スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のアートPART2

20061114144309
入院通算126日目。穏やかな午後の陽射しに誘われて、久しぶりにまさみ病院の裏庭へ。以前、物議を醸した(笑)謎の壁画群をじっくり鑑賞して回ったら、またまた意味不明な絵というか図柄を発見。水牛の頭蓋骨…なのか?
別バナー fc2rank1
↑↑↑話題の音楽系ブログが大集合!
当ブログもランキングに参加中。
応援のワンクリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://punchrecords.blog8.fc2.com/tb.php/771-601b512b

コメント

コメントレス
>たきやんさん
あの壁画(彫刻)は、間違いなくまさみ病院の隠れた名所ですね。一度見たら忘れられなくなります。
>mayさん
あの強烈すぎる画風(彫刻ですが)はタダモノの仕業ではないと思ってましたが、そんなに有名な先生の作品だったんですね…。
ネグリジェさんが以前から気になっている作品の作家は彫刻家の見崎泰中さんという方かと思われます。
まさみ病院のほかにも、都田テクノポリスのオブジェなども手がけているようです。
以前、仕事でこの方の作品展にふれたことがあったので。
違っていたらごめんなさい。。
きっ気になる……
次の通院時に見に行こうかしら笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。