スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トミーとマツが店主を救う

けさ目覚めた時、ふっと頭をよぎった与太話。(縁起でもないが)もし、治療中に店主があっけなく逝ってしまった時には、誰でもいい、葬式で店主を「口ほどにもないヤツ」「これじゃまるで敵前逃亡だ」などと汚い言葉で罵ってほしい。そしたらきっと、マゾっ気の強い店主は棺桶の中から蘇るんじゃないか(笑)。で、これって何かに似てる…と思ったら、『噂の刑事トミーとマツ』で、毎回マツ(松崎しげる)がトミー(国広富之)を「おまえなんか男じゃない、トミ子だ!」と罵るお約束の場面(なんのことか分からない人は、お父さんお母さんに聞くかDVDを見よう)。しかし、いま思い出してもあれは面白いドラマだった。エンディングテーマ(松崎しげる「ワンダフル・モーメント」)も最高だったし、個人的にもう一回見たいドラマのひとつであることは確かですね。ついでに書けば、トミーとマツのほかにもう一回見たい大映ドラマっていったら、「少女に何が起こったか」(小泉今日子主演、DVD BOX化済み、でもAmazonには在庫ないみたい)あとは「スチュワーデスの恋人」(戸田菜穂主演、未ソフト化?)かな。みなさんだったら、どの大映ドラマに思い入れがあります?

噂の刑事 トミーとマツ トミーBOX
噂の刑事 トミーとマツ トミーBOX
国広富之 松崎しげる 石立鉄男

関連商品
噂の刑事 トミーとマツ マツBOX
by G-Tools
噂の刑事 トミーとマツ マツBOX
噂の刑事 トミーとマツ マツBOX
国広富之 松崎しげる 石立鉄男

関連商品
噂の刑事 トミーとマツ トミーBOX
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/737-eed12137

コメント

コメントレス
>もつ煮さん
大映テレビ全盛期の王道作品ですね!イソップこと高野浩和のデビューシングル「イソップ物語」は名曲!
>はな。さん
最終回の石立鉄男の名場面ですね。なんか、ものすごい効果音とともに、それまで変装?してた服を脱ぐんだよね。
>エラグルさん
トミマツも2年続いたそうだし、やっぱり日本人はお約束のパターンが好きなんですね。店主もリアルタイムでトミマツを毎週見てましたからね。
>神里さん
そうです、そのドラマ!耳がピクピクした後、空中で一回転して、犯人をバッタバッタとなぎ倒すというのがお決まりのパターン(笑)。
>cobraさん
まさかそんな展開があるとは、ビックリです(笑)。
>windさん
お互いトミマツはバリバリ現役世代ですよね(笑)。映画見に行くかどうかは微妙ですが…。
よ~くわかる、お母さんでーす!(笑)
今度映画になるんですね。
白黒コンビ、忘れられません!
復帰
ブログで名前がでたとたんトミーとマツが映画になるようです
さすが流行先読みするのはまだまだ衰えていないようですね
「おまえなんか男じゃない、トミ子だ!」
>「おまえなんか男じゃない、トミ子だ!」
確かコレ言われると耳がピクピク動いて
強くなるんでしたっけ?!
じゃあ
じゃあ、ネグ子とか真子って云いましょうか。(^_^)
ていうか久々に『トミーとマツ』のこと、思い出しましたよ。すっかり忘れてた。笑。確かに毎週観てました。考えてみたらドラマで、ああいうお決まりが出てくるのって最近観ないですよね。戦隊モノとかそれこそ水戸黄門にはあるけど、現代物では、殆ど観ないなあ。
あれか「ごくせん」がそれですよね。だからあんなにヒットしたのか!
結局ひとってああいうお決まりモンが大好きなんですよね。

まあ、お決まりやっても白々しくならないキャラってのが成り立ちにくい世の中なのかもしれないけど。
どのって、もちろん「少女に何が起こったか」だわよ♪

実は刑事でした。がば~~ってコートを脱ぐシーンはいまだに忘れられません。

EDの摩天楼ブルースも良い曲だったわね。
ブログやってる人は、大なり小なり『M』だー!という私の勝手な思いこみが、ここで1件証明されたようで、全くうれしい限りです(謎。
大映ドラマ…言わずもがなの「スクールウォーズ」ですね。松村雄基の太い眉毛、たまらんち(笑。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。