スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りすぎない

boyfriend
一時退院後、初の日曜日。ちょっとのんびり8時に起床。ちなみに入院中は毎朝5時?6時にはバッチリ目が覚めてました。
午前中、書留やら宅急便やらリフォームの営業やらが次から次へと家の呼び鈴を鳴らす。いかにもよくあるシャバの日曜の風景に心和む。
昼過ぎ、ベリーズよりの使者DJ OSUGEEEがBerryz工房の新曲「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」のポスター(写真)を届けてくれる。店主が病気になってからというもの、やけに彼が親切なのが気になる(笑)。
これから、ミズモトアキラ氏のイヴェント翌日のお約束、ブックオフ巡りなどにちょこっと合流するつもり。
こんな風にゆるゆると過ごす日曜もいいもんだ。
限りある退院生活、一日一日を大切に…なんて気負った風には考えない。病院に戻ってから始まる長い闘病生活も、いつも通りに過ごせたらそれでいい。気負いすぎたり頑張りすぎると、生きるのが窮屈になるだけだもんね。

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
入院中、見舞い代わりに(笑)応援のワンクリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/611-ff7f5d3b

コメント

コメントレス
>エラグルさん
ほんと、いままでな感じでこれからもよろしくお願いします!あと、勝手にエラグルさんちのブログもリンクさせていただきました。問題ありましたらご連絡ください。
>びっきぃさん
ご期待に沿えるよう、これからものんべんだらりと行かせていただきます。それにしても、入院による体力の低下は自分が思ってた以上で、今度の日曜のベリ紺参戦が思いやられます(恥)。
>windさん
ブログのプロフィールや以前コメントしていただいたwindさんのダンサー歴などから、だいたいのお年は察しているつもりですが…(笑)。何かとストレスの多い年代や境遇だと思いますので、くれぐれもお体を大切にしてくださいね。
>goldfishさん
病気も結局最後は患者自身が治すものということですね。店主も病院だのみ、医者だのみにはしないつもり。もし医師がお手上げという状態になったら、もちろん病院を飛び出して民間療法なりオリジナルの療法(ベリーズ療法とか!w)を試すだろうな。店主もそのお友達を応援していますと、お伝えください。
QUEENの「うつろな日曜日」って感じですね。

知り合いに難病(名前なんだっけ?)の娘がいるんですが、
ひたすらその病気の勉強をしたと思ったら、
医者の薬を拒否って自主退院。
本人曰く「病気のことは分かったから」だそうで
普通に仕事に復帰しちゃいました。

ふつうは手術を繰り返したり、入院生活を余儀なくされて
決して治らない病気らしいのですが、通院はしてますが
1年近く症状が一切出ていないので、医者からは「ありえない」と
言われてるそうです。

自分の身近に奇跡が起きてたのを忘れてました!
その娘からも、応援してるとのことです。

しかし、なんで難病って病名覚えるの難しいんでしょうか?
「覚え難い病気」、略して難病くらいな感じでどうでしょう?
頑張りすぎない事に頑張ってしまってたwindです(^^;)

やっと、肩の力がこの年になって抜けてきたかな。。

(って、いくつか報告してませんが 汗)

教えてもらってばかりですよ。
師匠!


ハイ、今いいこと言った!
ゆるゆると時を過ごす。
それが店主さんのスタイルだと思います。
私も生ぬるい視線で見つめてますよ。
そうですね。周りの俺達も気負いすぎず、普段着の感じで、メールしたりアホな話したり音楽について熱く語ったりしたいですよね。
遠巻きに腫れ物に触るみたいに遠慮がちに接するよりは、シンプルにその辺にうろうろしてるオスギとか、結構優しいやつなんだなあと思ってみたり。笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。