スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロング・グッドバイ

唐突ですが、店主が病室にDVDを持ち込んでいるお気に入りの映画をご紹介。レイモンド・チャンドラー原作、ロバート・アルトマン監督、エリオット・グールド主演の『ロング・グッドバイ(THE LONG GOODBYE)』('73年)。故松田優作、泉谷しげる、そして我らが杉作J太郎先生など、熱烈な信者が多いことでも知られるこの作品。全編に流れるダルな空気がたまりません。もし、『ロング・グッドバイ』の上映後、客出しの音楽に内田裕也の「長いお別れ」(←レイモンド・チャンドラーにオマージュを捧げたアルバム『Farewell, My Lovely』(CD復刻希望!)に収録)が流れてくる場末の映画館とかあったら、ベタだけど最高!

ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
エリオット・グールド

関連商品
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯 特別版
ブラック・サンデー
天国の日々
薔薇の名前 特別版
ギャンブラー
by G-Tools

別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/762-6e2def80

コメント

コメントレス
>びっきいさん
それはビックリです。原作はもう随分昔に一度読んだきりなので、村上版が出たら読んでみようかな。
>エラグルさん
映画はもちろん、裕也さんのアルバムもグルさん好みだと思いますよ(笑)。
>windさん
信者の顔触れを見てもらえばお分りの通り、かなり男くさい作品なので、女子受けは微妙かも(笑)。もし、松田優作の『探偵物語』や『ヨコハマBJブルース』あたりがお好きならギリギリOKでしょうか。
色んな所で、知らなかった名作を教えてもらいます♪
コレも、次回のレンタルの候補に入れときます☆
(^0^)
おっと、びっきいさんとネタかぶりましたね。(^_^)
良いですよね
そういえば、今、村上春樹が「LONG GOODBYE」を翻訳して、もうじき出るみたいです。映画は観たことがないので、ちょっとチェックしてみたいと思いマス。
にうす
『THE LONG GOODBYE』が、
村上春樹氏によって新訳されるそうですよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。