スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム』

遅ればせながら、昨年秋にリリースされたDVDを見ました。この映画は、ザ・ゴールデン・カップスの元メンバーやミュージシャン仲間たちの証言と全盛時の貴重な映像で構成されたSide A、2003年に行われた再結成ライヴの模様を記録したSide Bの二部構成になっていて、文句なしに面白いのはSide A。内田裕也、井上尭之、忌野清志郎、CHARといった大物ミュージシャンたちが完全にファン目線でカップスをリスペクトしまくるのも凄いが、もっと強烈なのが元メンバーによる当時の暴露話。不思議と金にからんだ話は出てこないが、酒、ドラッグ、喧嘩、女にまつわるエピソードはてんこ盛り。ってかリーダーのデイヴ平尾なんて、ずっと酒を片手にヘベレケ口調でインタビューに答えてるし…いまだにとんでもない不良だ。カップスがいかにデタラメなバンドだったかという話は、これまでもいろんなところでさんざん語られてきた。この映画の中でも、あの萩原健一をして「あいつら、社会では通用しない連中だったんだから!」とまで言わしめているのだから、それはもうよっぽどのものだったのだろう。映画の前半部分で元パワーハウスのCHIBOが語っている通り、カップスの足跡を辿ったこの作品は、同時に「日本のSEX & DRAGS & ROCK & ROLL」の記録でもあるということか。なお、Side Bの再結成ライヴは、DVDなら豪華な特典映像、つまり別物として見るのが正解かな。ここでも、リーダーのくせに1曲ごとにステージに出たり引っ込んだりを繰り返すデイヴ平尾のテキトーさがたまらない(笑)。ま、題材が鉄板とは言え、ここまで面白いドキュメンタリー映画に当たったのは久しぶり。GSファンじゃない人にもオススメです。
(2004年作品)

>>公式ページ(THE GOLDEN CUPS)

ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム パーフェクト・エディション
ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム パーフェクト・エディション
ドキュメンタリー映画

関連商品
ザ・ゴールデン・カップスのすべて
ライブ帝国 ヨコハマ・ブルース・ストーリー
ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム
ワンモアタイム
天使はブルースを歌う?横浜アウトサイド・ストーリー
by G-Tools

別バナー
↑↑↑話題の音楽系ブログはここでチェック!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
ただいま音楽(J-POP)部門第26位(2/1現在)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/325-d58461bb

コメント

アニさん
コメントありがとうございます。日本のバンドでカップス以上に絵になるグループって多分ないですよね。それにしてもデイヴ平尾…まぢ最低で最高のおっさんです!!
僕もたまたまこの前見ました。
デイブはほんとにずっと酒飲んでますね。
昔のTV出演とかの映像なんかよかったですね。やっぱカップスはかっこいいやと再認識しました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。