スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP-4のこと

昔話でスマソ。2週間ほど前にFILMSの記事を書いてから、先祖帰りというかなんというか、80年代のレコードをけっこう聴き返している。だがしかし、なんてこったい!一番聴きたいEP-4の音源がどこを探しても見つからない。EP-4は80年代に「存在自体が事件」とまで言われた京都のファンク/オルタナ系ユニット。ネットのファンページなどでFPMこと田中知之が一時在籍していたという話を読んだことがあるが、真偽のほどは不明(どなたかご存じの方いらしたら情報よろしく)。たしか'82年だったと思うが、店主は渋谷のラママでEP-4のライヴを一度だけ見たことがある。その時対バンで出ていたのはゲルニカ。あれは、いま思い出してもすごい夜だった。ちょっと自慢。過去に所有していたEP-4の音源は、'83年にペヨトル工房からカセットブックで発売されたライヴ音源『制服、肉体、複製』。『アガルタ』の頃のマイルス・デイヴィス・グループ、あるいはザ・ポップ・グループにも匹敵するインプロヴィゼーション・ファンクの嵐!!洪水!!!大津波!!!!と書けば、なんとなく演奏の雰囲気が伝わるかな(オイ!w)。ちなみに現在、EP-4の曲は下の3枚のコンピCDで聴くことができます。週末、部屋じゅうの荷物ひっくり返してカセットが出てこなかったら、これはもうCD買うしかないな。

(1) V.A.『SHIBUYA JAZZ CLASH!』
(2) V.A.『PRIVATE LESSSON IN CONTROL コロムビア編』
(3) V.A.『ALT.ELECTRO 80'JP』

なお(1)の選曲者は若杉実氏で(2)はECD氏。お二人ともさすがです。

別バナー
↑↑↑話題の音楽系ブログはここでチェック!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
ただいま音楽(J-POP)部門第26位(1/20現在)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/307-dbc358da

コメント

310さん
コメントありがとうございます。そんなご注文をいただいたら、ほんとに昔話が止まらなくなっちゃいますよ!!w一応、単なるノスタルジーじゃなく、今の音楽と連動してる過去の音源なら紹介してもいいのかな、とか考えています。それは例えば文中にあげた若杉さんのコンピなんかも同じスタンスだと思うんですよね。
ネグリジェさんの'80年前半のロック/オルタナ回顧話をもっと聞きたいです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。