DJ♥ネグリジェのバカサガ PART21

PART21は、UKガラージと決別した後、2005年にDJを休業するまでの店主のパーティー遍歴を一気にリワインドします。

※記載事項に間違いがありましたらどしどしご指摘ください。

2002年のパーティー納め(カウントダウンは除く)は市川藍ちゃんの県内2daysだった。手元に資料が残ってないので開催日は不明だが、2002年の12月に週末静岡「Boom Boom Bush」、平日浜松「Second」で飛び石2連チャンのパーティーがあった。ちょうど藍ちゃんがサードシングル「Q-TEE」をリリースした後で、全国のクラブをサーキットしたんじゃないかな。

静岡のパーティーは当時「Clear...?」というドラムンベースのパーティーをオーガナイズしていたKENくんが仕切ることになった。俺もDJで参加した。OKI-CHUもいた。「Clear...?」名での開催ではなかったかもしれない。

>開催日わかります? RT @okichu:「Moving up」ってイベント名でしたよ。

>ストーカーのおかげでこっちは2002年12月9日(月)と判明。 RT @osugxxx: 発掘

>あ、2日連チャンだったんだ。完全な記憶違い。歴史が間違って伝わるところでした。RT @okichu 12/8(日)で出演はoki-2step,em&negligee,ken,kohshi(現コブラ),kuwagata mcでした。

藍ちゃんは自分の曲の他にMonica「Before You Walk Out Of My Life」をカヴァーで歌った。言うまでもなく俺のテーマ曲だwライヴ後そのことを伝えるとスゴく嬉しそうだった。「んじゃ、浜松でも歌いますわ!」と約束してくれた。

浜松は「ガラゼミ」枠で無料開催し、OSUGEEEにパーティーを仕切らせた。平日だが50人近いお客さんが集まってくれた。失礼にあたるのだろうが、やはりMonicaの歌が出色だった。歌手に対してこれも失礼な言い方だがR&Bを歌わせると抜群に歌がうまかった。

この後藍ちゃんは地元の大阪でeraguruさんの「Jumpin' Jumpin' vol.9 -X'mas Special-」にも出演している。こちらの資料は残っていて開催日は12月21日(土)、会場は「TOCCA a TE」。ここでもMonicaを歌ったのかな。

zookie_xlntz: 名古屋もやってますね。けど、GARAGEEEじゃなかったはず。

2003年に入ると俺は「チャンサ」も「ガラゼミ」も辞め、セコンドで「フェロモンナイト」というソウルのパーティー、プラネットで「あばれ太鼓」というファンキーハウスのパーティーをいずれも平日に立ち上げた。

>「フェロモンナイト」のオリメンは、ISAO、霧島、NAO、RYOGER、OKU、俺。すぐに山田兄とHI-LOXが合流した。「あばれ太鼓」は島影建、AKINORI、俺、VJがFJT。

「フェロモンナイト」はクラブなのにソウルのバラードしか流れないという画期的なコンセプトがウケて、最初はめちゃくちゃ当たった。入場無料だったのでお客さんの数は把握できないが、平日の酒の売上記録を更新した。最初の頃はDJもお客さんも正装だった。

「あばれ太鼓」では「タブー」以来4年ぶりに島影と組んだ。チョイス時代から目を付けていたAKINORIにも声をかけた。ハウスのパーティーだが基本なんでもありだった。後の「CATCHY!」の原型だったと思う。

>あばれ太鼓でクルーを組んでいたAKINORIのホーム「Image Classics」クルーが根城にしていた店が「NOISE」。2003?2005年ごろ「Cross Over Club」と同じビルあった店で、俺もAKINORIに誘われ島影と一緒に2回ほどプレイしたことがある。

>ミキサーが当時浜松のクラブでは珍しかったローデックで、CDJ1000の導入も早かったと記憶している。音響設計には元チョイスのシンムラくんやMASAOMIくんが絡んでいたのかな。なかなか渋い機材だった

2003年8月からセコンドでスタートした「CATCHY!」は、その年のGWに単発で開催された「わんぱく倶楽部」というパーティーから発展したものだ。DJはヤマダリヲ、静岡のラマン、俺の3人。こっちも当初は単発の予定だった。

ところがDJ陣の絶妙のコンビネーション(3人だけど)と浜松初オンエアとなった「マツケンサンバ II(8cmシングルCD版)」がウケてレギュラーに昇格した。以来7年、ここが俺のホームになった。

ガラージDJを辞めてから、俺は森さんeraguruさんAGOさんなど全国のガラージDJたちと疎遠になった。

たまにeraguruさんが浜松まで遠征してくる時はあったが、俺から出向くことはほとんどなかった。

浜松のクルーも2003年にはバラバラになった。Huckaさんの「Champion Sound」はドラムンベースのパーティーになり、KooはドラムンDJに転身した。「ガラゼミ」も存続の意味を失った。OSUGEEEは勝手に俺の付き人を中退し、アンタマはチャンサに合流したものの浜松での生活を引き払い地元の静岡へ帰った。

UKガラージはグライムがシーンのメインに躍り出た頃だ。既出のAGOくんのroots誌でのインタヴューとは別に、AGOくんと若杉さんがグライムを巡って対談したことがあったような。記憶違い?

ファンキーハウスは普通のハウスの枠に飲み込まれていった。マッシュアップが主流となりクリエイティヴィティは低下した。エレクトロ・クラッシュはエドバンガーレーベルが一部のファンの間で話題になっていた位で、後の(クラッシュなしでの)大爆発を予感させるほどではなかった。

俺は「フェロモンナイト」「あばれ太鼓」「CATCHY!」という3つのパーティーを運営していたものの、DJとして中心・核となる音楽を失っていた。2003年にした仕事らしい仕事と言えば「あばれ太鼓」でFPMの田中はんを2回サポートしたこと位か。

>2003年には静岡市内および近郊を徘徊する超不定期スナックミュージックパーティー「来夢来人(らいむらいと)」クルーにも加わったのだった。オリメンはカトレヤン、OKI-CHU、恋永夜(こながや)。たまにスピードタモリ氏が加わることもあった。

>「来夢来人」にはeraguruさんも来たことがあった。なんでだ?たしか2003年夏の終わり、本当にスナックでやった時だ。24時間テレビのエンディングにあわせて、みんなで「サライ」を歌ったw

そう言えば、2003年12月に名古屋、2004年1月に浜松でお会いした時、若杉さんはもう一度全国のガラージDJたちが共闘することを望んでいた。世間ではUKガラージは過去のものと思われていた。「日本では始まってもいないのに終わりようがない」若杉さんの口癖だった。

2004年7月にもう一度名古屋でお会いした時もやはり同じことを言ってた気がする。あの時はジャズボーカルグループのペコンボに同行していたのかな。若杉さんと会ってお話したのは、いまのところあれが最後なのか。ずいぶん昔だな。

2004年は「CATCHY!」が躍進した年だ。イケメンDJのサクライアツキとVJのビデオボーイを一座に迎えた。現座員のリサ、ミナコも店内のデコで参加していた。ちなみにサクライは俺がプレイも聴かずにスカウトした2人目のDJだ。

4月にはミズモトアキラさんをゲストに迎えた。以来、ミズモトさんとは親しくお付き合いさせていただいている。ちなみにミズモトさんはこの年なんと3回もCATCHY!でプレイしている。大杉ですww

>浜松の人にしか分からないトリビア的補足。2004年頃、DJのSUGAIはCATCHY!にVJで参加していた→VJユニット→ビデオボーイ(ズ)のキリンジ兄(堀込高樹)に似てる方。同年のCATCHY!ハロウィンでは男子座員全員がチャゲの仮装をした。

>この頃は歌謡曲・J-POPのパーティーで回すことも多かった。涼☆飛鳥(RYOGER)、OKUと一緒にセコンドで「しゃかりきコロンブス」を開催したのも確か2004年だった。ほかにも「Polka Dot Slim」とかいろんなとこで歌謡曲のパーティーがあった。

CATCHY!は元々日曜開催のパーティーだったが、ミズモトさんのほかにも曽我部恵一さんやHALFBYさんをゲストに迎え、着実に動員数を伸ばしていった。

その成果が認められ、CATCHY!は2005年の春から週末の金曜に昇格することになった。俺はひとつの仕事をやり終えた気分になり、DJを休業することにした。もちろん自分の中心となる音楽が見つけられないことも大きな理由だった。

(つづく)

Q-TEE (CCCD)
Q-TEE (CCCD)
市川藍

by G-Tools
Miss Thang
Miss Thang
Monica

関連商品
After the Storm
エイジ・エイント・ナッシング・バット・ア・ナンバー
Boy Is Mine
Still Standing
It's About Time
by G-Tools

Monica「Before You Walk Out of My Life」のiTunesでの試聴・購入はコチラ
Before You Walk Out of My Life - Miss Thang
A.M.
A.M.
ミズモトアキラ 堀込泰行 菊地成孔 坪口昌恭 沖井礼二 青木里枝

関連商品
自棄っぱちオプティミスト
MUSIC MAGAZINE ( ミュージックマガジン ) 2010年 10月号
夏の光
ATAMI
Journalized
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/2126-2d36167f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99