽薄ファンクの金字塔だ。コレとかたまらん。

日本の2stepクリエイターに平田祥一郎という男がいる。ZYX「白いTOKYO」の神アレンジなどを手がけたことでハロヲタの間ではつとに有名な作曲家・編曲家である。彼はコナミの元社員で、有名なゲーム「ビーマニ」シリーズのために2stepのトラックを制作していたらしい。

平田がフリーになってから発表した最も有名な2step作品はコレだろう。リア・ディゾン「L・O・V・E U」(2007年)



GOSHIP_Vamp 一時期、コレ着信音

>zookie_xlntz リアディゾンって2step映えしますよねww

平田は好きなアーティストとして、Jam & Lewis、Ray Hayden、Craig Davidなどと並んでSMAP「SHAKE」の作曲などで有名なコモリタミノル先生の名前を挙げている。この並びが素晴らしい!

最初の方で、UKガラージが彼女と別れる原因になったとつぶやいたが、それを決定的づけたのが2001年12月のUKガラージ月間だった。

それまでも、俺がUKガラージにハマって以降、頻繁に名古屋や大阪のパーティーへ遊びに行くようになったものだから、鬱憤はたまっていたようだ。

DJがレコ屋に彼女を連れていくのは絶対タブーだが、パーティーへは連れて行った方が良さそうだね。

そこへもってきて、俺史上最も忙しいパーティー月間だった2001年12月には、ほぼすべての週末をパーティーや遠征に費やし、いよいよ彼女の不満もピークに達しようとしていた。

だからその頃は、たまに会ってもお互いギスギスするばかり。楽しいわけがなかった。いま思えば、俺ももう少し彼女のことをケアしておけば良かったのだが、全国のDJたちのプレイを見て自分のスキルの低さを痛感していた俺はついこんなことを口走ってしまった。

「こんなつまんないデートしてる暇があったら、DJの練習がしたい」。その一言が決定打となって、俺と彼女は別れることになった。以来、俺は彼女いない歴9年のセカンド童貞浜松代表で?す。

だから、彼女持ちや妻帯者が軽々しく「童貞マインド」などと口にするのを聞くと少しイラっとする。だが、こんな俺のツイートもリアル童貞が聞いたらきっとイラっとするのだろう。

(つづく)

Early Singles
Early Singles
Trouble Funk

by G-Tools

Trouble Funk「Trouble Funk Express」のiTunesでの試聴・購入はコチラ
Trouble Funk Express - Go-Go Partytime Classics, Vol. 1
昭和大赦-リンガ・フランカ1
昭和大赦-リンガ・フランカ1
EP-4

関連商品
Multilevel Holarchy
Found Tapes
南蛮渡来
Chiko Hige×Kaoru Sato
Plastic Box
by G-Tools
コンピューターシティ
コンピューターシティ
中田ヤスタカ Perfume

関連商品
エレクトロ・ワールド
リニアモーターガール
Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】
ポリリズム
love the world(初回限定盤)(DVD付)
by G-Tools
GOOD EVENING WONDERFUL FIEND(紙ジャケット仕様)(DVD付)
GOOD EVENING WONDERFUL FIEND(紙ジャケット仕様)(DVD付)
The Willard

関連商品
Who Sings A Gloria?
My Sweet Journey(DVD付)
The Town In Destiny
FUNNY FEARS
Laughin' Complete Vap Tracks
by G-Tools
GOLD DIGGER
GOLD DIGGER
角松敏生

関連商品
ON THE CITY SHORE
T’s 12 INCHES
Touch And Go
T’s BALLAD
WEEKEND FLY TO THE SUN
by G-Tools
L・O・V・E U(初回限定盤)(DVD付)
L・O・V・E U(初回限定盤)(DVD付)
リア・ディゾン

関連商品
恋しよう♪(初回限定盤)(DVD付)
Destiny Line [DVD付初回盤]
Softly (初回限定盤)(DVD付)
Love Paradox(初回限定盤)(DVD付)
Vanilla(初回限定盤)
by G-Tools

リア・ディゾン「L・O・V・E U」のiTunesでの試聴・購入はコチラ
L・O・V・E U - L・O・V・E U - Single

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/2120-878cbaec

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99