スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ♥ネグリジェのバカサガ PART19

PART19は、店主がある覚悟を胸にajapaiこと森さんに会うため京都行きの電車に乗り込んだ2002年7月をリワインドします。ちょっと無駄話多め(汗)。

※記載事項に間違いがありましたらどしどしご指摘ください。

2002年夏、UKガラージの主流を占めるダークでイルなトラックの数々は、DJ耳にはまだまだ十分刺激的に響いていた。

だが、オーガナイザー耳で聴いた場合は完全にNGだった。先鋭的かもしれないが暴力的で殺伐としすぎてきた。ポジティヴなパーティーヴァイブというものがそっくり抜け落ちていた。

存続の危機にさらされていた森さんと俺たちのUKガラージパーティー「アフロディテ」は、K-MIXさんのおかげで大スポンサーがつき、DJ陣も必死で小口のスポンサーをかき集めた甲斐あってリヴェンジのチャンスが巡って来た。

次のパーティーにはUKガラージ初体験のお客さんも大勢来るだろう。そこに最先端のエグいトラックを集中投下してお客さんをドン引きさせたら、スポンサーやK-MIXさんの顔に泥を塗ることになる。俺はこの時オーガナイザーとしてビビりまくっていた。

いずれにしても、レジデントDJである森さんと一度話し合う必要がありそうだった。できればメールや電話ではなく直接会って話したかった。

その機会は森さんの粋な計らいによってすぐ訪れた。7月20日(土)京都のクラブ「ワールド」。森さんがレジデントを務めるパーティー「ナイス&イージー」のフロントDJとしてドリーム兄弟にお声がかかったのだ。

俺は例によって付き人のOSUGEEEとともに鈍行で京都を目指した。この日はライヴで2stepの歌姫・市川藍ちゃんも登場する予定だったので、OSUGEEEの鼻息はいつになく荒かった。

>藍ちゃんは去年出たImmigrant's Bossa Bandのアルバム『A SONG FOR YOU』にフィーチャーされてるようです。 RT @zookie_xlntz: 市川藍

>zookie_xlntz: 嬉しい!! RT @djnegligee 藍ちゃんは去年出たImmigrant's Bossa Bandのアルバム『A SONG FOR YOU』にフィーチャーされてるようです。

>驚愕の新事実!Immigrant's Bossa Bandのアルバムに参加していたAi Ichikawaさんは市川愛さんというまったくの別人でした!

ワールドでのドリーム兄弟の出番は、俺→AGOくん→eraguruさんの順だったかな。この日会場には関西のクルーはもちろん、横浜からつよろう&ユキ姐夫妻も来てたそうだ。こないだユキ姐から聞いたwサトちゃんもいたかも。

俺はこの日なんとなく、ほんとうに何の気なしにハウスのレコを多めにバッグに詰めていた。いつもの暗黒フォーツーとはまったく系統の違ういわゆるフツーのUKハウスだ。初めての土地で様子が読めないから?それもあるだろう

だが一番大きな要因は、やはりさっきツイった俺のオーガナイザーとしての懸念だろう。エグい選曲はNGだと言ってる本人が人のパーティーでドエグい皿まわしてどうする!みたいな。

いまその時のフライヤーを見たら、俺のDJネームがOzzyになっている。正確なDJネームは「おジイおズボン」だが、さすがに世界のワールドwのフライヤーではNGが出たのだろう。

ちなみに俺のDJネーム変遷は次の通り。MAKOTO→Eμ(イミュー)→EM(イミュー *μの書体が限られたため)→狼酋長→おジイおズボン→Ozzy(なりゆきで)→DJ♥ネグリジェ。ほかにも1回こっきりの名前は多数ある。

>@dj_lamant オレは1回だけ「DJ裸男(らまん)」でやりました。やっぱり狼酋長はインパクトありますね。漢字が怖いw

そんなわけで、この時俺は京都の超高給OLさんたちがわななきそうなおしゃれハウスをプレイし、AGOくんは勢いのある男前ブレイクスをプレイした。eraguruさんはえらいダビーなプレイだったと記憶している。いま思えば、まさにダブステップ前夜的な。

その後、市川藍ちゃんのライヴをはさんで、いよいよ我らがajapai、森さんがブースに登場した。俺は森さんが一体どんなプレイをするのか、この時ばかりは内心ハラハラドキドキで見守った。

あ?、いいとこなんだけど、こっから先が長いんだよなぁ?。この続きは明日にします。サーガ・コンティニュー!的な。代わりといっちゃなんですが、軽めのボーナス・トラックをいくつか。

DJ__SAV @djnegligee ちょ!このタイミングですか!ジャンプ漫画並みの反則引きです。ここ数日の挫折?ダブステ前夜の流れ凄くハラハラしてます…

市川藍ちゃんと会ったのはこの時(京都ワールド)が最初だった。藍ちゃんは2001年に「Drive of Luv」という曲でデビューし、2002年4月に松原みきのJ-POPクラシックを2stepでカヴァーした「真夜中のドア」という曲をリリースしていた。

「真夜中のドア」は森さんもフォーツーのリミックスを提供していた。m-floの☆Takuさんもリミックスで参加。プロデューサーは前にツイったavexの佐藤研さん…でしたよね?(手元にCDがない…汗)。

藍ちゃんとはこの年の冬、静岡と浜松のパーティーでご一緒させてもらうんだけど、その直前に新曲のプロモーションで藍ちゃんがK-MIXに出演した時、静岡のDJ兼オーガナイザーのKENくんと一緒にスタジオに応援に行ったな。この時もOSUGEEEが鼻息を荒くしてついてきた。

OSUGEEEはその後、藍ちゃんの掲示板に入り浸るようになり、一時は警察から悪質なネットストーカーとして監視されていたという噂が出回るほどだった(出所:俺)。この男は実在する!

藍ちゃんとのパーティーの件はもうちょっと後に呟くけど、とにかくねぇ、彼女はめちゃめちゃいい子!いまも頑張って活動してんだなって思うと嬉しいし、応援したくなります。

>繰り返すが最近名前を見かけたAi Ichikawaさんは別人だった。いまどうしてるのかな。

(つづく)

真夜中のドア~Stay With Me~(CCCD)
真夜中のドア~Stay With Me~(CCCD)
市川藍

関連商品
松原みきベスト・コレクション
Q-TEE (CCCD)
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/2124-0b1f8c1f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。