スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FILMS『MISPRINT』

90's推しの話はどこへやら。Back to the 80'sネタが続きます。FILMSは戸川純とヤプーズでもおなじみの中原信雄をはじめ、赤城忠治、岩崎工、鈴木智文、久下惠生、ブラボー小松、鈴木さえ子、坂本ミツワなど錚々たるメンバーが在籍した幻のテクノポップバンド。なんで幻かって言うと、約10年の活動期間中に発表されたアルバムが本作1枚きりだから。ある意味、日本のロック史上最高にもったいないバンドかもしれないですね(苦笑)。いまだにFILMSに特別な思い入れを抱くファンが多いのも、そのあまりのもったいなさが日本人の美徳を刺激するせいかと…(意味不明w)。で、肝心のアルバムの内容なんだけど、今聴くと実はそれほどピコピコしていない。多くのファンが指摘する通り「ラジオ・スターの悲劇」で有名なバグルズの影響が見え隠れするのは事実だが、それ風の曲ばかりというわけでもない。店主は、むしろもっとパンク?ニューウェイヴ色の強い「CRASH KIDS」のような曲に惹かれる。これ、今のディスコパンクなんかと混ぜて聴いても全然OKでしょ。
(1980年作品)

>>ファンページ
>>曲を試聴する
>>PVを視聴する

テクノ歌謡DX(2)ミスプリント
テクノ歌謡DX(2)ミスプリント
FILMS

by G-Tools

別バナー
↑↑↑話題の音楽系ブログはここでチェック!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
ただいま音楽(J-POP)部門第19位(1/7現在)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/288-eb7eee3b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。